カテゴリー
NOKIA ガジェット 健康管理 実績/実例

【Amazon サイバーマンデー】12月8日限定のNokiaブランド タイムセール 。注目は睡眠トラッカーのNokia Sleep 17%OFF!

Prime会員は更にお得に。

カテゴリー
NOKIA ガジェット 健康管理 実績/実例

Withings の新製品は GPS対応のSteel HR Sportでした。が・・・

予告の出ていたNOKIA Health (withings)の新情報は新体制の発表と新製品 Steel HR Sportの発表でした。www.scary-gadget-life.info

 

NOKIAからWithings へ。 

f:id:t-proof-35mm:20180918194853p:plain

フランスのwithings社が始めたヘルスケア製品をNOKIAが買い取ったのですが、NOKIAがB2B(ビジネス用途)集中のため、再度Withingsとして独立することになりました。

その買収自体は発表されてましたが、今回は正式に新体制(新Withingsロゴ)が発表されました。

旧Withings製品でも旧NOKIAでも新Withingsでも同じHealth mateアプリで管理され、サポートが継続することも発表になりました。

お知らせ-ブランド移行に関するよくあるご質問 – Withings | Support

f:id:t-proof-35mm:20180918202126j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180918202132j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180918202145j:plain

 

予告されていた新製品はSteel HR Sport

そして、チクタクとカウントダウンして予告していた新製品はWithings Steel HR Sport でした。

f:id:t-proof-35mm:20180918203844j:plain

心拍数 & アクティビティ・モニター | Steel HR Sport

  • 光学式心拍数計内蔵
  • GPS対応(内蔵ではなく、スマホの位置情報を活用)
  • ウォーキング、ランニング、水泳、睡眠の自動追跡
  • 竜頭を模したボタンを用いて30以上のアクティビティを選択することで、スマホを出さずとも手首上でアクティビティを認識
  • 最大酸素消費量(VO2 Max)の推計に基づいて、ランニングする際に健康レベルを評価。
  • 無音のバイブレーションアラーム
  • 睡眠のモニタリング結果から眠りの浅いときを判断して起こしてくれるSmart Wake-UP機能。
  • スマホと自動同期
  • スマホへの通知内容を表示する円形モニタ内蔵
  • 最大25日のバッテリ
  • 盤面初期の違いでホワイトとブラックの2色展開
  • 価格27,950円

なお、本体はAmazonで販売中で、セットになっているのは裏面:白、表面:黒のシリコンバンドです。

製品写真にあるような赤いバンドは別売で、アクセサリの紹介ページには青色などの紹介もありますが、販売は未だのようです。

(「購入」のボタンがあるけど、クリックできない)

Withings – Accessories

またSteel,Steel HRで使用されていた革ベルトにも交換可能。

 

GPSは内蔵ではなく、スマホ連携 

予告画像で街中の軌跡のような模様が見えていたので、GPS対応が安易に予想できる状況ではありましたが、、、内蔵ではなくスマホ連携!(T ^ T) 

f:id:t-proof-35mm:20180918073520j:plain

つまりアクティビティ中のルートを残したい場合、Steel HR Sportのみではダメで、スマホも持ち歩き、常に連携しておく必要があるということになります。

電池の減りが心配。。。スマホの。囧

ま、Steel HRと価格差2000円程度なのでGPS内蔵ではないのは仕方ないところかもしれませんが、別の見方をすればもう少し価格差つけてもよかったのでは?

GPS内蔵を期待していたんですけどね〜。

 

Steel HRとの差は?

価格差2000円程度ということもあり、Steel HR SportとSteel HRの差はわずかで、Steel HR Sportの独自機能は以下のところだけのようです。

  • GPS対応(内蔵ではなく、スマホの位置情報を活用)
  • 竜頭を模したボタンを用いて30以上のアクティビティを選択することで、スマホを出さずとも手首上でアクティビティを認識
  • 最大酸素消費量(VO2 Max)の推計に基づいて、ランニングする際に健康レベルを評価。

・・・・・・・・・GPS情報がSteel HR Sport内蔵ではなく、スマホの位置情報を活用するのであれば、ある日突然、Steel HRでもアップデートで同機能に対応します、と言われても不思議ではないほど、機能差としては弱そうですね。

(Steel HRのアップデートが行われるかは分かりませんが)

 

 

 

それにしても、1年前の夏にはNOKIAブランドになってから買おう!とか言ってたのに、その1年後には再度NOKIAではなくなるとは、、、

短命でしたね〜。

www.scary-gadget-life.info

あ。NOKIAロゴのモノが旧製品扱いで安くなったりしないかなぁ〜?♪(´ε` ) 

 

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

カテゴリー
NOKIA ガジェット 健康管理 実績/実例

NOKIA Health (Withings)の予告が気になって仕方がない!

小ネタ。

  

 

NOKIAからニュースレターが! ・・・ん???

