カテゴリー
ANA/スターアライアンス JAL/ワン・ワールド チャイナエアライン/スカイチーム 実績/実例 旅行ネタ 静岡で遊ぼう

静岡来たなら、県内限定の炭焼きハンバーグレストラン「さわやか」へ。スマホで待ち時間が見れるようになりました。

富士山静岡空港にオープンして欲しいレストラン第1位(私調べw)

https://www.genkotsu-hb.com/shared/img/movie.mp4

カテゴリー
ANA/スターアライアンス JAL/ワン・ワールド チャイナエアライン/スカイチーム 実績/実例 旅行ネタ 静岡で遊ぼう

富士山静岡空港 フードコートFSZオープン。 みんなに「麺屋 燕」を知って欲しい。

f:id:t-proof-35mm:20181211090834j:plain

カテゴリー
ANA/スターアライアンス JAL/ワン・ワールド チャイナエアライン/スカイチーム 実績/実例 旅行ネタ

那覇空港国際線ラウンジ使用記録。ビールは抜かりなくオリオンビール!

ということで、沖縄ー台北線を利用した際に、那覇空港国際線ラウンジを利用してきました。

 

ラウンジ「琉輪」

f:id:t-proof-35mm:20170923113852j:plain

ラウンジ「琉輪」は各航空会社共有の航空会社ラウンジとなっていますのでどの航空会社でもこのラウンジの利用となります。

ちなみに、那覇空港・国際線の就航先と航空会社はこんな感じで、近距離のアジア圏ばかりですね。

f:id:t-proof-35mm:20170924155145p:plain

 

2階の手荷物検査・税関を抜けた左手・免税店の先にあるエレベーターで4階に上がったところにあります。(青丸のところ)

f:id:t-proof-35mm:20170923204412j:plain

4階に上がるとそのまま入り口で、全体でも20名ぐらいの定員ぽい広さです。

f:id:t-proof-35mm:20170923204752j:plain
f:id:t-proof-35mm:20170923204805j:plain

お酒類は少ないながらも泡盛があり、生ビールサーバーのビールがオリオンビールというのも沖縄っぽいところ。

f:id:t-proof-35mm:20170923204830j:plain f:id:t-proof-35mm:20170923205006j:plain

ただオツマミ、軽食類に沖縄っぽさが薄かったのは残念。

f:id:t-proof-35mm:20170923204858j:plain
f:id:t-proof-35mm:20170923204912j:plain
f:id:t-proof-35mm:20170923204929j:plain

結果、こんな感じに。( ̄∇ ̄)

 

1500円の飲食代にも使えます

ラウンジが狭いのもあってか、今回のラウンジ利用券はラウンジ、もしくは検査場前に1軒(SORATERRACE)、検査後に1軒(風月)の飲食店での利用券1500円分としても利用可能でした。

 那覇空港新国際線旅客ターミナルビル

風月で、オリオンビール+ソーキそばを食べても1500円しなかったので、飲食目当てならばラウンジではなく、そちらの方がいいかもしれませんね。

 

 

 

・・・・次回は風月でソーキそばとオリオンビールにしよう。

 

よろしければ投票・応援としては、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

カテゴリー
ANA/スターアライアンス JAL/ワン・ワールド チャイナエアライン/スカイチーム マイル 台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

静岡 − 台湾 出張記:成田だけが国際空港じゃないというお話

知人が見たら私が誰か分かるレベルの記事・・・

 

 

ほぼ90%の出張が台湾

業務上数ヶ月に1回、出張がありますが、そのほぼ90%が台湾です。

で、来週も台湾なのですが、その訪台ルートがあり得ないさささん (id:sasasan3)に言われたことがあるのを不意に思い出したので、書き出してみました。

  • 会社の方針でLCCはANA系列のバニラエアを含め利用が許可されていません。
  • 数ヶ月前から出張が決まってるなんてのは皆無に近く、呼ばれたら飛んで行くというのが業務です。それでも1週間前とかには日程が決まりますが、日程はお客さんありきで決まるので夜討ち朝駆けも多いです。
  • 会社の契約している代理店に頼んでそのまま経費決済です。その為、ビジネスクラスなんて取れるはずがありません。
  • 出張利用でしたので、航空券代はあまり考慮していません。 が、それでもコストダウンを言われているので、高額の航空券種・会社は選んでいません。
  • 平たくいうと、ANAが選べることなんてほぼ皆無です。スターアライアンス系のエバー航空はOK。
  • その何かしらの契約の影響でコードシェア便は割高になるらしく、エバー航空の場合は、ANAの機材・人材で運営するエバー航空がコードシェアさせてもらっている便の選択は出来ません。

以上が前提です。

なお、利用した地図はチャイナエアラインの航路図が最も説明しやすそうだったので転用させていただきました。

青森県 陸奥湾がバビロンブロジェクトの如く埋め立てられていますが、元々の図がそうだったので、青森県の皆さん、他意や悪意はありません。。。

 

FSZ – TPE / TPE – FSZ

f:id:t-proof-35mm:20170505211004j:plain

最もシンプル かつ なんだかんだで一番利用回数が多い(多かった)のは静岡空港ー台北桃園空港の往復です。

チャイナエアラインが就航しています。

世間のみなさーん、静岡には空港があって、国際線も飛んでいるんですよー。

(認知度低そうなので、叫んでみました)

知名度低そうだからなのか、一時期は往復2万円代だったりしました。

今はそこまでの安値で提案されることはありません。

ただ難ありな点も。

  • 火木金日の週4回の運行で毎日の運航ではない
  • 1日1便しかない
  • 往路はCI168 静岡19:40 – 台北桃園22:05となり、その日は移動のみで終わる。
  • 一方、復路はCI169 台北桃園14:30 – 静岡18:40なので、そこそこ利便性あり。
  • B737-800と比較的小柄な3席*2列の並びで、個人モニターなし
  • 機内食がイマイチ。味もさることながら、トレイに載っている1品がオレンジジュース、ってどういうこと? しかも日によってはパックされた「水」が1品扱いでトレイに載っている。(CAによるドリンクサービスは別途あります。だから余計に腑に落ちない)

