カテゴリー
未分類

引っ越してきました。

とーます です。

慣れ親しんだはてなブログから引っ越してきました。

記事も羽田空港サーバーさんの無料引越しサービスを利用させていただきました。(この紹介記事はまた後日)

引越しとともに、ブログ名「ガジェットこわい。」はそのままに、URLを変更しました。

新しいURLは https://www.scary-gadget-life.info になります。

ちなみに、「ガジェットこわい。」の元ネタである落語ネタ「饅頭怖い」の英訳タイトルが「I Am Scared of Manju Dumplings 」だったので、安直に「Scary gadget」にしたんですが、「Scary gadget」ってゴム製のクモとかベビとか驚かせるためのおもちゃのことを言うらしいと後で知りました。

せめてlifeをつけて Scary-gadget-life.infoになりました。(それはそれでそういった子供騙しのおもちゃ好き人生とも言えますが。。。)

以後、お見知り置きを。。。

カテゴリー
未分類

電子書籍サイトebookjapan 年末年始のお得キャンペーンを告知。

おすすめ電子書籍サイトebookjapanを活用して冬篭り・・・

 

f:id:t-proof-35mm:20191222105322p:plain

 

ebookjapan 年末年始イベントカレンダー公開

電子書籍販売サイトebookjapanにて今後の年末年始に行われるキャンペーン一覧が公開されました。

  1. 2019 大感謝祭 第5弾 :KADOKAWA対象書籍 最大50%還元(12月21日〜24日)

  2. クリスマス特別セール(女性コミック、BL作品):対象作の50%クーポン配布(12月24日)
  3. クリスマス特別セール(男性コミック、TL作品、ライトノベル):対象作の50%クーポン配布(12月25日)
  4. いつもどこかでワクワクペイペイ :最大20%還元(12月26日〜1月13日) *期間中の12月27日(金)、1月3日(金)、10日(金)は毎週金曜日のPaypayボーナス19倍または29倍+Tポイント 1倍還元の併用で最大50%還元

  5. 2019大感謝祭アンコール(集英社):PayPay残高で集英社の対象コミックを購入すると最大50%還元(12月28、29日)

  6. 2019大感謝祭アンコール(講談社):PayPay残高で講談社の対象コミックを購入すると最大50%還元(12月30、31日)
  7. 年末年始イッキ読みセール:対象セット作30%OFFクーポン配布(12月30日〜1月2日)

 

[1]

[2]

[3]

[4]

[5]

[6]

[7]

1222日(日)

50

還元

 

 

 

 

 

 

1223日(月)

 

 

 

 

 

 

1224日(火)

50%

OFF

 

 

 

 

 

1225日(水)

 

 

50%

OFF

 

 

 

 

1226日(木)

 

 

 

 

 

 

 

1227日(金)

 

 

 

 

 

 

 

1228日(土)

 

 

 

最大

50

還元

 

30%

OFF

1229日(日)

 

 

 

20%

 

1230日(月)

 

 

 

還元

 

50

還元

1231日(火)

 

 

 

~1/13

 

11日(水)

 

 

 

 

 

 

12日(木)

 

 

 

 

 

 

13日(金)

 

 

 

 

 

 

 

14日(土)

 

 

 

 

 

 

 

総合すると、各キャンペーンをうまく利用しつつ、買いそびれた書籍は1月3日ないし10日の「年末年始は電子書籍で最大20%戻ってくる!」キャンペーン期間内の金曜日 にまとめ買い、というのが効率的なようです。

www.scary-gadget-life.info


 

なお、対象作は変わる可能性はありますが、以前に集英社、講談社の50%還元が行われた際の記事はこちら。

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

 

既に割引価格なら還元キャンペーンと併用可能なことも。

12月22日現在開催中のKADOKAWAコミック・ノベル購入でPaypay最大半額還元。電子書籍販売サイトebookjapan 2019 大感謝祭 第5弾 が週末15%OFFクーポンと併用できないように、割引クーポンと還元キャンペーンは併用できないことがあります。

ただし、割引がクーポン適応ではなく、キャンペーンで既に値引きされている場合は、高還元キャンペーンと併用できることがあります。

例えば、以前に行われた「その着せ替え人形は恋をする」のキャンペーンでは、3キャンペーン併用が行える日が1日だけありました。

www.scary-gadget-life.info

もしかすると、同様にいつもどこかでワクワクペイペイ :最大20%還元(12月26日〜1月13日)と重複する値引きキャンペーンは値引きと還元が併用できる可能性があります。

 


 ebookjapanとは? 

ebookjapanとは電子書籍販売のeBookJapanとYahoo!とが共同で手がける電子書籍販売サイトです。

 

Yahooプレミアム会員には毎週金曜日はPaypayボーナス10倍+Tポイント1倍のキャンペーンも行っており、お得に電子書籍を購入できます。

www.scary-gadget-life.info


 

PayPayとは?