今まで何度か取り上げているNOKIAのヘルスケア商品。

そんなNOKIA(Withings)からニュースレターが、届きました。

f:id:t-proof-35mm:20180918004614p:plain

真っ先にお聴きください

ん???

「Withingsはすぐに返還されます」・・・Withingsによる再買収のこと?

「お客様とぜひ共有したい大きな物事をご用意しました」?

「真っ先にお聴きください」???

・・・全般的に日本語が変、翻訳ソフトの直訳?????

ちなみに、メールのタイトルは「何かが来ています」でした。^ – ^;;;

せっかくなので「真っ先にお聴き」してみます。

 ↓

f:id:t-proof-35mm:20180918073520j:plain

チクタク。

・・・ん???

何かのカウントダウン、、、時刻的には日本時間9/18 15時ごろを示しています。

f:id:t-proof-35mm:20180918005643p:plain

 ↓

ちなみに、「知りたいです」と思ってメールアドレスを登録してみると、Nokia Health (Withings)のトップページにアクセスされます。

f:id:t-proof-35mm:20180918005357p:plain

「ちらっと見たい」・・・まぁ、そりゃね、と思って「詳細情報を表示」をクリックします。 

 ↓

f:id:t-proof-35mm:20180918073611j:plain

チクタク。

 カウントダウンのページに戻ります。

 

なんやねん!!!

真っ先に知りたいと思い、進めていくと同じページに戻るという無限ループ!

 

答え合わせは15時以降に、確認してみます。*1

 

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

*1:

Withingsとしての新体制発表と。。。

後ろの地図模様に軌跡が表示されているので、NOKIA(Withings)初のGPS搭載ウォッチの発表とかかな〜?

Withingsでは初でも、世の中的には・・・ねぇ・・・♪(´ε` )

カテゴリー
Amazon Alexa NOKIA ガジェット ポイント 実績/実例

【Amazon Prime Day】 お買い得に手に入れよう! デジタル・ツール編

amazon prime day スタート

カテゴリー
NOKIA ガジェット 健康管理 実績/実例

NOKIA Steel レビュー [2] Wena Wrist Active との併用も想定した使用レビュー

気づけば2ヶ月も空いてしまいました。

ようやくレビューの続報です。

 

NOKIA 製スマートウォッチ Steelのその後

買ってから2ヶ月も経ってしまいました・・・ 

www.scary-gadget-life.info

今も利用していますが、その中で気になったところを挙げていきたいと思います。

 

活動量計としては歩数表示ぐらいに限られます。

まず上位機種のNokia スマートウォッチ Steel HR のような心拍数の計測機能はありません。

 それもあってか、活動量計として表示されるのは歩数ぐらいと至ってシンプルです。

f:id:t-proof-35mm:20180321175537j:plain

 

外部アプリとの連携

パートナーアプリとしてデータを相互にやりとりしたり、NOKIA Helth mateへ読み込んだりすることが出来ます。

ただし現状日本のiOSでは、Apple ヘルスケア、My FitnessPal、RunKeeper、Nike+、Nestの5つ。

前半4つはフィットネス系、Nestは海外ではよくあるTheromostatのIoTコントロール・アプリです。

ただこれは別のAuraという機器を接続して、Nestで部屋を適温にしつつ快適な睡眠に誘うという使い方なので、Steelとは関係がありません。

Nest自体、ほぼ日本では見ないですからね。

 

さて、フィットネス系でRunKeeperアプリを使用していたので、連携してみました。

が、イマイチ。

そのアクティビティが例えばサイクリングなのかなどはRunKeeper側で設定したのが表示されます。

f:id:t-proof-35mm:20180321175735j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180321175700j:plain

ただしRunkeeperでは正しく表示されるGPSなどの情報は転送されないようで、移動距離は0kmとなって表示されず、活動時間だけだったりします。

f:id:t-proof-35mm:20180321210303j:plain
f:id:t-proof-35mm:20180321175630j:plain

睡眠記録とスマートアラーム

睡眠記録は 起きていた状態(灰色)、浅い眠り(薄青)、深い眠り(紺)で示されます。

f:id:t-proof-35mm:20180321210823j:plain

 

で、マイデバイスの項目からSteelの設定画面に行くとアラームとして置きたい時刻やリピートする曜日が設定できます。

また時刻を設定するとともにスマートウェイクアップの時間幅を定めます。

下の画面であれば、6時20分にアラームをセットして、その前20分間で眠りが浅い時=スッキリした目覚めを得やすい時を選んでSteelが震えて振動で起こしてくれます。

 

家族より早く出かける出張が多かった1、2月は寝ている家族を起こすことなく起きることが出来て便利でした。

ただ、これは中々いい!と思ったのは2ヶ月間だけでした。。。

 

Steelのスマートアラームの致命的欠点

というのも、一度スマートアラームを過信してしまい、呼んでいたタクシー会社からの電話で起こされるということがありました。

(結局タクシーはこれ以上待てないということで帰ってしまい、ただ次便をベット手配してもらい、結果的にはギリギリ遅刻にならず出張には間に合いました) 

