ebookjapan 電子書籍

電子書籍サイト ebookjapanをお勧めする 5つ の利点(2022年6月版)

お得+Paypayポイントの汎用性が勝利!

ebookjapan公式サイトへ

電子書籍はどのサイトで購入を始めて続けるかが鍵!

書店にある「紙」書籍ではなく、スマホやタブレット、PCなどの画面で読める電子書籍も最近増えてきました。

私も昔は紙の本至上主義だったのですが、いくつかの電子書籍ストアを使っていくうちに利点の方が目立つようになり、あっさりとハードルが下がっていきました。

私が考える電子書籍の便利さは以下の通りです。

  1. 嵩張らない。廃棄物削減。
  2. いつでも買える。いつでも読める。
  3. 再版制度がなく、価格が自由で値下げ・還元がある。
  4. 印税が作家さんへ届く。

一方で不便な点もあります。

  1. 各サイトで規格が異なるので本棚が共有できない
  2. 電子書籍サイトの廃業・配信禁止によって読めなくなる可能性がある

それぞれの細かい説明は以下の別ページにまとめましたが、利点はやはり安くお得に買えるのとその手軽さですね。

一方で、「各サイトで本棚が共有できない」という不便さは大きく、各電子書籍ごとに専用アプリや専用ウェブサイトを利用する必要があります。

いろんなサイトが乱立していますので、どのサイトで購入するか、今後続けるかが鍵になりますね。

そんな中、私がお勧めしたいのは電子書籍サイトebookjapanです。

おすすめするポイントは5つ!

  • ABJマークを掲げる公認サイトであること
  • Yahoo!が運営母体である安心感!
  • 購入額・方法に応じたPayPayポイント付与がすごい!しかもその場の値引きにも使える!
  • ほぼ毎日お得が続く!しかも値引きと高還元キャンペーンと併用可能!
  • PayPayの利用先はebookjapanだけに限定されない!

何よりもとにかくお得ということ!

始めてみようと思った方は以下もチャックしてみてください。

ebookjapan公式サイトへ

電子書籍サイトebookjapanをお勧めする利点

ABJマークを掲げる公認サイトであること

先ほど少し触れたように、古本屋での購入はその最初に購入した人の分しか印税が入らず、作家さんの収入にはつながりません。

同様に、深刻になっているのが無断にスキャンした漫画などをネット上で公開している漫画村に代表されるような海賊版の存在です。 

海賊版サイトの中には正規サービスサイトと区別がつかないようなサイトもあるらしく、そのために著作権団体や各出版社などの公認サイトであることを示すマークとしてABJマークは作られました。

f:id:t-proof-35mm:20191110113828p:plain

「Authorized Books of Japan=公認された日本の本」、つまり「正規の出版物」という意味です。

もちろん電子書籍サイトebookjapanにもサイトの末尾にABJマークは掲げられています。

f:id:t-proof-35mm:20191110122906p:plain

ebookjapan公式サイトへ

Yahoo!が運営母体である安心感!

電子書籍サイトebookjapanがYahoo!という大企業と連携して運用されているという安心感もあります。

何かあったとしても易々と廃業になったりしないだろうと想定されます。

実際に現在の電子書籍サイトebookjapanは元々独自運営だった旧「eBookJapan」がYahoo!と連携を行い、当時あった他のYahoo!ブックストアなどを統合して行って出来上がったサイトです。

その統廃合時にも過去に購入した電子書籍は継続して読めるようにしつつ、移行が行われて購入者側に不利益がないように進められていきました。

ebookjapan公式サイトへ

購入額・方法に応じたPayPayポイント付与がすごい!しかもその場の値引きにも使える!