Yahoo関連サービスということもあり、ebookjapanではTポイントが購入金額の1%還元されます。

これに加えてYahoo!プレムアム会員であれば、Paypayボーナスライトが更に1%還元されます。

 

Paypayはスマホに表示されたバーコードやQRコードを表示することでキャッシュレス決済が可能なPaypayはYahooがソフトバンクととも始めたサービスです。

paypay.ne.jp導入初期には100億円あげちゃうキャンペーンで話題になったりもしました。

特別なバーコードリーダーがなくても、店頭のQRコードとスマホさえあれば電子決済を導入できる為、お店側でも使えるところが増えてきています。


Yahoo関連サービスであるebookjapanでもPaypayは使えますし、購入時に従来Yahooが利用していたTポイントとPaypayの両方の付与があります。

その上、ebookjapanで付与されるPayPayボーナスライトは使用期限が付与後60日間という制約はありますが、普通にPayPayアプリを通じて店頭などでも使用できます。

ebookjapanで付与されたからといってebookjapanでの使用には限定されないので自由な使い方ができます。

 

iPhone/iPad用アプリはこちらからインストール

App Store QR

Android用アプリはこちらからインストール

 Google Play QR

www.scary-gadget-life.info

 

各種ポイントの進呈は各種ポイントで購入しても減りません!

ebookjapan での購入時に手持ちのTポイントまたはPaypayボーナスライト(併用不可、いずれか片方)を支払いに使うことができます。

新ebookjapanでは購入時に各種ポイントを利用しても進呈される各ポイントは変わりません!

例えば秋の大感謝祭で講談社コミックが52%還元だった第1弾の時に、「逃げるは恥だが役に立つ 10巻」の購入に手持ちのTポイントを使用したのですが、その結果が以下のスクリーンショット。

f:id:t-proof-35mm:20190910065921j:plain

453円の購入価格に対して手持ちのTポイント326ptを使っているので支払い差額は127円。

それでも127円に対する52%還元(66pt)ではなく、元値の453円に対する52%還元(Paypayボーナスライト 230pt+Tポイント4pt)の付与になっています。

 


まとめ  

ebookjapanにて今後の年末年始に行われるキャンペーン一覧が公開されました。

  1. 2019 大感謝祭 第5弾 :KADOKAWA対象書籍 最大50%還元(12月21日〜24日)

  2. クリスマス特別セール(女性コミック、BL作品):対象作の50%クーポン配布(12月24日)
  3. クリスマス特別セール(男性コミック、TL作品、ライトノベル):対象作の50%クーポン配布(12月25日)
  4. いつもどこかでワクワクペイペイ :最大20%還元(12月26日〜1月13日) *期間中の12月27日(金)、1月3日(金)、10日(金)は毎週金曜日のPaypayボーナス19倍または29倍+Tポイント 1倍還元の併用で最大50%還元。しかも既に値引きされている作品でも「値引き*高還元率」の併用が可能かも。

  5. 2019大感謝祭アンコール(集英社):PayPay残高で集英社の対象コミックを購入すると最大50%還元(12月28、29日)

  6. 2019大感謝祭アンコール(講談社):PayPay残高で講談社の対象コミックを購入すると最大50%還元(12月30、31日)
  7. 年末年始イッキ読みセール:対象セット作30%OFFクーポン配布(12月30日〜1月2日)

特に、4:いつもどこかでワクワクペイペイは全作品対象、かつ期間中の金曜日である12月27日(金)、1月3日(金)、10日(金)は毎週金曜日のPaypayボーナス19倍または29倍+Tポイント 1倍還元の併用でソフトバンク、Y!mobileユーザーでは最大50%還元、Yahoo!プレミアム会員では最大40%還元と太っ腹なキャンペーンです。

全作品対象なので、買いそびれた新刊、気になった大作を大人買いして年越しの冬籠りをしましょう。

*尚、ソフトバンク、Y!mobileユーザーの最大50%還元を最大限位活かすには、対象期間中に3回ある金曜日での、それぞれ1日の購入額を5,000円以下を目処にする必要があります。