何故かというと、このSteelのスマートアラームで振動するのは1回だけ。

結構違和感を感じる程度には震えるので、大概は気づいて起きられますが、その時は疲労がピークで振るえたことに気づかず、そのまま熟睡してました。。。

 

時計としてのWena wrist Activeとの併用の可能性

私がこのNokia Steelを手に入れたのはスマートウォッチとしてでもなく、活動量計としてでもなく、単なる時計としてでした。

というのも、このレポートとの第1回目にも書きましたが、SONY のスマートウォッチ(というかスマートバンド)Wena wrist Activeとの併用を考えているからです。

[wena project] wena wrist active Black WA-01A/B

[wena project] wena wrist active Black WA-01A/B

 

 

NOKIA Steelの上位モデルSteel HRは心拍数計とスマホからの通知表示用の液晶がありますが、電子マネー機能はありません。

 

一方、Wena wrist Activeはバンド部にスマートウォッチの機能を持ってきており、時計部分はアナログ時計です。

[wena project] Chronograph Solar Silver Head WH-CS01/S

[wena project] Chronograph Solar Silver Head WH-CS01/S

 

このシチズンと共同開発しているアナログ時計のヘッド部には太陽光発電などを行うSolarなどがありますが、残念ながらGPSや電波時計機能を搭載したものが準備がありません。(2017年12月27日現在)

そして、現在発表されている以下の画像からみると、その時計のヘッド部は取り外しが出来ます。

f:id:t-proof-35mm:20171227233942j:plain

もしも、このヘッド部とバンドをつなげるアタッチメントが正規の22mm幅以外の18mm幅対応のものが販売されれば、NOKIA Steel + SONY Wena wrist Activeという組み合わせが出来る!と考えたからです。

 

Steel HR

Steel

Wena

Active

Wena

Leather

活動量計

心拍数計

通知機能

電子マネー

ANA Skip

時差修正

 

時計としてのNOKIA Steelのデザインはビジネス用途として遜色ありません。

実際にこの1、2月に一度台湾出張に行きましたが、ちゃんと1時間の時差が修正されました。

ただしSteel自体にGPSなどが搭載されているわけではなく、連携しているiPhoneの時刻が反映されます。

その為、海外での通信費抑制の為に機内モードなどで過ごしている場合は、ホテルや公共LANを拾うまでは日本の時刻表示のままです。

 

時計としての落とし穴

時計として、Wena wrist Activeのヘッドとして、これは完璧!と思ったのですが。。。

バックライトもなく、ナイトライトもなく、針に蓄光塗料も塗られてないということで、夜は全く時刻が見れないという誤算がありました。

使用上はWena wrist Activeの液晶部分に時刻表示されるならば問題ないんですが・・・

 

まとめ

デザインは時計として遜色なく、最低限の活動量計などはあるのですが、スマートアラームが1回きり、時計が夜に見れないという誤算が2つ・・・

せっかく状態把握が出来るのですから、振るえた後も起床状態を検知するまで定期的に振るえるといったスマートスヌーズ機能とかあれば便利だと思うのですが。

 

実はこちらの方が最適?

Wena wrist Activeと併用するのを前提に考えれば、スマートウォッチとしては、以前紹介したSEQUENT WATCHの方が良かったのかも知れませんね。

www.scary-gadget-life.info

ただ、SEQUENT WATCHもバックライトはなさそうな感じ。 

 

そうするとクラウドファンディングサイトKibidangoで出資を募集しているLunaRの方がいいかも知れません。

kibidango.com

充電はソーラーなので電池の持ちを心配する必要はなく、位置情報を基にした時刻修正もしてくれますし、バックライトではないですが通知用のLEDもあるので夜間の視認性もNOKIA Steelよりも良さそうです。

ただなぁ・・・ちょっと厚いんですよね・・・。

f:id:t-proof-35mm:20180321234346p:plain

 

ホントは本家のWena Wristのヘッド部に電波時計やGPS時計を内蔵しての時刻自動修正してくれるヘッド部があれば完璧なんですが・・・

作ってくれませんか? SONYさん(*’▽’*)

 

 

次回のレビューは、Wena Wrist Active購入後に。

どちらのレビューになるか、いつになるか確約できなくて申し訳ないのですが。 

 

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

カテゴリー
NOKIA ガジェット 健康管理 実績/実例

NOKIA Steel レビュー [1] まずはインストールまで。

予定外。。。

でも、大雑把な皮算用 ちゃんとした理由があって、NOKIA Steel HRではなく、敢えてNOKIA Steel 購入です。

  

NOKIA 製スマートウォッチ NOKIA Steelを格安で購入

買っちゃった・・・

f:id:t-proof-35mm:20171227215329j:plain

Amazon Cyber Mondayで安売りもしていたのですが、それとは全くの無関係に買ってしまいました。。。

www.scary-gadget-life.info

というのも、Cyber Mondayで12,075円より安い9,999円で売っていたから。 

12/28現在、Black限定でB-TOオンラインというお店が販売、Amazonから発送しているものが45%OFFの9.999円で売っています!