 

往路もビジネスでは便利なところもあり、うちの会社からならば定時かその少し前に会社を出れば19:40の便に間に合います。

その為、その日の仕事をがっつり片付けてから、出張に行くことができます。

実際に、木曜の午後に台湾のお客さんと電話会議をして、その後に移動、翌日の朝にそのお客さんの会社のロビーで待ち合わせということをしたことがあり、「なんでいるの!」と驚かれたことも。

で、その日は金曜午後の便で帰ってくるという1泊2日(実質台湾には金曜の午前半日)という弾丸旅行をしたことも。。。

 

この実態を知っているので、時々新聞の折込チラシに地元静岡の旅行会社が「静岡から行く台湾◯日◯日ツアー」というのを掲載しているたびに、これで初日分をカウントされるのは詐欺に近いなぁ・・・と常々思っています。(°▽°)

一例。

f:id:t-proof-35mm:20170514071234j:image

 

ちなみに、この便は「機内食のイマイチさ」「夜遅くに到着するという倦怠感」「スカイチームのマイルを貯めてもねぇ・・・」「どうあれチャイナエアライン」というのもあり、最近は利用していません。

ただ、最近は日本発着全便をJALとコードシェアを始めたので、赤組修行を行うことになれば利用を再開するかも。

www.scary-gadget-life.info

 

「どうあれチャイナエアライン」という発言の深意はこちら・・・

www.scary-gadget-life.info

 

NGO – TPE / TPE – NGO

f:id:t-proof-35mm:20170506103155j:plain

静岡−台北桃園は秋4日の運用なので、それが飛んでいない月水土の時は中部国際空港セントレアからのチャイナエアラインを使うことがありました。

CI151 中部 09:55 – 台北桃園 12:10

CI150 台北桃園17:05 – 中部21:00

始発のこだまに乗れば静岡からの当日移動でも間に合い、台湾に最も早く到着するのは便利でした。

(あくまでも前泊の要らない最速便であって、日本からの最速便ではありません。)

 

ネックは帰国便の中部セントレア 21:00戻り。

これに搭乗して静岡まで戻ろうとした時に、最終の新幹線に乗り継げるセントレアー名古屋駅間の最終は21:17発のミュースカイ。

その間、わずか17分!

機内に荷物を預けたり、遅延したり、入国審査が混んでたら一貫の終わりです。

基本、行きと帰りの空港が違っても問題ないので帰りは大抵羽田などを選んでいましたが、そちらに空きがなかった時に仕方がなく選んだことがあります。

 

非常手段として、静岡県掛川まで22:40までバスが出ています。

中部国際空港線|遠鉄バスのご案内|

一度、冬休みの直前が出張になり、この便しか空いてなかったので選択。

が、入国審査が混み合い、ミュースカイに乗れず。

掛川までバスで帰ったのち、掛川IC駐車場に用意された電話でタクシーを呼び、30分ぽつんと待ち続け、1万円ちょっとのタクシーで帰宅したのが3時頃。

数時間の仮眠で実家に向けて車で移動を開始しました・・・名古屋経由で。

ええ、名古屋を通るので、奥さんに「名古屋に泊まるから拾って」と言ったんですが、電話口で10秒ほど無言で反論されたので、折れてなんとか帰宅しました。。。

 

HND – TSA or NRT – TPE / TSA – HND or TPE – NRT

f:id:t-proof-35mm:20170506064849j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170506074716j:plain

訪台時に一般的なのは成田・羽田から台北桃園・松山便でしょう。

羽田便が就航する松山空港はホントに台北市内にありますが、成田便が就航する桃園空港はやや離れています。

f:id:t-proof-35mm:20170506070115p:plain

ただ私の主な訪台先は桃園よりもう少し南の新竹で、桃園の方が近いんです。

その上で、静岡からは羽田はまだ成田より近く、陸路移動時間は1時間違います。

その為、HND(羽田)- TSA(台北松山)の場合、日本国内の移動が短く、台湾内の移動は長く、NRT(成田)- TPE(台北桃園)ではその逆という一長一短。。。

往路の場合

BR189 羽田 10:50 – 台北松山 13:30

BR191 羽田 12:40 – 台北松山 15:05 と午前寄りの羽田発

BR197 成田 14:15 – 台北桃園 16:50

BR195 成田 20:40 – 台北桃園 23:20 と午後寄りの成田便

なので、時間帯で選ぶこともあります。

あとはコレ目当て。

www.scary-gadget-life.info

 

復路の場合

BR192 台北松山 07:40 – 羽田 11:45

BR190 台北松山 16:00 – 羽田 19:55

BR198 台北桃園 08:45 – 成田 13:15

BR196 台北桃園 15:20 – 成田 19:40

復路は成田・羽田ともにあまり差がなく、一番長く台北市内で遊べる 一番遅くまで台湾で仕事が出来るBR190を選ぶことが多いです。

 

ただ近いとは言っても、静岡から羽田は新幹線(品川乗換)+京急で2時間弱。

BR0189 羽田10:50発 に搭乗しようとすると、せめて9:30には羽田に到着したい。

すると、静岡駅には7:30、静岡駅までの移動+起きてからの準備とかを逆算すると5:30には起床となり、朝が早い・・・

 

FSZ – FUK – TPE

f:id:t-proof-35mm:20170506074717j:plain

最近多いのが、静岡ー福岡ー台北桃園というコース。

FDA141(JL3810)静岡07:35 – 福岡09:15 + BR105 福岡12:20 – 台北桃園13:40。

静岡空港には比較的近いので、6時起床でも十分。

BR189 羽田10:50 – 台北松山13:30と台湾到着は10分しか違わず、その後の移動は桃園空港の方が近いので、朝遅く、現地には早く着くといういいことづくめ。

若干新幹線で行くより高いんですけどね。

 

