カテゴリー
Makuake ガジェット クラウドファンディング 実績/実例 自転車ネタ

自転車用多機能ヘルメット Livall Smart helmetが日本でも出資募集開始に。ただし出資受付は1月18日まで。。。

久々の自転車ネタ・・・でも、見落としてた・・・

カテゴリー
Indiegogo Makuake ガジェット クラウドファンディング

TicPods Freeレビュー:左右分離ワイヤレスヘッドセットが届きました。

カテゴリー
Indiegogo Makuake ガジェット クラウドファンディング

日本でも出資受付中。TicPods Free:左右分離ワイヤレスヘッドセット

カテゴリー
Indiegogo Makuake ガジェット クラウドファンディング

TicPods Free:左右分離ワイヤレスヘッドセットに出資しました。セット品もお得。

早速鞍替え。

 

 左右分離型ワイヤレスイヤホンTicPods Free に出資しました。

ということで鞍替えしようかと懲りもせずに、 TicPods Freeに出資しました。

f:id:t-proof-35mm:20180515070849j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180515070838j:plain

TicPods Free: most interactive wireless earbuds | Indiegogo

機能的にはこんな感じ。(青字がPaMuにはなく惹かれた機能)

  • 左右分離型のBluetooth ワイヤレスヘッドセット

  • 耳から伸びている部分がタッチセンサーになっていて電話を受けたり、音楽コントロールも可能

  • その部分を左右にスライドすることで音量操作が可能
  • ダブルタップで次の曲へ送る、電話を受ける(呼び出し時)が可能
  • 長押しで電話を受けない(呼び出し時)、音声アシストSiri, OK Googleへのアクセスが可能
  • In-Ear detection、つまり耳に入れたのを検知して音楽再生が開始され、外すと再生が止まります。
  • 外音が入りにくい Noise isolation、密閉性の高いデザインとイヤーピース
  • 通話時に外音を打ち消す Noise cancellation 機能付
  • 防水、IPX5(水の噴射を直接浴びても機器本体に有害な影響がない)

  • 現在、Indiegogoにて市販予定価格 $129-に対して23%OFFの$99で出資受付中。

  • 色は白、赤、紺の3色。

    f:id:t-proof-35mm:20180515000240p:plain

 

複数台出資、セット品もオススメ

今回TicPods Free単体だと、7000個限定だった最安値$79-は既に出資を締め切っています。

7100個までに増えて$79の単体出資のPerkが復活中。それでも約60個しか残ってません(5/16 7:30現在)

見るたびに個数が増えてる。。。5/23現在8200個まで増えて残167個。

f:id:t-proof-35mm:20180516074230p:plainf:id:t-proof-35mm:20180524074643j:image

1個からだと23%OFFの$99です。$79のPERKが増え続けてるので内容が同じである$99のPERKをあえて選ぶ必要はありません。

2台セットなら42%OFFの$148 / 1台$74、3台セットなら46%OFFの$209 / 1台$69.7と格安で買えるので、共同出資者を集って購入するという手もあります。

f:id:t-proof-35mm:20180515002140p:plain
f:id:t-proof-35mm:20180515002152p:plain
f:id:t-proof-35mm:20180515002204p:plain
f:id:t-proof-35mm:20180515070100p:plain

50個セットに出資すれば、1個$68ですw

 

スマートスピーカー、スマートウォッチとのセット割引も。

f:id:t-proof-35mm:20180515071138p:plain
f:id:t-proof-35mm:20180515070314p:plain
f:id:t-proof-35mm:20180515070322p:plain

キャンペーン主催者のMobvoi社はTicPods Freeが初めての製品ではなく、既にスマートスピーカーの TicHome Mini、アンドロイドウェア搭載のスマートウォッチ TicWatch E/Sとのセット割も用意されています。

Google対応スマートスピーカーTicHome Mini

f:id:t-proof-35mm:20180515072836j:plain

  • Google音声アシスト対応のスマートスピーカー
  • 本家のGoogle Home Miniに似たサイズ、機能
  • IPX6対応の防滴仕様とモバイルバッテリー搭載というのが特徴
  • つまり日頃はリビングで充電しながら使用して、シャワーや寝室、車内にそのまま持っていくことが可能です。
  • 単体では$99.99で販売しています。