これでもかなり安いのですが、私が買ったのはこちら。

f:id:t-proof-35mm:20171227214915j:plain

そう、Amazonが直で販売しているAmazonアウトレットに更に安い8,699円で売ってたんですよ〜。(*´꒳`*)

f:id:t-proof-35mm:20171227215023p:plain

定価の18,230円から考えれば52.3%OFFです。

見つけた瞬間には反射的にカートに入れてました。。。

届いた品は傷なども見られず、綺麗でした。

いい買い物した・・・(°▽°)

 

開封+外観

あー、久々のNOKIAマークが嬉しい。(*´꒳`*) *1

f:id:t-proof-35mm:20171227215449j:plain

見た目は本当に時計です。(当たり前・・・)

f:id:t-proof-35mm:20171227215503j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171227220525j:plain

実は裏が意外と厚みがありますが、デザインが秀逸であまり厚みは気になりません。

f:id:t-proof-35mm:20171227220538j:plain

 

アプリとの同期

 使用にはNokia Health Mateアプリをダウンロードする必要があります。

iOS、Androidの両対応。

Nokia Health Mate

Nokia Health Mate

  • Nokia Apps Distribution LLC
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

play.google.com

インストールすると、アプリと機器の接続を先に求めてくるので手順に従い、接続を行いましょう。

ちなみに、Steelなどを展開していた旧Withings社がNOKIAに買収されたのが2016年で1年以上過ぎようというのに、何故か旧製品名 Active Steelのままです。

f:id:t-proof-35mm:20171227221634j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171227221638j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171227221645j:plain

 

Steelを選択すると、細いピンで裏にあるペアリングボタンを押して接続を行います。

(ピンを押す器具は本体にも付属しています)

その後に、Nokia Health Mateへのアカウント、パスワードを作成します。

f:id:t-proof-35mm:20171227221650j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171227221658j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171227221712j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171227221717j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171227221724j:plain

その後、時計としての時刻調整を行います。

とはいえ、長針・短針・活動量の達成率を示す3つの針を12時の位置にスマホの画面を使って合わせる微調整を行うだけで、現在時刻と見比べて長針・短針を直接合わせるという方法ではありません。

f:id:t-proof-35mm:20171227224620j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171227224625j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171227224632j:plain

ということで、とりあえず使う準備は出来ました。

しばらく使ってみて使用感をレポートしたいと思います。

 

ちょっとした言い訳、またはWena wristとの併用の可能性

Wena wrist第二世代が発表された時に、Active一択かな?とレポートしてました。

www.scary-gadget-life.info

ホントにWena wrist Activeは買おう!と思ってます。

だからこその敢えてのSteelだったりします。

 

というのも、NOKIA Steelの上位モデルSteel HRは心拍数計とスマホからの通知表示用の液晶がありますが、電子マネー機能はありません。

 

一方、Wena wrist Activeはバンド部にスマートウォッチの機能を持ってきており、時計部分はアナログ時計です。

wena.jp

このアナログ時計のヘッド部には太陽光発電などを行うSolarなどがありますが、残念ながらGPSや電波時計機能を搭載したものが準備がありません。(2017年12月27日現在)

そして、現在発表されている以下の画像からみると、その時計のヘッド部は取り外しが出来ます。

f:id:t-proof-35mm:20171227233942j:plain

もしも、このヘッド部とバンドをつなげるアタッチメントが正規の22mm幅以外の18mm幅対応のものが販売されれば、NOKIA Steel + SONY Wena wrist Activeという組み合わせが出来るかもしれません。

 

Steel HR

Steel

Wena

Active

Wena

Leather

活動量計

心拍数計

通知機能

電子マネー

ANA Skip

時差修正

ね?

Steelを衝動買いしたのを正当化する言い訳っぽく聞こえますがもしも青枠が実現できればお互いを補完した時差補正もできてANA Skipにも対応した最強の出張用ビジネス・スマートウォッチになります。

もちろん、Wena wrist Activeに18mm幅対応のアタッチメントが出る保証はありません。(°▽°)

お願いします、SONYさん、Wena wrist Activeに18mm幅用アタッチメント出して〜〜〜〜。

\(^o^)/

TwitterでまさかのWena wrist公式から回答もらえました。

18mm幅対応のアタッチメントが付属するそうです。

ホントに3月になったら、NOKIA Steel + SONY Wena wrist Activeにするか!