その上で間の3時間で福岡空港で普通にブランチが食べられるという利点も。

 

f:id:t-proof-35mm:20170506080916j:plain

BR105 福岡12:20発への事前チェックインを利用すれば、もう1本後のFDA143(JL3812)静岡09:00 – 福岡10:40でも間に合いそうですが、福岡でのブランチを食べるお楽しみの時間がなくなる 遅延して出張に間に合わなかったらシャレにならないので専らFDA141 (JL3810)を利用しています。

 

FDAもJAL便で取ればJALマイルが貯まりますので、JAL/ANA共にマイルが貯まるのもこのルートのいいところ。

今ならJALでFDAとのコードシェア便での100万マイル山分けキャンペーンも実施中です。

www.scary-gadget-life.info

 

ただ、このルートを利用するのは往路だけ。

復路はBR106 台北桃園08:10 – 福岡11:20、それ以降の福岡-静岡は18:40か19:55発となり、8時間待ちぼうけはちょっと・・・

 

TPE – OKA – SHZ

f:id:t-proof-35mm:20170506223307j:plain

BR112 台北桃園 06:45 – 沖縄(那覇)09:15 + ANA1264 那覇13:25 – 静岡15:40

福岡経由を復路に選択すると8時間待ちですが、こちらなら4時間待ち程度。

それにBR0192 羽田11:45着で帰国してもお昼食べて静岡の自宅まで帰っても同じぐらいの時間になり大差がなかったりします。 

それにANAマイルの国内線の方が提携スターアライアンスのエバー航空乗るよりもマイルやプレミアムポイントが貯まったりしますしね。

台湾出張に行ったはずの人が沖縄限定ハイチュー(マンゴー・シークワーサー・パイナップル)を土産に買って行くと不思議な顔されました。d( ̄  ̄)

 

こちらは福岡便とは逆に、往路は使えません。

ANA1263 静岡13:00 – 沖縄(那覇)15:30に搭乗してもBR113 沖縄(那覇) 10:15 – 台北桃園 10:55には間に合わない為。

5/10からはBR185  沖縄(那覇)20:20 – 台北桃園 20:55 が増えますが、利用する機会は少なそうかな?

 

ちなみに。

f:id:t-proof-35mm:20170507174223j:plain

1日目:FDA141(JL3810)静岡07:35 – 福岡09:15 + BR105 福岡12:20 – 台北桃園13:40 → 16:00〜 会議 → 宿泊

2日目:BR112 台北桃園 06:45 – 沖縄(那覇)09:15 + ANA1264 那覇13:25 – 静岡15:40

会議に出るためだけに、上記のような弾丸1泊2日出張を組んだこともあります。

この時はチケット種別の都合で、福岡 – 台北桃園のマイルが付与されず、代わりにANAゴールドカード所有者特権として国内線利用のマイル割増があり差引ゼロでした。

 

KIX – TPE / TPE – KIX

f:id:t-proof-35mm:20170506232128j:plain

 実は1日4便とエバー航空の就航数が多いのが関西空港。

 

「わざわざ遠い関空に?」と思うかもしれませんが、羽田・成田発に空席がない場合以外にも積極的に利用することもあります。

往路の場合

f:id:t-proof-35mm:20170506233648j:plain

BR179 関西22:10 – 台北桃園 翌00:10

実はこの便が台北に向かう一番遅い便になります。

陸路の移動を考えれば他の空港の方が時間が逆転しそうに見えますが、、、

これに乗るには、静岡を16時に出る必要があります。

BR195 成田20:40発に乗るには15時。

羽田はエバー航空はBR191 12:40発以降はなく、別の航空会社で最も遅いJAL099 羽田18:15発 に乗るには 14時には出る必要があります。

と、実は陸路移動を考慮しても、最も静岡に長く居れる便になりますので、静岡−台北桃園の直行便がない月水土で、静岡で業務を済ませてから移動する時に利用することがりました。

あと、手土産が京都土産だとウケがいいというのもあります。

 

復路の場合

f:id:t-proof-35mm:20170506235939j:plain

BR178 台北桃園06:30 – 関空 10:10

これで帰国すると、静岡に14時頃到着です。

BR0192 羽田 11:45着で15時前なので、1時間早く着きます。

また陸路も関空特急「はるか」+京都・新大阪乗換で新幹線利用と乗換の気軽さといずれも特急でゆったりと座って帰られるという快適さがあります。

 

TPE – CTS – HND

先ほどまでのは実際に私が利用したことがあるルートですが、過去に旅行代理店からホントに提案された幻のルートもあります。

f:id:t-proof-35mm:20170507001048j:plain

何かの休みが重なり、どうしても日本への帰国便がどの空港に到着するのもいっぱいと言われたものの、どうしてもその日に帰国したいとして調べてもらって提案されたのがコレ。

台北桃園 – 札幌(千歳)- 羽田

結局は空席待ちにしていた羽田便が取れて利用はしませんでしたが、マイルとネタ的にはオイシかったかなー、と思って後悔。。。

 

TPE – GMP – NRT

f:id:t-proof-35mm:20170507001755j:plain

もう1つ、「うそでしょ?」と思ったら本気で提案されたのが、韓国の金浦空港経由。

しかも、この時は行きがスターアライアンス、帰りがスカイチーム+ワンワールドとフルコース。

それでも何故かANAのビジネスクラス往復より格段に安いと言われ、「このルートで帰るぐらいならビジネス取りたい」という意見は却下されました。。。

結局はこれもキャンセル待ちが取れて利用はしていません。

こちらもネタ的にはオイシイかな?と思いましたが、提案されたのが確か3月。

3月でも20度の台湾から、氷点下の韓国、そしてまだ肌寒かった日本へという旅行日程は耐えられなかったでしょう・・・

 

 