 

アンドロイドウェア搭載のスマートウォッチ TicWatch E/S

f:id:t-proof-35mm:20180515074011j:plain 

  • Google wear搭載のスマートウォッチ
  • 丸型の全面ディスプレイ搭載
  • GPSや光学式心拍数計搭載
  • Bluetooth/Wi-Fiでスマホ(iPhone/Android)に接続可能
  • マイク、スピーカーを搭載しているので、連携したスマホが近くにあればこのスマートウォッチで電話を受けられます。
  • S(Sport)はスポーツ向けのデザイン、外周に60分表示のガイド付、バンド部にアンテナか何かを仕込んである模様でGPSの感度が上がっている模様。(EもGPSは搭載されてます)
  • ただし、その為かバンドは一体型で、変更できない。
  • E(Express)は日常使用向けのデザイン、バンド交換可能。
  • 単体では E $159.99-、S $199.99-で販売しています。

 

Indiegogoへの出資は日本からも可能です。

Indiegogoはアメリカのクラウドファンディングサイトなので、英語表記なのは致し方ないですが、日本からも出資可能です。

www.scary-gadget-life.info

 

 ところでクラウドファンディングって何?という方へ。

クラウドファンディングとは、製品やサービスのアイデアはあるけどその資金がないという人がネット上で広く世界からその資金を募り、製品化に向けて進めていくという取り組みです。

www.scary-gadget-life.info

ガジェット系では、単なるコンセプトデザインだけのモノから既に試作品が出来上がっているモノまで玉石混在です。

また今まで作ったことがないものを作るのですから、予定外の遅れは普通に起こります。

だから今回のTicPods Freeは2018年7月出品となってますが、気長に待ちましょう。 

 

 

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
Indiegogo Makuake ガジェット クラウドファンディング

PaMu :コスパ「だけ」が優れた防水ワイヤレスイヤホンが到着!・・・イマイチ ( ゚д゚)

早速届きました。が・・・

 

PaMu: Waterproof Wireless Earbuds が届きました。

先月末にIndiegogoを通じて出資したPaMu ワイヤレス左右分離型Bluetoothヘッドセットが早くも届きました。

www.scary-gadget-life.info

f:id:t-proof-35mm:20180514212534j:plain

  • 左右分離型のBluetooth ワイヤレスヘッドセット

  • 円形の部分がタッチセンサーになっていて電話を受けたり、音楽コントロールも可能

  • 防水、IPX5(水の噴射を直接浴びても機器本体に有害な影響がない)

  • ノイズキャンセル機能付

  • Never Fall out(絶対落ちない)と謳い文句になりますが、単に耳に合わせたデザインになっていて落ちにくい、というのが正解。

  • Indiegogoにて市販予定価格 $179-に対して73%OFFの$29で出資、日本への送料は$9で、計$38- (約4,100円)

Indiegogoでは既に出資受付が締め切られましたが、少し遅くに並行して始まった日本のクラウドファンディングサイト Makuakeでは今も出資受付中です。

こちらは6,980円から、出資受付はあと15日間です。

私がIndiegogoで出資したのが3月26日、13000番台のオーダー番号でした。

その後、私が荷物の追跡番号をもらったのが4月20日で、既に3000台の出荷を終えた状態。

その後、受け取ったのはGWの帰省から帰ってきた5月7日。

出資受付中から出荷を開始するなんてのはクラウドファンディングでは奇跡です。

 

早速レビュー・・・あれ?

届いたので早速レビューしてみましょう。

f:id:t-proof-35mm:20180514215824j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180514215841j:plain

大きさ的にはコレ↓の一回り大きいぐらいのイメージでしょうか?