 

ちなみに、両端同士のNOKIA Steel HR + Wena wrist Leatherの組み合わせでも出来そうですが、Wena Leatherで対応出来る電子マネーは楽天Edyだけですし、ANA Skipには未対応。。。  

 ま、そんなこと言いながらも、もしWena wrist Activeと組み合わせることが出来ない(=18mm幅用アタッチメントがWena wrist Activeに用意されなければ)、Wena wrist Leatherに今のNOKIA Steel純正のシリコンバンドから切り替えるつもりですが。(°▽°)

www.scary-gadget-life.info

 

とりあえず、Wena wrist Activeが予約開始される2月まではNOKIA Steelを使い倒してみたいと思います。

 

 

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

*1:私のNOKIA愛はこちらへ。

www.scary-gadget-life.info

カテゴリー
NOKIA ガジェット 健康管理 実績/実例

【Amazon サイバーマンデー】 NOKIA スマートウォッチ がAmazon限定カラーで登場!スマート体重計は驚異の54%OFF。

うーわー、なーやーむー。( ̄▽ ̄;;;

当ブログでは事前情報ではあまり取り扱いのなかった穴場情報をお届けしたいと思います。(その2)

 

Amazon Cyber MondayにNokiaのスマートウォッチSteelが登場 

Amazonが開催する年末の大安売りセール、Amazon Cyber Mondayが開始されました。

その中で本日2/9限定で Nokia スマートウォッチ Steel Special editionが登場しています。 

 

「色」がスペシャル

 何がSpecial Editionかというと、今回登場したゴールドピンクとフルブラックのベゼル色のようです。値段は12/9限定13,578円

f:id:t-proof-35mm:20171209023724p:plain

Nokia自身のラインナップは文字盤が白でも黒でもステンレス・ベゼルのものが基本です。値段は12/9限定12,075円

f:id:t-proof-35mm:20171209024336p:plain

 

よりシンプルな活動量計 Go も41%OFF!

さらにシンプルな、それでいてNokia Steelとほぼ同じ機能を有しているGoに至っては41%OFFの4.064円です。

Steelとの機能面の差は振動で起こしてくれるスマートアラーム機能がないだけ。。。ってそれが私は欲しいのですが(°_°)

 

Nokia体重計もCyber Monday 12/9限定で特別価格で販売。

Nokiaスマートウォッチとともに連携して使用できる体重計Bodyシリーズも2機種も、Amazon Cyber Monday限定価格で登場しています。

 

最もシンプルなBodyに至っては定価の8,510円に対して3,918円と驚異の54%OFF!!!

単純な体重管理、レコーディングダイエットだけならば十分な機能を有しています。 

 

Nokia ヘルスケア機器の使い方 

睡眠関係、活動量など全日の健康管理を行うことが出来ます。

過去にまとめてみた記事はこちら。

www.scary-gadget-life.info

 

Steelは少し高いけど、Goは幼いと思う方はWithing旧製品も狙い目。

 Nokiaのヘルスケア製品は元々はWihtingsというメーカーが販売していたもので、WithingsのNokiaによる買収に伴い、Nokiaブランドとして再スタートしました。 

www.scary-gadget-life.info

故に、Withingsブランドのものが格安で売り出されている時があります。

例えばAmazonではWithings スマートウォッチ Activité Pop Shark Greyが6,980円で販売されています。

Withings スマートウォッチ Activité Pop Shark Grey【日本正規代理店品】

 メーカー名は違えど、機能は同じで専用アプリ「Nokia Health」との接続も問題ないです。

 

バンド幅は18mm・・・ということは?!

ちなみに、バンド幅は18mmですので、3月発売のWena wrist Leatherと組み合わせて電子マネー(楽天Edy)機能を追加することも可能です。 

www.scary-gadget-life.info

他のWena wrist第二世代も、少なくともWena wrist Activeの方は基本はバンド幅は22mmながら、20mm/18mm対応のアタッチメントも付属するそうなのでそれらと組み合わせて利用することも可能です。

www.scary-gadget-life.info

ただ重複する機能も多いので Nokia Steelを導入するメリットは、、、時差の自動修正ぐらい? ( ̄  ̄)

 

Nokia Steel + Wena wrist Leatherあたりが、スマートウォッチでありながら、スマートウオッチ然とした感じがなく自然に導入できるのがいい感じかも知れませんね。

 

支払いはJCBで・・・ちょっと足りない?

今ならJCBカードをお持ちならばキャンペーンに登録してからJCBカードで購入すると、通常3900円必要な年会費がタダになります。

→ JCBカードを利用して全員Amazonプライム会員になろう!

 

ただ2万円以上の使用が条件ですので、Steel+Bodyで揃えても2万円には足りませんね・・・。

残りの数千円はJCBカードからAmazonギフトにチャージすることで達成することも可能です。

www.scary-gadget-life.info

 

 

そんなSteelの限定価格は12/9のみです、お早めに。

_________________

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
Makuake NOKIA ガジェット クラウドファンディング 実績/実例 映画ネタ

15年目の邂逅。 au INFOBAR を購入しました。(今更?)