スターアライアンスだけが航空会社じゃないというお話

青組としてANA、スターアライアンス系中心で日程を組んでいるので、利用頻度が高いのは以下の組み合わせ。

【 往路 】

FDA141(JL3810)静岡07:35 – 福岡09:15 + BR105 福岡12:20 – 台北桃園13:40

または BR189 羽田10:50 – 台北松山13:30

【 復路 】

BR190 台北松山 16:00 – 羽田 19:55

いずれも台湾内での時間は最長で組める日程で、朝もそこまで早すぎないという日程が組めます。

 

が、最近、エバー航空も値上がりしてきていて、日によってはJALの方が安いという日もあります。

同じようなルートを組もうとすると、

【 往路 】

FDA141(JL3810)静岡07:35 – 福岡09:15 + JL5125 福岡10:55 – 台北桃園12:30

FDA149(JL3818)静岡17:45 – 福岡19:25 + JL5127 福岡21:00 – 台北桃園22:10

JL097 羽田08:50 – 台北松山11:30(前泊必須)

JL099 羽田18:15 – 台北松山20:55

【 復路 】

JL 096 台北松山08:50 – 羽田12:50

JL 098 台北松山14:20 – 羽田18:20

 

・・・あれ? そこそこタイムロスなく、遅すぎない時間帯で移動できる?

その上で、同じワンワールドのキャセイパシフィックは中部国際セントレアに就航中。

CX531 中部16:50 – 台北桃園19:00

CX530 台北桃園11:45 – 中部15:40

・・・・・・最も日本国内も台湾内も無理なく移動できる・・・?

・・・・・・・・・来年、このコースで赤組に鞍替えしようかな〜?(°▽°)

 

________

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

カテゴリー
JAL/ワン・ワールド チャイナエアライン/スカイチーム マイル 台湾ノウハウ

朗報!? JALとチャイナエアラインのコードシェア拡大

JALとチャイナエアラインとの間に連携強化の覚書が締結され、2月下旬から日本ー台湾間のJAL便、チャイナエアライン便の全てで相互コードシェアが実施されるそうです。

 

news.mynavi.jp

 

過去に調べたチャイナエアラインの日本就航地は以下の通り。

今までも羽田ー台北松山間では2010年からコードシェアを実施済みでしたが 、コードシェア便として拡充されると記事に記載のある便は以下の緑字の航路です。

「日本・台湾間の全路線・全便」とある通り、成田ーホノルル以外の全てですね。

(沖縄・石垣ー台北桃園線は今は季節運行または運休路線のようです)

   東京/成田 – 台北/桃園 or 高雄

   東京/成田 – ホノルル 

   東京/羽田 – 台北/松山 

   大阪/関西 – 台北/桃園 or 高雄 or 台南

   (北日本)札幌/新千歳 – 台北/桃園

   (中部)名古屋/中部 or 富山 or 静岡 – 台北/桃園

   (中国・四国)広島 or 高松 – 台北/桃園

      (九州/沖縄)福岡 or 宮崎 or 鹿児島 or 沖縄/那覇 or 石垣  – 台北/桃園

      熊本 or 沖縄/那覇 – 高雄 (グループ会社のマンダリン航空による運航)

 

ちなみに、チャイナエアラインはスカイチーム、JALはONE Worldと所属している航空連合が異なります。

f:id:t-proof-35mm:20170110231318j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170110230548p:plain

 

f:id:t-proof-35mm:20170110231329j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170110231343p:plain

 

まだニュース速報のみで、両社からの詳細なリリースはないようですが、このコードシェアにより、JAL便として搭乗できる台湾路線が増えますので、JAL/JGC修行・特典航空券への変更も期待できそうです。

 

このコードシェアの拡充はどちらかというと地方の人に朗報かもしれませんね。

何故なら、今まではチャイナエアラインのマイルはチャイナエアラインに搭乗して貯める「空マイル」以外の貯め方は皆無でした。

その為、意外と多い地方空港でのチャイナエアライン就航線でもマイルを使って特典航空券を利用することのハードルは高かったです。

www.scary-gadget-life.info

 

しかしJALマイルであれば、ポイントサイトからの移行手段もありますし、普段の生活でもイオンカードからの移行やPONTAカードからの移行など、マイルを貯める手段は増えます。

そのJALマイルを元に、チャイナエアラインとのコードシェア便をJAL便として予約すればいいということになります。

訪台前に東名阪の主要ハブ空港に移動する手間が減り、自分の居住地に近い地方空港から直行できる人も増えるでしょう。

ググッと台湾が身近になることになります。

f:id:t-proof-35mm:20170110233340j:plain

(あくまでも正式リリースがないので、JAL特典航空券の仕組みがチャイナエアラインとのコードシェア便にも適用されるだろうという皮算用ですが。。。)

 

 

個人的には業務上で使用することが多かった静岡ー台北桃園間もコードシェアが開始され、JAL便として予約すればJALマイルが貯まることになりますので嬉しい限りです。

ANAよりもJALの方が「空マイル」がたまりやすいことになるかもしれません。

JAL便として発券する方が高価で、会社から許可が出ないという可能性もありますが。。。(°▽°)

 

 

 

 

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
チャイナエアライン/スカイチーム 旅行ネタ 映画ネタ

雲の上の映画館:プラチナデータ

移動の飛行機の中を中心に、機内放送、または家で撮りためた録画番組や配信サービスで事前にiPhoneへレンタルを楽しんだ映像をレビューしています。

注意:基本ネタバレです。また驚くほど陳腐な感想しかありません(笑)

 

今回は機内放送ならではの悲劇。。。

 

プラチナデータ

(2013年 日本)

二宮和也と豊川悦司の共演で、東野圭吾の同名小説を映画化したサスペンス大作。政府が水面下で収集した国民のDNAデータ「プラチナデータ」をもとに犯罪捜査が行われ、検挙率が大幅に上昇した2017年。科学者の神楽は、DNA捜査の専門家として警察庁の特殊捜査機関「特殊解析研究所」に所属していた。そんなある日、DNA捜査のシステム開発者の殺害事件が発生。現場から神楽のDNAデータが検出される。身に覚えのない神楽は逃亡し、ベテラン刑事の浅間が神楽を追跡するが……。自信家の天才科学者・神楽を二宮、DNA捜査に疑問を抱き昔ながらの捜査にこだわる浅間刑事を豊川が演じる。監督は「ハゲタカ」「るろうに剣心」の大友啓史。