スケバン刑事 THE MOVIE 80's Blu‐ray [Blu-ray]

音質は上々。でも・・・

音質調整のアプリなどもなく、ホントにシンプルなBluetoothヘッドセットです。

ただ、故にか、機能比較表にあった「ノイズキャンセル機能」は何処へやら・・・

f:id:t-proof-35mm:20180514223514j:plain

普段使っていても、ノイズキャンセルが定常的に働いているのかは分かりませんでした。

そこそこ外部音は聞こえてましたので。

ちなみに、何度か左右の接続が上手くいかず片方だけで聞こえたことも何度かありました。

 

Auto connectは便利。だけど・・・

キャリーケースが充電器にもなっていて、キャリーケースから取り外すと電源が入り、登録しているスマホなどの機器と繋がろうとしています。

ただし、例えばApple AirPods 完全ワイヤレスイヤホンなどの場合、環境光のセンサーが組み込まれていて、そこが遮光される≒暗くなる≒耳に入ったというのを検知して自動的に電源が入る仕組みです。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

 

 ただしPaMuはケースから取り出すと電源が入り、「Power ON. Connected」というアナウンスが流れました。

即座に、耳に入れる前に。( ̄∇ ̄;;;

つまり環境光センサーなどはなく、キャリーケースとの充電端子から取り外されたことを検知して電源がつくようです。

その為、耳からはすしただけでは音楽は止まらず、キャリーケースに戻さないと音楽は止まりません。。。

f:id:t-proof-35mm:20180514215901j:plain

 

Touch controlなんだけど・・・

耳の外に向いている平たい場所がタッチセンサーになっているので、そこを触ることで操作できます。が・・・

  • クリック:再生 / 一時停止 / 電話応対(呼び出し時)
  • ダブルクリック:音楽トラックを次の曲へ / 電話に応答せずに切る(呼び出し時)

以上の操作しかなく、つまり音量操作はスマホ本体でしか操作出来ません。

うーん・・・

 

ちなみに、説明書には左右を独立して使う方法が記されていましたが、「30m以上離れた状態で、もう1台の別のスマホとペアリングしましょう」という マジか! と思う仕様。。。

 

まとめると・・・

私の入手価格 4100円がそのまま売価だったら、それなりかな?と思いますが、予定価格の$109、1万円越えの価値はちょっとないかなぁ・・・

今Makuakeで6,980円というのも微妙。。。

曲によって音量レベルが異なることがある私にとっては音量操作が出来ないのがマイナス。

左右分離型にしては安いとは思うのですが、それなら左右は有線でつながっているBluetoothヘッドセットの方が音量操作とかも出来るし、値段もこなれている。

謳われていたノイズキャンセル機能が不明瞭で、操作パットで音量操作出来ないのは個人的に超マイナス。 

 

日本では未だ資受付中

そんなPaMuですが、日本のクラウドファンディングサイト Makuakeでも同時に出資受付中ですw

こんな記事書いといて、それからこれを買おうという人はいないかも知れませんが、それでも世の中の左右分離型よりも安めですので、興味あればどうぞ。

ちなみに、秋葉原にあるパソコン工房 AKIBA START UPでMakuakeの出資期限日の5/30まで完動品が展示されています。

 

Makuakeでの出資方法は以下で解説しています。 

www.scary-gadget-life.info

 

ところでクラウドファンディングって何?という方へ。

クラウドファンディングとは、製品やサービスのアイデアはあるけどその資金がないという人がネット上で広く世界からその資金を募り、製品化に向けて進めていくという取り組みです。

www.scary-gadget-life.info

ガジェット系では、単なるコンセプトデザインだけのモノから既に試作品が出来上がっているモノまで玉石混在です。

だから出資したもののその資金だけでは製品化に至らず、お金が返ってこないということも。( ̄▽ ̄;;;

ただ、今回のPaMuは既に量産を開始しており、私のように既に届いている人もいますので、Makuake分だけが届かない、ということはないかと思います。

 

とはいえなぁ・・・・・・ ( ̄_ ̄)

 

ということで、鞍替えしましたw

www.scary-gadget-life.info

 

 

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
Indiegogo Makuake ガジェット クラウドファンディング

PaMu:左右分離・防水・ワイヤレスヘッドセットは珍しく日米同時出資受付中。4100円から!

珍しくなくなりましたね、左右分離型完全ワイヤレスヘッドセット。

私も1つ出資したので遅ればせながら御報告。

 

PaMu: Waterproof Wireless Earbuds に出資しました。 

f:id:t-proof-35mm:20180419213300p:plain

PaMu: Waterproof Wireless Earbuds

  • 左右分離型のBluetooth ワイヤレスヘッドセット

  • 円形の部分がタッチセンサーになっていて電話を受けたり、音楽コントロールも可能

  • 防水、IPX5(水の噴射を直接浴びても機器本体に有害な影響がない)

  • ノイズキャンセル機能付
  • Never Fall out(絶対落ちない)と謳い文句になりますが、単に耳に合わせたデザインになっていて落ちにくい、というのが正解。

  • 現在、Indiegogoにて市販予定価格 $179-に対して73%OFFの$29で出資受付中。

  • 日本への送料は$9で、計$38- (約4,100円!)