もう15年も経つのかー。

 

au Desing projectから生まれたガラケー達

time-space.kddi.com

2002年に始まった au Design project。

似通ったデザインの(二つ折り携帯の全盛期)、機能優先型だった当時のガラパゴス携帯に一石を投じるものとしてデザイン重視で設計されたコンセプトデザインや実販売された携帯です。

当時ソフトバンクユーザー かつ NOKIA 705NKにどっぷりハマっていたので横目に見ていただけでしたが、Talbyは携帯会社の変更までしようかを真剣に悩んだ記憶があります。

f:id:t-proof-35mm:20171009165615j:plain

au、フラットデザインに高機能を搭載した「talby」

二つ折り携帯ばかりだったガラケーで、このストレートデザインに惹かれました。

もちろんINFOBARも同じ理由で惹かれましたね。

f:id:t-proof-35mm:20171009175052j:plain

au、厚さ11mmでタイル状ボタンが印象的な新端末「INFOBAR」

 

INFOBAR が 2017年に復刻!

そのINFOBARが2017年に復刻されました。

懐かしさと当時は入手(=会社変更)に踏み込めなかった後悔から、今回は思い切って手に入れてみました。

f:id:t-proof-35mm:20171009175525j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171009175537j:plain

スマホ全盛のこの時代に、10キーパットってッチョット懐かしいですね。

 

INFOBAR 2017だけの新機能

時代の流れに合わせて、この復刻版にはオリジナルのINFOBARと違う機能があります。

それは・・・

 

 

f:id:t-proof-35mm:20171009180306j:plain

オートボット(コンボイ)にトランスフォームすること。( ̄∇ ̄)

 

以前出資したau*TRANSFORMER プロジェクトの出資品が届いたものでした。 

au×TRANSFORMERS PROJECT 

 *出資はauユーザーでなくても出来ましたが、既に出資(販売)は終了しています。

www.scary-gadget-life.info

 

外観はまさにINFOBARです。

f:id:t-proof-35mm:20171009181305j:plain

f:id:t-proof-35mm:20171009181218j:plain

これが精密な機構を経て、オートボットに変身できます。

こういったところの精密さは目を見張るものがありますね。

f:id:t-proof-35mm:20171010014335j:plain

 

一応「実用的な」機能として、Bluetoothユニットが内蔵されており、連携したスマホ・携帯に着信などがあればLEDが光ってお知らせしてくれます。

 f:id:t-proof-35mm:20171010014930j:image

 惜しいのは、光るだけで音がなく、Bluetoothのヘッドセット機能などはないこと。

またトランスフォームしているとLED(緑丸のところ)が背面に行くので目立たない。。。
実際に使ってみると、光に気づくよりも先に連携したスマホ自体の呼び出し音が鳴るので、実用性はあまりなく、オマケ程度に考えましょう。

 

トランスフォーマーとして考えた時に、惜しいのは手に持たせることができるミニケータイがINFOBARではないこと と 画面デザインとして選べるのは au*TRANSFORMERデザインの4種のみということ。

f:id:t-proof-35mm:20171009181944j:plain
f:id:t-proof-35mm:20171009182047j:plain

 

特に画面デザインは INFOBARの特徴的な待受・フォントを再現したものも付属して欲しかったですね。。。

f:id:t-proof-35mm:20171009182311j:plain

オモチャとしては満足な出来でした。

 

次は NOKIA N93iですね!

こうなると次はNOKIA N93i (NOKIA bot)に期待ですね。

もちろんバルカン砲 完備で。( ̄∇ ̄)

f:id:t-proof-35mm:20171009183217j:plain

トランスフォーマー (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

トランスフォーマー (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

カテゴリー
NOKIA ガジェット 健康管理 自転車ネタ

ガジェットで健康管理:NOKIA編。 睡眠の質を上げたい方、子持ちファミリーにオススメ。

【2017年12月9日限定】

Amazonが開催する年末の大安売りセール、Amazon Cyber Monday に12/9限定で、Nokia スマートウォッチ Steel Special edition、スマート体重計が登場しています。

スマート体重計Bodyに至っては驚異の54%OFF! お早めに。 

www.scary-gadget-life.info

【2017年12月29日追記】

買うならNOKIA Steel HRかなー、と言っていたのに、NOKIA Steelを購入しました。

↓  敢えて、Steel HRではなく、Steelにした理由も記載しました。

www.scary-gadget-life.info

 

 

 

Withings は NOKIAへ 

以前取り上げたWithingsがNOKIAに買収されて、ブランド名もNOKIAに変わるというお話。

www.scary-gadget-life.info

 

この度正式発表となりました。

networks.nokia.com
www.gizmodo.jp

 

Withingsで展開していたアプリや製品群もNOKIAの名前で再リリースされます。

Nokiaで揃えると、何が出来るのかをざっと見ていきましょう。*1

 

旗艦アプリ Nokia Health Mate

Nokia Health Mate

Nokia Health Mate

  • Nokia Apps Distribution LLC
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 このアプリを利用することでNokiaが提供する活動量計、体重計、その他製品そのものやそのデータを統合して管理・活用することが出来ます。

用意されたプログラムを用いて自身の体の健康管理も出来ます。

例えば、スリープマスターという規則正しい睡眠を促すプログラムでは、同社の活動量計、Steel、Steel HRなどが必須です。

(ActiveなどWithings時代のものも対象)