プラチナデータ : 作品情報 – 映画.com

 

視聴環境:2013年6月頃 チャイナエアライン(羽田ー台北松山)機内

f:id:t-proof-35mm:20161218152244j:plain

当時3月公開の最新作、それが辛うじて公開中だった6月に機内で見れました。

そういう嬉しい先取りが機内放送では味わえたりします。

今ならANA国際線の機内で『君の名は。』も見れます。

https://www.ana.co.jp/skychannel/dec16/top.html

 

カテゴリー
チャイナエアライン/スカイチーム 台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

機内販売事前予約 eショッピング(チャイナエアラインの基礎知識その5)

航空券の手配を終えて、手元には16000マイルが残りました。

f:id:t-proof-35mm:20161031231016p:plain

一応、近距離路線の片道アップグレード分15000マイルはありますが、出張自体減っているのでいつ使うやら・・・

 

ということで、1人旅に快く送り出してくれた奥さんへの賄賂感謝を込めてチャイナエアラインの機内販売で使ってみました。

  • 機内販売の事前注文の際に一部の支払いにマイルを使用できます。
  • 機内での直接購入時には使用できません。あくまでも事前販売のみです
  • 一部であり、全額をマイルで支払うことは出来ません。
  • 1000マイル=US$ 3 として使えます。

基本フライト以外で貯めるのが難しいチャイナエアラインのマイル。

台北松山‐羽田が約1300マイル。

つまり、それでようやく1000マイル=US$3.00≒約300円。。。。。。安!!!

ANA ショッピングサイト a-styleが1マイル=1円で使えるのとは雲泥の差ですね。。。

 

 

eショッピングにはPCからもアクセス可能ですが、専用のスマホアプリもありますので、そちらを使ってみました。

華航免稅品

華航免稅品

  • China Airlines Ltd.
  • ビジネス
  • 無料

 

起動後、右上の言語設定から日本語を選びます。f:id:t-proof-35mm:20161207232311j:plain 

 

試しに商品一覧から取り扱い製品を見てみましょう。

カテゴリー別に分かれてますが、今回はグルメを選択。

f:id:t-proof-35mm:20161207232314j:plain

f:id:t-proof-35mm:20161207232341j:plain

 

今回は奥さんの好きなチョコレートを選択。クリスマスも近いのでちょうどいい。

なお、日本語を言語に選択しても、一部、特に説明文は英語のままです。

f:id:t-proof-35mm:20161207232318j:plain

 

その他の通貨を押すと各通貨での値段が表示されます。日本円で7900円・・・

f:id:t-proof-35mm:20161207232324j:plain

 

ただし、この状態では商品情報が見られるだけで、購入予約はできません。

それをするには下のアイコンの左から2番目、購入品予約をクリック。

すると、予約番号、氏名の入力フォームが表示されます。

f:id:t-proof-35mm:20161207232328j:plain

  ↓

この予約番号欄には航空券の予約番号(6桁の英数字)を入力します。

297から始まる航空券番号ではありません。

予約番号と氏名を入力すると何日のどの便なのかが表示されます。

荷物になるだけなので、必ず帰国便での受取を選びましょう。

f:id:t-proof-35mm:20161207232332j:plain

  ↓

そして同じように商品一覧に戻り、購入したい商品の詳細を見ると、、、

f:id:t-proof-35mm:20161207232335j:plain

f:id:t-proof-35mm:20161207232345j:plain

今度はカートに追加という項目が表示されますので、カートに追加します。

  ↓

f:id:t-proof-35mm:20161207232349j:plain

f:id:t-proof-35mm:20161207234609j:plain

さらに追加があれば商品一覧から他の製品を追加。

なければ「商品を確認」を押すと決済に進みます。

  ↓

f:id:t-proof-35mm:20161207234808j:plain

78US$でしたが、事前購入予約特典の15%OFFで12US$の値引きがありました。

マイルを支払いに充てるには「マイルを使用」をクリックします

 ↓

ここでようやくDynasty会員の情報を入力します。

f:id:t-proof-35mm:20161207232404j:plain

  ↓

会員情報を入力すると、今の保有マイル数と今回利用できる使用マイル数を入力できるフォームが現れます。

個別入力するならば使用マイル数を、最低または最高マイル数を使用するならば選択肢を選びます。

f:id:t-proof-35mm:20161207232408j:plain

 

ちなみに、16000マイルをすべて使えば更に18US$使えそうですが、商品代金の何割かのみがマイルでの支払いに適応でき、全額をマイルで支払うことは出来ません。

(約半分のみっぽい)

今回の場合、66US$で10000マイル=30US$の値引きが上限です。

なお、このeショッピングでのマイル使用の場合は一旦支払いに使うと事前購入を取り消したとしてもマイルに戻すことは出来ませんのでご注意を。

  ↓

設定して「確認する」をクリックするとカード情報の入力を促されます。

f:id:t-proof-35mm:20161208000050p:plain

  ↓

カードの情報を入力します。

支払いをUS$ベースかNTD(台湾元)ベースで決済するのかや、そのブランド、カード番号、有効期限、カード裏のセキュリティコードを入力します。

f:id:t-proof-35mm:20161207232428j:plain

f:id:t-proof-35mm:20161207232432j:plain

  ↓

それが全て終わると決済が完了した旨を示すメッセージが表示されます。

f:id:t-proof-35mm:20161207232437j:plain

しかし、アプリ内でクレジットカードの情報を入力され、決済は完了しましたと表示されますが、実はここでは決済はされません。

登録したカードを持って搭乗して、そのカードで残金を機内で決済しましょう。

 