Yahoo関連サービスということもあり、電子書籍サイトebookjapanではPayPayポイントが購入金額の1%還元されます。

これに加えてYahoo!プレムアム会員であれば、Paypayポイントが更に1%還元されます。

通常は定価販売の「紙」書籍に比べれば2%でも大きいのですが、Paypayポイント還元率が上昇するキャンペーンも多数開催されています。

  • 「コミックフライデー」:PayPay還元率が最大16~30%にUP。毎週金曜に定期開催
  • 「月末お得サタデー」:PayPay還元率が最大50%にUP。毎月最終土曜日に開催
  • 出版社限定キャンペーン:PayPayポイント還元率UP。週末に不定期開催

その上で、2022年4月21日以降、全額PayPay残高で支払った場合に限り、「獲得予定のPayPayポイントをその支払い時の値引きに使える機能」がリリースされました!

そのまま支払額に反映される為、さらに安く電子書籍を値引き購入できることになりました!

これは嬉しい・・・

ebookjapan公式サイトへ

ほぼ毎日お得が続く!しかも値引きと高還元キャンペーンと併用可能!

おすすめ電子書籍サイトebookjapanでは上記コミックフライデー以外にも割引クーポンの配布などお得なキャンペーンがほぼ毎日行われています。

その上で、割引クーポン、割引キャンペーン、高還元キャンペーンは併用することが可能なことが多いです!

例えば、おすすめの電子書籍サイトebookjapanでは火曜日に【クーポン】火曜は「まとめ買い」がお得!1,500円OFFクーポン:6,000円以上購入でご利用可能な1,500円OFFクーポン(つまり最大25%OFF)が配布されます。

このクーポンを適用するには購入額6000円以上が必要ですが、既に別キャンペーンによる割引作品、高還元対象作品もその6000円以上の対象作品になる為、更なる割引を受けることが可能です。

ebookjapan公式サイトへ

PayPayの利用先はebookjapanだけに限定されない!

PayPayポイントは電子書籍サイトebookjapanでの電子書籍購入のみの使用に限定されず、Yahoo!ショッピングなどのECサイトのみでなく、普通にPayPayアプリを通じて店頭などで使用できます。

電子書籍サイトebookjapanで得たPaypayポイントだとしても、電子書籍サイトebookjapanにのみ使用方法が限定されないのは魅力の1つです。

ebookjapanではYahoo!IDの登録が必要で、かつ購入額に応じたPayPayポイントの還元がありますのでPayPayアプリのインストール、アカウント登録→そのPaypayアカウントとYahoo! IDとの連携は行うべきです。(詳しくは以下のリンク先参照)

ebookjapan公式サイトへ

まとめ:何故ebookjapanをお勧めするのか? 5つの利点

電子書籍はパソコン、タブレット、スマホなど手軽にそれ1つで何千冊の書籍をまとめられ、いつでもどこでも読める手軽なツールです。

ただし購入サイトごとに書籍データの互換性がないので、できるだけ1つのサイトでまとめた方が書籍ごとにアプリを切り替えなくて便利です。

私はその購入サイトとして電子書籍サイトebookjapanを以下の5つの嬉しい利点からお勧めします。

おすすめするポイントは5つ!

  • ABJマークを掲げる公認サイトであること
  • Yahoo!が運営母体である安心感!
  • 購入額・方法に応じたPayPayポイント付与がすごい!しかもその場の値引きにも使える!
  • ほぼ毎日お得が続く!しかも値引きと高還元キャンペーンと併用可能!
  • PayPayの利用先はebookjapanだけに限定されない!

何よりも定価販売が基本の「紙書籍」と違い、割引/還元の大きなキャンペーンが多いこと、曜日ごと定期開催のキャンペーンも多いことが何よりもお勧めしたい理由です!

お得に購入して還元されたPayPayポイントは電子書籍に限定されない幅広い使い方ができるのも魅力ですよ。

始めてみようと思った方は以下もチャックしてみてください。

ebookjapan公式サイトへ

-ebookjapan, 電子書籍

© 2022 ガジェットこわい。 I am scared of Gadget Powered by AFFINGER5