それらの活動量計で得た情報を分析してアドバイスしてくれることになります。

f:id:t-proof-35mm:20170625122809j:plain f:id:t-proof-35mm:20170625122917j:plain

ただ現時点では英語表記だけっぽい・・・。

今後、本格的に参入すると言っているので日本語化にも力を入れてくれることを期待しましょう。

 

体重計 3種:Body Cardio, Body+, Body

Nokia Health Mateと連携するNokiaブランドの体重計として3種が用意されています。

Nokia Body Cardio | 心臓の健康&体組成スケール

f:id:t-proof-35mm:20170625133936p:plain

 

Body Cardio

Body+

Body

値段

¥25,250

¥13,910

¥8,510

心拍数

全身成分分析

BMI

無線接続

Wi-Fi/BT

Wi-Fi/BT

Wi-Fi/BT

家族共有

8人

8人

8人

もちろん高い機種ほど測定項目が増えますが、最下位ランクのBodyでも必要最低限の機能が揃って8,510円というのに、Nokiaの本気が滲みます。

 

ちなみに、Withingsブランドの時には今のBodyはなく、Nokia Body+相当のものが「Withings Smart Body」として売られていたのでAmazonなどで未だWithings時代のものが売られていたら商品名と機能に注意が必要です。

 

実はWithingsの体重計は初期の品種を昔持っていましたが今は使っていません。

その時も家族8人のデータ対応が可能で、それまでの体重の推移などを元に乗った人を自動認識、その人のデータを蓄積していくことが出来ました。

ただ不評だったのは、その家族8人の間ではパスワードロックなどがかけられず、各自の体重データが筒抜けだったこと・・・( ̄▽ ̄)

妻に大反対されて使用をやめた経緯があります。。。

 

活動量計:Steel HR, Steel, Go 

Nokia Health Mateと連携するNokiaブランドの活動量計として3種が用意されています。

Nokia Steel HR-心拍数&アクティビティ追跡ウォッチ

f:id:t-proof-35mm:20170625223429p:plain

 

Steel HR

Steel

Go

値段

¥25,250

¥18,230

¥6,890

心拍数

通知ディスプレイ

歩数計

水泳トラッキング

睡眠トラッキング

時計機能

アナログ

アナログ

E-Ink

電池

充電式

CR2025

CR2032

試用期間

25日間

8ヶ月

8ヶ月

Steel HRは2017年秋頃に発売。

ちなみに、Withings 時代の Active, Active PopなどはNokiaブランドには引き継がれないようですが、Nokia Health Mateには問題なく対応します。 

これらの最大の利点と私が思うのはスマートアラーム搭載ということ。

起床したい時刻ではなく、時間帯を指定することで、心拍数や加速度センサーのデータを元に睡眠の深い、浅いを判断して、その時間帯内で最も眠りが浅い時間に振動でお知らせして起こしてくれます。

隣人を起こすこともなく、突然の大音量に叩き起こされることもない、スムーズなお目覚めを促します。

一方で惜しいのは、Steel HRの心拍数データはNokia Health Mate以外のアプリでは使えないということ。

Nokia Health Mate自体ではアクティビティ、ランニングとかウォーキングとかサイクリングの自動認識をしてその際の心拍数などは活用できます。

ただサイクリング、ロードバイクでのロングライドなどで確認したいのは心拍数だけでなく、ペダルや車輪の回転数を計測するスピード・ケイダンス計、ペダルにかかった力を計測するパワーメーターなどを接続したくなりますが、それらの機器はNokia Health Mateでは利用出来ません。 

Nokia Health Mateではそういった要望に補う為か、他のフィットネスアプリ、例えばRun Keeperと連携する機能を持っています。

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

  • FitnessKeeper, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 こちらのRun Keeperであれば、それらの他のBluetooth機器と接続することが出来ますが、一方でRun Keeper側にSteel HRを接続してその心拍数データを利用するという使い方がどうやら使えないようです。

その為、Run keeper用に別のBluetooth心拍数計を準備しなければならなくなります。

その辺りがアクティビィを記録したいサイクリストにはイマイチですね。

 

一瞬で体温測定:Thermo

f:id:t-proof-35mm:20170625192630j:plain

Nokia Thermo | Instant Temporal Smart Thermometer 

gigazine.net

数秒おでこに当てるだけで体温が測定出来ます。

熱を出してグズりだす子供の測定でも便利ですよね。

例えば高熱を出して定期的に測りたいときでも子供を起こすことなく測れます。

Nokia Health Mateを用いて定期測定のリマインドを得ることもでき、測り忘れを防ぐこともできます。

日本のNokiaでは紹介はされていても、まだ値段や販売時期は明らかにされていません。

おそらく医療機器として扱うのかどうかで法律面でクリアする要件があるのだと思われます。

USではThe U.S. Food and Drug Administration(FDA)の認証取得済みで、既に販売済み。

Withingsロゴの方は在庫処分なのかNokiaロゴのものより安くなっています。(日本への発送可)