また路線によってはそもそもの搭載数を絞っている場合がありますが、事前購入予約ならばその路線では扱っていないモノも受取可能です。

実際にこのチョコは事前購入限定で、路線としても静岡便は積載種が少ないようで、機内誌を見ても薄い数ページでした。

 

先に買っといてよかった・・・

 

 

これで残マイル数は6000マイルとなり、これはホントに死蔵されるのみとなりました・・・(°▽°)

しばらく取っといて、次回どーしてもチャイナエアラインでないと予定が合わない時にアップグレートに使用しても買ったのですが、、、

 

今、顔を綻ばせながら毎日1粒づつチョコを味わってくれている奥さんを見ているとこれで正解だったのかな?と納得しています。

よかった、よかった。

 

 

 

 

 よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

カテゴリー
チャイナエアライン/スカイチーム 台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

ピンキリのビジネスクラス(チャイナエアラインの基礎知識その4)

別にチャイナエアラインに限ったことではありませんが、各航空会社、路線、機材によって同じビジネスクラスでもピンキリですね。

 

CI223 11/27(日) 羽田0725-台北松山1020

 機材 A330-300、座席1K(最前列窓際)

f:id:t-proof-35mm:20161206055639j:plain

 

  • 2人掛け*3が6列。f:id:t-proof-35mm:20161204065944j:plain

  • 上着預かってくれるんですね。 (如何にビジネスに慣れてないかという証拠)

  • ユニクロの安っぽいパーカーだったので、ちょっと申し訳ない感じ。(°▽°)

  • ウェルカムドリンクにリンゴジュースと豆菓子

  • f:id:t-proof-35mm:20161204065947j:plain

  • 入国審査書も先に個別にくれます。 

    f:id:t-proof-35mm:20161204070131j:plain

  • 食事メニュー。 中華・洋食・和食から選べます。 どれも美味しそう。 

    f:id:t-proof-35mm:20161204070240j:plain

  • とはいえ3日間、中華漬けは確定なので、あえて和朝食を選択。美味。

    f:id:t-proof-35mm:20161204070532j:plain

  • お箸は持って帰れます。

    f:id:t-proof-35mm:20161204070734j:plain

  • デザート。f:id:t-proof-35mm:20161127114449j:image
  • 映画などを楽しむモニターは肘掛の中。 押し込むとせり上げってきます。

    www.youtube.com

  • ノイズキャンセル機能付きのヘッドホン。

    f:id:t-proof-35mm:20161204110418j:plain

  • 椅子も電動、リクライニングしても後ろの席に影響しないタイプのものでした。

     

 

 

片や。

CI169 11/29(火) 台北桃園1450-静岡1830

 機材 B737-800、座席1K(最前列窓際。偶然同じ席に)

f:id:t-proof-35mm:20161206060046j:plain

  • 2人掛け*2が2列 

    f:id:t-proof-35mm:20161206060321j:plain

  • ウェルカムドリンクと豆と税関申告書を先にもらえました。
  • 食事メニューは洋食か和食。(あれ?チャイナエアラインなのに中華がない。。。名残惜しいから帰路は中華がよかったのに)

    f:id:t-proof-35mm:20161206060541j:plain

  • 往路と比較する為和食を選択 

    f:id:t-proof-35mm:20161206060740j:plain

  • デザートと(洋菓子っぽい)和菓子 

    f:id:t-proof-35mm:20161206060858j:plain

     

  • 個別のモニターはありません。
  • 頭上の共有モニターのみで、航空機内すべてで同じ放送がなされます。
  • 椅子もやや古臭く、リクライニングは手動で、後ろに倒れると後ろの席に迷惑をかけるタイプ
  • 実際に、最初は1A席を取っていたのですが、同じ列の2A、B席にも夫婦で利用されている方がいましたので、迷惑がかからないよう利用者のいない1K席へ移動しました。

 

静岡便などに使われているB737-800席数も限られるので廃棄が少ないよう、メニュー・搭載数も絞り込んでいる感じでしょうね。

しかし、いつも使用するエコノミーは中華の中で2択なのに、ビジネスには中華が選択肢にないのは驚きでした。

 

たかが4時間の飛行なので、静岡便のB737-800でも十分かも知れませんが、

されど4時間の飛行なので、羽田便のA330-300の方がいいことは一目瞭然ですね。

 

ま、しばらくはANAもチャイナエアラインもビジネスはお預けですが。(笑)

 

 

 

 

 よろしければ投票をお願いします。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム 実績/実例 旅行ネタ

最後のCA旅行記(その14):ただいま

f:id:t-proof-35mm:20161130013216j:plain

すでに6時間ぐらい経っていますが、無事に静岡空港に帰ってきました。

楽しかったー!

日月潭のサイクリングやビジネスクラスのサービス、台湾TIPSなどを後日に更新します。

 

先ずは旅の疲れ+自転車での足の疲れを取ります。

おやすみなさい。。。

 

これまでの一人旅(一人相撲とも言う)の軌跡は以下へどうぞ。

半分が出発前のドタバタでしたね。(。-_-。)

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

 

 

 よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

カテゴリー
さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム 実績/実例 旅行ネタ

最後のCA旅行記(その13) CAラウンジ@桃園

(その12の続き)

帰国日となりました。

行きは成田の共有ラウンジ・TIATラウンジでしたが、帰りは台北桃園空港発。

勿論チャイナエアラインのハブ空港なので専用ラウンジがあります。

f:id:t-proof-35mm:20161129181758j:plain

 

日本行きのチャイナエアラインはほぼ第2ターミナルで手続きするので、第2ターミナルでいえば、D4ゲート辺りにあります。

f:id:t-proof-35mm:20161129181735j:image

チャイナエアラインが主体でスカイチームで共有しているようです。

f:id:t-proof-35mm:20161129180803j:image

 

入って左側は更に上のクラス向け、ビジネスクラスは入って右に案内されます。

ビジネスクラス向けの部屋は下層との2層構造です。

そちらにあるのがヌードルバー。

f:id:t-proof-35mm:20161129180807j:image

下層(2F)に降りて一番奥へ進みます。

f:id:t-proof-35mm:20161129192632j:plain

 