 詳しくはこちら↓↓↓

www.scary-gadget-life.info

 


 

よろしければ投票・応援として、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
未分類

雲の上の映画館:君の名は。

[2017.5/10更新]

2017.7/26 にメディア発売決定*(^o^)/* 

公開が2016.8/26でしたから、11ヶ月目でのメディア化です。

 

  • 4K UHD BD版とBD版の本編+特典ディスク3枚、計5枚組のコレクターズ・エディション 12,000円
  • 本編BD+特典ディスク2枚のスペシャル・エディション 7,800円
  • 本編BDのみのスタンダード・エディション 4,800円。
  • 本編DVD版のみで、3,800円

これらに更にamazon限定で書き下ろしフレームがつくらしいけど、そこまではいいかな。

映像が綺麗な作品なので、映像系の特典に特化してくれたのは結構嬉しい。

組み紐作成キット付とかお酒付とか商魂だけのセットが販売されたらヤダなーと思っていたので。

 

プレイヤー未購入だけど、先行投資として、買うなら、この4K UHD BDですね。12,000円

 

ちなみにさすがに1日1回レイトショーのみとかの上映に変わりましたが、まだ上映中の映画館もあります。

メディア化の情報が出たことで、上映終了が加速するでしょうから、劇場の大画面で未見の方はお早めに。

もちろん機内放送も終了済み。

 

_________ 

移動の飛行機の中を中心に、機内放送、または家で撮りためた録画番組や配信サービスで事前にiPhoneへレンタルを楽しんだ映像をレビューしています。

注意:基本ネタバレです。また驚くほど陳腐な感想しかありません(笑)

 

今回の台湾出張で視聴した3本を立て続けに紹介。

 

君の名は。 

(2016年 日本)

「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」など、男女の心の機微を美しい風景描写とともに繊細に描き出すアニメーション作品を手がけ、国内外から注目を集める新海誠監督が、前作「言の葉の庭」から3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメ。 1000年ぶりという彗星の接近が1カ月後に迫ったある日、山深い田舎町に暮らす女子高生の宮水三葉は、自分が東京の男子高校生になった夢を見る。日頃から田舎の小さな町に窮屈し、都会に憧れを抱いていた三葉は、夢の中で都会を満喫する。一方、東京で暮らす男子高校生の立花瀧も、行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見ていた。心と身体が入れ替わる現象が続き、互いの存在を知った瀧と三葉だったが、やがて彼らは意外な真実を知ることになる。声の出演は瀧役に神木隆之介、三葉役に上白石萌音。その他、長澤まさみ、市原悦子らが出演。

君の名は。 : 作品情報 – 映画.com

f:id:t-proof-35mm:20170124221558j:plain

BR132 台北桃園−関西にて視聴

止せばいいのに、ある映画のあるシーンだけを興味本位で見て、どーんと気分が沈んでいたので気分転換。

とはいえ、全編を見るだけの飛行時間はなかったので、要所要所を、特にもう1度見たかった入れ替わりが怒らなくなってからの後半を中心に視聴。

(10月頃に映画館で視聴済みなので、内容は把握しています。) 

 

感想

言わずと知れたヒット映画ですね。

入れ替わって中身が女の子というのを声だけで的確に表現している神木隆之介さんはスゴイですね、やっぱり。

 *余談。今日見つけたTwiter。言語の差が面白い・・・

新海誠作品は以前からも観ていて、特に言の葉の庭が好きな私には例のカメオ出演は嬉しい限り。

劇場アニメーション 『言の葉の庭』 (サウンドトラックCD付) [Blu-ray]

劇場アニメーション 『言の葉の庭』 (サウンドトラックCD付) [Blu-ray]

 

ただ、「君の名は。」自体はいい映画なんですが、高校時代ははるか遠い昔となってしまった40代にとって山頂でのやり取りはこそばゆくて見てられないですね。(°▽°)

 

大ヒットが故にか、未だにメディア化の情報が出ませんねー。

中には既にメディアも発売されているのに、未だ上映中という作品もあるので、それに倣ってメディア化も進めてくれればいいのに。

相当な売上が見込めそうだから、特典違いの複数ラインナップでも狙ってくるのかな?

 

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

 

 

カテゴリー
未分類

お問合せがありましたら、こちらへ

お問い合わせがありましたら、こちらから御連絡ください。

If you have any questions, please contact me from here.