専用アプリも日本では公開済み。

Nokia Thermo

Nokia Thermo

  • Nokia Apps Distribution LLC
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

ベビーモニター、その後は監視モニタとして:Home

f:id:t-proof-35mm:20170625212924j:plain

Nokia Home | HD Home監視カメラ

外部からもアクセス可能なカメラです。

下部の白いところを音に合わせて光らせたりして子供あやすことも。

また定期的に画像を撮ることもできるので監視モニターとしても使えます。

気温や空気の質などをモニタリングできる機能も備えており、ベビーやペットモニターとして、子供が大きくなれば監視モニタとして活用が可能。 

こちらはNokia Health Mateと別アプリ、Home Cameが用意してあり、Apple Watchでカメラ画像を見ることも可能です。

Nokia Home Cam - Video & Air Quality Monitor

Nokia Home Cam – Video & Air Quality Monitor

  • Nokia Apps Distribution LLC
  • ライフスタイル
  • 無料

 

ワイヤレス血圧計:BPM+, BPM

f:id:t-proof-35mm:20170625213421p:plain

Nokia BPM+ | ワイヤレス血圧モニター

Nokia Health Mateと連携するワイヤレス血圧計です。

Bluetoothでスマホとつながります。

日本未発売ですが、紹介ページは用意してあり、おそらくThermo同様に医療機器として扱うのかどうかで法律面でクリアする要件があるのだと思われます。

USではThe U.S. Food and Drug Administration(FDA)の認証取得済みで、BPMの方は既に販売済み。 

 

毛髪の状態管理に:Hair Coarch

残念ながら、増毛が期待されるガジェットではありません (T ^ T) 

Nokiaヘアコーチ | スマートヘアブラシ

やじり鳥(id:tonogata)さんが詳しく解説されています。

www.bousaid.com

スマホと連携してブラシ内に搭載されたセンサーで髪内の水分量や絡み具合とかを元にブラッシング回数や方向、強さを導いてくれる長髪の方に向いた製品です。

2017年秋頃、発売予定

 

光で睡眠導入・心地よい目覚めへ:Withings Aurora 

活動量計と併用して、より質の高い睡眠導入・目覚めを補う製品がAuroraです。

こちらも、やじり鳥(id:tonogata)さんが詳しく解説されています。

www.bousaid.com

Withings時代、2014年には展開されていた製品ですが、Nokiaブランドで引き継がれるかの明記はなく、製品ラインナップからは姿が消えています。

先日紹介したUPに似た製品、というか、その元祖の1つとも言える製品で光による睡眠導入や徐々に明るくなるライトで快適な目覚めをサポートします。

Steelなどからの加速度センサー、心拍数データも用いますが、Auraのオプションとして用意されていたベットに敷くセンサー帯で寝返りなどの睡眠状態を把握します。

「あ、そうか」 と目から鱗だったのはAuraの睡眠ライトは青い光で起こしてくれるということ。

近年、眠る前のスマホから発せられる青系波長の光、ブルーライトがむしろ脳を活性化して姉妹、睡眠導入の妨げになると言われています。

だから逆手にとって青い光で目覚ましてあげれば脳も覚醒しやすく、目覚めが早いということでしょう。

ただ、機能はいいんですが、その分価格もいいお値段します。。。 

  

 

 どういう人にオススメ?

Nokia Steel, Steel HRは見た目、ホントにアナログ時計です。

ビジネス用途でも違和感はなく、男性用40mm・女性用36mmのラインナップを揃えます。

ただし先も記したようにSteel HRのデータが他のBluetoothサイクルコンピューターなどと繋がらないので、がっつりとアクティビティを行う人、特にローディ(ロードバイク乗り)には不向きです。

その為、がっつりアクティビティやってますといったアピール層よりも、日常の中でその活動を記録したい人、たまには1駅歩いて帰るとかいうライトな層、ビジネスマンに向いています。

またHomeやThermoなど、小さなお子さんがいる家庭向きでもあります。

 

まずはSteel、またはSteel HR と 体重計Bodyとを使って体調を管理し、気に入ればThermoやHomeなどに手を広げていくのがいいかもしれませんね。

 

私はなんちゃってながらも、一応ローディなので、Nokia Steel HRはホントに惜しい。

このBluetooth心拍数データが他の機器でも使える状態になれば TOPに躍り出るほどなのですが。。。

今の所は保留です。

  

________

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

*1:

自分自身の備忘録も兼ねて、こういった各社の健康管理のトータルソリューションをまとめ中です。

今回は第1回目。

過去にはこういった活動量計、サイクルガジェット機器を個々にレビューしています。

今もMio SLICEは使用中です。

カテゴリー
Apple NOKIA ガジェット クラウドファンディング コラム/私見 健康管理 実績/実例

個人的なスマートウォッチ探索

こうなってしまったのは仕方ない。

とは言え、時計がないのは不便だ。

ってーことで、個人的な要件も満たす「次」を考えたいと思います。