  • 1600個限定の中、1480個売切れ、残120個。
  • 出資受付は残11日!

f:id:t-proof-35mm:20180419220605p:plain

f:id:t-proof-35mm:20180419220545j:plain

 

日本でも同時資受付中

ちなみに、日本のクラウドファンディングサイト Makuakeでも同時に出資受付中です。 

日本ではCTJ株式会社が代理店になり、日本での出資募集をMakuakeを通じて行なっているようです。

ちなみに、Makuakeでの出資受付額は6,980円から。

ややIndiegogoよりお高めですが、その差額には何かの修理などの際には日本語・日本人のサポートを得られることの価値があると感じるならばMakuakeでしょうか?

 

ちなみに、Indiegogoは日本からも出資可能です。

www.scary-gadget-life.info

ついでにMakuakeでの出資方法の解説も。 

www.scary-gadget-life.info

 

ところでクラウドファンディングって何?という方へ。

クラウドファンディングとは、製品やサービスのアイデアはあるけどその資金がないという人がネット上で広く世界からその資金を募り、製品化に向けて進めていくという取り組みです。

www.scary-gadget-life.info

ガジェット系では、単なるコンセプトデザインだけのモノから既に試作品が出来上がっているモノまで玉石混在です。

だから出資したもののその資金だけでは製品化に至らず、お金が返ってこないということも。( ̄▽ ̄;;;

ただ、今回のPaMuがちょっと安心なのは既に量産を開始しており、最初の3000名には発送済であること。

また日本でも、秋葉原にあるパソコン工房 AKIBA START UPで完動品が展示されていると、安心材料はいっぱいあります。

news.mynavi.jp

ちなみにパソコン工房 AKIBA STARTUPでは同時期に先日御紹介したポータブル翻訳機ez:commuの展示も行われています。 *1

www.scary-gadget-life.info

 

Indiegogoで残り11日間に$38(約4,100円)で出資するか、

Makuakeで残り40日間に6,980円で出資するかは御随意に。

いずれにせよパソコン工房 AKIBA STARTUPに見に行ってから決めるのもよさそうですね。

 

また届いたらレビューします。

とはいえ3000名発送済で私のオーダー番号(出資受付順)13000番台・・・

いつ届くかな〜?

 

→届きました〜!・・・・・・けれど・・・うーん・・・( ゚д゚)

www.scary-gadget-life.info

 

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

*1:加えて、温冷両対応の温度調節機能付水筒 YeCupの展示も行われているそうです。

www.scary-gadget-life.info

ちなみに、私のYeCupは・・・未だ届いてません。(T ^ T)

もう一度問い合わせてみるか・・・ 

カテゴリー
Makuake NOKIA ガジェット クラウドファンディング 実績/実例 映画ネタ

15年目の邂逅。 au INFOBAR を購入しました。(今更?)

もう15年も経つのかー。

 

au Desing projectから生まれたガラケー達

time-space.kddi.com

2002年に始まった au Design project。

似通ったデザインの(二つ折り携帯の全盛期)、機能優先型だった当時のガラパゴス携帯に一石を投じるものとしてデザイン重視で設計されたコンセプトデザインや実販売された携帯です。

当時ソフトバンクユーザー かつ NOKIA 705NKにどっぷりハマっていたので横目に見ていただけでしたが、Talbyは携帯会社の変更までしようかを真剣に悩んだ記憶があります。

f:id:t-proof-35mm:20171009165615j:plain

au、フラットデザインに高機能を搭載した「talby」

二つ折り携帯ばかりだったガラケーで、このストレートデザインに惹かれました。

もちろんINFOBARも同じ理由で惹かれましたね。

f:id:t-proof-35mm:20171009175052j:plain

au、厚さ11mmでタイル状ボタンが印象的な新端末「INFOBAR」

 

INFOBAR が 2017年に復刻!