5種の中から選べます。

  • 牛肉麺
  • 豚ひき肉入り担仔麺(昨日、屋台で食べたモノのもっと薄味)
  • 肉燥麺(台湾風甘辛ミートソース)
  • 粗米粉湯(豚とビーフンのスープ)
  • 素斎湯麺(中華風野菜麺、ベジタリアン対応)

f:id:t-proof-35mm:20161129192743j:plain

オーダーは横のタッチパネル式の端末を使います。

f:id:t-proof-35mm:20161129201259j:plain

美味しそー。 だけど、味噌ラーメンが未だお腹にあるので今回はパス(笑)

 

f:id:t-proof-35mm:20161129201328j:plain

それ以外では蒸したての点心。

 

f:id:t-proof-35mm:20161129201352j:plain

パンと壺の中には焼き芋🍠

f:id:t-proof-35mm:20161129201440j:plain

f:id:t-proof-35mm:20161129201418j:plain

ワイン類はボトルごと置いてあり、ファミレスのようなジュース類のドリンクバー(見切れてますが右側にあり。)、エスプレッソマシンも。

f:id:t-proof-35mm:20161129201520j:plain

 

ビール類は缶ビールが冷えてました。

TIATラウンジのような生ビールサーバーではありません。

(というか、台湾の市内でも生ビールサーバー置いてるとこが皆無。 そういう文化なのかも)

 

今回はパスしましたが、一時期、出張時にラウンジ利用が出来たことがあり、その際に試しましたが美味しかったですよ。

f:id:t-proof-35mm:20161129201627j:plain

多分これは今のラインナップにない、、、

もしくはコレも担仔麺だったかな?

昨日のとは見た目が違うけど。

 

 さすがチャイナエアラインのハブ空港だからか、同空港内にラウンジは計3つあります。

1つは上級会員(パラゴン、エメラルド。ゴールドお断り)の桃園スプリームラウンジ

live.tourdash.com

 

もう1つは第1ターミナルに新設されました。

live.tourdash.com

今回利用したのは古くからある第2ターミナルのラウンジです。

 

・・・あれ?

桃園空港は第1、第2ターミナルとありますが、かなーり長い通路で繋がっているので、保安エリア内で自由に行き来出来ます。

便によっては完全に第1ターミナル(A or B)から出発なのに、手続きは第2ターミナルで、延々と歩かされることも。

ってーことは、今回も第1ターミナルのラウンジに行けた?(°▽°)

 

あ。ちょっと損したかも。

ま、業務の都合でどうしてもチャイナを使うことになれば次回は第1ターミナルを使おう。

一応2018年10月まではゴールド会員なので。

 

(続く)

 

 よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

 

 

カテゴリー
さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム 台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

最後のCA旅行記(その12) 高鐡桃園站でのお楽しみ

(その11の続き)

羽田便を除く日本人がお世話になる台北桃園空港。

最寄りは高鐡桃園站になります。

 f:id:t-proof-35mm:20161130094236j:image

高鐡桃園站の向かいにはアウトレットモールがあります。

www.gloriaoutlets.com

残った台湾ドルを使い切るという手もありますが、さほど台湾独自色はありません。

 

オススメは駅構内の一風堂。(°▽°)

f:id:t-proof-35mm:20161129135307j:image

そっちの方が台湾独自色がないやん!と言われそうですが、ココには日本の一風堂にはない、味噌・塩・醤油ラーメンがあります!

(いつものトンコツも勿論ありますし、ほとんどの人はそちらを頼みます)

f:id:t-proof-35mm:20161129121239j:image

f:id:t-proof-35mm:20161129120732j:image(以前利用した時の塩ラーメン)

しかも、片手間なナンチャッテではなく、ホントに美味しい!

今回は味噌をお昼に選択。

 f:id:t-proof-35mm:20161129133101j:image

270NTD、約1000円。
やや高めですが、希少性に価値を見出すかどうかですね。

 

更に 新しいのもありました。(9-11月の限定?)

f:id:t-proof-35mm:20161129132501j:image

ちなみに、イラッシャイマセ、アリガトウゴザイマシタ、〇メイサマデス、カエダマ1マイ オネガイシマス、〇〇オネガイシマスなど掛け声は日本語が飛び交ってますが、オーダー時にホール係の人へは日本語は通じません。

(。-_-。)

日本語というより、こういう時はこう言うといったサービス用語扱いなんでしょうね。

餃子の王将の逆バージョン?(°▽°)

(知らない方へ:餃子の王将はホール係が厨房へのオーダーを通す時に中国語を使います)

 

よかったらお試しください。

f:id:t-proof-35mm:20161129135323j:image

 

(続く)

 

 

 よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム 台湾ノウハウ 旅行ネタ

最後のCA旅行記(その11) 高雄の朝

(その10の続き)

旅先であまり寝付けなかったり、中途半端に起きたりしてしまいます。

今朝も4時半に起きました。

 

ということで目が覚めたので、朝飯に行ってきました。

興隆居 クチコミガイド【フォートラベル】

f:id:t-proof-35mm:20161129112954j:imagef:id:t-proof-35mm:20161129113242j:image

未だ夜も明けてないのに店の前は車や原付でいっぱい。

f:id:t-proof-35mm:20161129113401j:image

店の外で肉まん(肉包、この店では湯包)が蒸されてます。

f:id:t-proof-35mm:20161129113412j:image

ものすごく手際よく、パンに揚げパン、卵が挟まれていきます。

f:id:t-proof-35mm:20161129113422j:image

テイクアウトが多い時間帯なのか、店内は結構空いてました。

とはいえ朝5時前とは思えない。。。

f:id:t-proof-35mm:20161129113435j:image

湯包と豆漿(豆乳)、さっきのサンドイッチを選択。

全部で200円ぐらい。

f:id:t-proof-35mm:20161129113440j:image

肉汁たっぷり。故に肉包でなく湯包と呼んでるそうです。

f:id:t-proof-35mm:20161129113448j:image

サンドイッチ、揚げパンなし。(。-_-。)

f:id:t-proof-35mm:20161129113454j:image

ホントは揚げパン(油條)、卵焼き(蛋餅)の入った三代同堂を頼みたかったのですが、その前に山ほどの蛋餅なしのを作っていた(多分予約注文)のでそっちが基本なのかな?と思い、手前にあった蛋餅を指差し注文したら、それだけでいいんだと勘違いされた。。。(°▽°)