そのINFOBARが2017年に復刻されました。

懐かしさと当時は入手(=会社変更)に踏み込めなかった後悔から、今回は思い切って手に入れてみました。

f:id:t-proof-35mm:20171009175525j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171009175537j:plain

スマホ全盛のこの時代に、10キーパットってッチョット懐かしいですね。

 

INFOBAR 2017だけの新機能

時代の流れに合わせて、この復刻版にはオリジナルのINFOBARと違う機能があります。

それは・・・

 

 

f:id:t-proof-35mm:20171009180306j:plain

オートボット(コンボイ)にトランスフォームすること。( ̄∇ ̄)

 

以前出資したau*TRANSFORMER プロジェクトの出資品が届いたものでした。 

au×TRANSFORMERS PROJECT 

 *出資はauユーザーでなくても出来ましたが、既に出資(販売)は終了しています。

www.scary-gadget-life.info

 

外観はまさにINFOBARです。

f:id:t-proof-35mm:20171009181305j:plain

f:id:t-proof-35mm:20171009181218j:plain

これが精密な機構を経て、オートボットに変身できます。

こういったところの精密さは目を見張るものがありますね。

f:id:t-proof-35mm:20171010014335j:plain

 

一応「実用的な」機能として、Bluetoothユニットが内蔵されており、連携したスマホ・携帯に着信などがあればLEDが光ってお知らせしてくれます。

 f:id:t-proof-35mm:20171010014930j:image

 惜しいのは、光るだけで音がなく、Bluetoothのヘッドセット機能などはないこと。

またトランスフォームしているとLED(緑丸のところ)が背面に行くので目立たない。。。
実際に使ってみると、光に気づくよりも先に連携したスマホ自体の呼び出し音が鳴るので、実用性はあまりなく、オマケ程度に考えましょう。

 

トランスフォーマーとして考えた時に、惜しいのは手に持たせることができるミニケータイがINFOBARではないこと と 画面デザインとして選べるのは au*TRANSFORMERデザインの4種のみということ。

f:id:t-proof-35mm:20171009181944j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171009182047j:plain

 

特に画面デザインは INFOBARの特徴的な待受・フォントを再現したものも付属して欲しかったですね。。。

f:id:t-proof-35mm:20171009182311j:plain

オモチャとしては満足な出来でした。

 

次は NOKIA N93iですね!

こうなると次はNOKIA N93i (NOKIA bot)に期待ですね。

もちろんバルカン砲 完備で。( ̄∇ ̄)

f:id:t-proof-35mm:20171009183217j:plain

トランスフォーマー (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

トランスフォーマー (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

カテゴリー
Makuake ガジェット クラウドファンディング 実績/実例

クラウドファンディングの説明書:Makuake編

 

クラウドファンディングとは?

KickstarterIndiegogoなどのクラウドファンディングの出資募集品を紹介させていただいています。

クラウドファンディングとは、製品やサービスのアイデアはあるけどその資金がないという人がネット上で広く世界からその資金を募り、製品化に向けて進めていくという取り組みです。

クラウドファンディングは海外だけでなく、日本でも始まっています。

今回は、そんな日本のクラウドファンディングサイト、Makuakeを御紹介します。

 

Makuake

f:id:t-proof-35mm:20170202041213p:plain

クラウドファンディング – Makuake(マクアケ):サイバーエージェントグループ

サイバーエージェントグループが運営されているクラウドファンディングサイトです。

ガイアの夜明けで紹介されたので御存知の方も多いかも知れません。

日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京

【『ガイアの夜明け』で放送!】Makuakeが「地方モノづくり企業」と「融資」の架け橋に | クラウドファンディングサービス “Makuake(マクアケ)”

残念ながら静岡はテレビ東京系列の放送局がないので見れませんでした。

・・・見たかったのになぁー、バイプレイヤーズ。(違う)

 

日本発信の日本人向けであり、身近な飲食関係の案件が多いような印象です。

もちろんそれ以外のガジェット、サービスへの出資募集もあります。

 

映画「この世界の片隅に」

公開後、高評価を得ている「この世界の片隅に」。

konosekai.jp

 

この映画化の資金集めに活用されたのがMakuakeでした。

 最近ではこの作品の海外上映時の片渕監督の渡航費用を集めるプロジェクトもありました。

 

 

バームクーヘン1本売り!

 あと25日の募集期間が残っていますが、飲食関係で興味を惹かれたのはコレ!

バームクーヘン1本売り!

長さ40cm、直径13cm、重さ2.5kg!

しかも、関西の人には馴染む深いユーハイムが行なっていますので、味は確か!

注文日に合わせて焼き上げてくれて、その後の賞味期限は7日です。

とはいえ、これを楽しむようなパーティ、オフ会の予定はないなぁ・・・(°▽°)

 

Cork speaker

以前、紹介させていただいたCork SpeakerもMakuake発信のプロジェクトです。

Cork Speakerで思い出のボトルを再利用。

 

 au INFOBAR  X TRANSFORMERS 

au×TRANSFORMERS PROJECT

プロジェクトの開始後、わずか1日で予定額を大きく超え、700%以上の支援が集まっています。

昔懐かしいau のガラケー、INFORBARがトランスフォーマーとして蘇ります。

携帯電話としては使えませんが、Bluetoothユニットが組み込まれ、ペアリングしたスマホへの着信をLEDで知らせてくれます。

スピーカーとマイクが仕込まれてBluetoothハンドセットとして使えたら完璧だったのですが、、、変身機能を含んだ上ではそれは無理かな?(°▽°)

 

支援方法・実例

今回、このau*TRANSFORMERS を支援したので、その実例を簡単に。

①まずはサインイン(会員登録)

Facebook, Twitter, LINE, AmebaのIDを用いた登録、紐付けも可能です。

f:id:t-proof-35mm:20170202045608p:plain

②登録後、支援したいプロジェクトの支援したいコースを選択します。

各プロジェクトの右側サイドバーに、〇〇〇〇円コースと記載がありますので、それをクリック。

今回はオプティマス・プライム1体のみの5400円コースを選択。

 

③支払い方法の選択を行い、必要情報を入力します。

 f:id:t-proof-35mm:20170202123055p:image

1000円以下の場合はクレジットカードのみ、1000円以上であればクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込、ネットバンク振込が選べます。

この辺りの支払い方法の豊富さは日本発のクラウドファンディングの良さ・安心感でしょうか。

ちなみに、銀行振込、コンビニ支払いなどの現金決済の場合は申込後1週間が振込期限ですが、その前にプロジェクトの募集期間が終わる場合はプロジェクトの終了日の23:59までの支払いが必要です。

締め切り間近のプロジェクトの場合はカード払いにした方が得策です。

 

④その先の発送先情報も進めていき、完了です。

f:id:t-proof-35mm:20170202052646p:plain

 

プロジェクトの種類

プロジェクトの実行者によって2種があるようです。

①達成後支援型の場合(all or nothing)

 プロジェクトが目標額に達した場合に限りプロジェクトが実行に向けて動き出します。

 プロジェクトが目標額に達成しなかった場合、決済は行われず返金されます。またリターン(出資に対する見返りの成果物)も得られません。

②即時支援型の場合(all in)
 目標金額を達成したかに関わらず、決済は行われリターンが提供されます。

 

au * TRANSFORMERSの案件はall inでした。

またIndiegogoのようなキャンペーン期間後も出資を受け付けるInDemandのようなシステムはなさそうで、その募集期間のみでしか手に入らない可能性のある一期一会です。

 

キャンセルは可能?

不可です。一旦出資すると返金は行えません。

(もちろんAll or nothingのプロジェクトが目標額未達で終われば返金されます。)

 

 気になるプロジェクトをランダムにピックアップ。

こんなプロジェクトも出資募集中です。

 

 

 

 

 

 ↑

これ!

近ければ速攻で支援したのに・・・佐賀は遠いなぁ・・・

 

 

興味があればお試しを。

____________ 

ちなみに、私はポイントサイトで得たポイントを現金、ANAマイル、Tポイントに交換して出資の元資金の一部に使っています。

 

ポイントサイトって何?という方はこちらへどうぞ。

www.scary-gadget-life.info

 

ポイントサイトで得たのをTポイントに集約して、ダイソンの掃除機(約7万円)をほぼタダで手に入れたことも。

www.scary-gadget-life.info

 

 

 

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中