ま、美味しかったけど。

f:id:t-proof-35mm:20161129114307j:image

 

未だ5時だったのでホテルに戻って一休み。

見事に二度寝してしまい、また公共の自転車レンタルサービスがうまく機能せず、結局高雄はコレで終了。

 

龍虎塔にも行けず、ほぼ観光は出来ませんでした。

f:id:t-proof-35mm:20161129121118j:image

次回の機会には高雄の滞在を延ばして満喫したいなぁー。

 

とりあえず早めに桃園へと移動することにしました。

 

 

(続く)

 

 よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム 台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

最後のCA旅行記(その10) 高雄の夜

(その9の続き)

台中から高鐡で終点 左營(Zuoying)へ。

いわゆる高雄です。

f:id:t-proof-35mm:20161130094031j:image

f:id:t-proof-35mm:20161129055930p:plain

 

地下鉄MRTに乗って市の中心部へ。

 美麗島駅では見事な天井のステンドグラス「光之穹頂(The Dome of Light)」が見れます。
(こういう時に全周カメラがあれば役立つのね。)

f:id:t-proof-35mm:20161129060339j:image

 

ホテルで一休みしてから晩御飯に夜市です。

六合夜市へ向かいます。

六合観光夜市 – 高雄トラベルネット

f:id:t-proof-35mm:20161129060519j:image

本来、歩行者天国ですが、途中に1本道を挟んでいるので要注意。

あと原付は普通に夜市内に入ってきますので更に注意。

f:id:t-proof-35mm:20161129060757j:image

その場で水餃子を包んでいる店も。

f:id:t-proof-35mm:20161129060826j:image

高雄は海の近い漁港なので海鮮類が豊富です。(屋台なので焼いたり揚げたりが中心)

f:id:t-proof-35mm:20161129061027j:imagef:id:t-proof-35mm:20161129061057j:imagef:id:t-proof-35mm:20161129061109j:imagef:id:t-proof-35mm:20161129061138j:imagef:id:t-proof-35mm:20161129061151j:image

六合観光夜市なのでお土産も売ってます。

ヌガーは1個づつ計り売り。

f:id:t-proof-35mm:20161129061315j:image

カラスミも。f:id:t-proof-35mm:20161129060602j:image

 

通りを塞いでいる夜市なので、夜市の奥には普通にお店もあり、そちらに誘導するために屋台を出している店もあります。f:id:t-proof-35mm:20161129061351j:image

水着屋さんはどこからが夜市で、どこからが常設店か分からないぐらい。f:id:t-proof-35mm:20161129061507j:image

この誘導・トラップはちょっと・・・(-_-;)f:id:t-proof-35mm:20161129061532j:image

中にはこんなお店も。(屋台でなく常設でした、需要があるってことなのかなぁ・・・)f:id:t-proof-35mm:20161129061540j:imagef:id:t-proof-35mm:20161129061558j:image

中には全くやる気のない店も。(笑)f:id:t-proof-35mm:20161129061635j:image

 

晩飯に選んだのは台湾ホットドック(大腸包小腸)50NTD(約180円)

パンではなく、餅米の腸詰めにソーセージ。もちもちしてました。f:id:t-proof-35mm:20161129061742j:imagef:id:t-proof-35mm:20161129061758j:image

 

炒飯 50NTD(約180円)

何故あんなにテキトーに作ってるように見えるのに、美味しいんだろう?

f:id:t-proof-35mm:20161129061819j:imagef:id:t-proof-35mm:20161129061950j:image

 

本来は台南名物の坦仔麺 40NTD(約140円)

パクチーが効いたちょい辛の、屋台をハシゴするにはちょうどイイ小椀。

おっちゃんらが店前で宴会をしてて旨そうだったのでつい。

ちなみに、酒はほとんど売ってませんが、セブンイレブンがあるのでそこで買って持ち込みOKです。

作ってる最中に旨そうに見えたので煮卵も追加。(値段忘れた)

f:id:t-proof-35mm:20161129062008j:imagef:id:t-proof-35mm:20161129062023j:imagef:id:t-proof-35mm:20161129062030j:image

それと牡蠣オムレツ、蚵仔煎 50NTD(約180NTD)

台湾の牡蠣は元々小ぶりなので、このサイズでもぼったくりではありません。

f:id:t-proof-35mm:20161129062220j:imagef:id:t-proof-35mm:20161129062233j:imagef:id:t-proof-35mm:20161129062300j:image

 

あとは部屋にビールがサービスされていたのでおつまみに、小エビの唐揚げ80NTD(約280円)

f:id:t-proof-35mm:20161129062348j:image

大学イモ 80NTD(約280NTD)をお持ち帰り。

芋頭(サトイモ)と地瓜(サツマイモ)の両方が入った統合を選択。

f:id:t-proof-35mm:20161129062409j:image

 

 ホテルで帰国向けの荷造りしながら一献。
小エビの唐揚げは「辛いの平気?」と聞かれたので「少し」と答えたのにアホほど胡椒をかけられた。
ビールは進むけど、1/3でもうギブアップ。

 

意外とサトイモが大学イモの味付けに合う。
でも両方ともこんなに要らない。。。

f:id:t-proof-35mm:20161129062421j:image

 

煮卵の値段は分からないけど、合計で約400NTD(約1400円)以内。

 

コレでも全般的に観光地価格な気がします。

だからホントはもっと地元民向けの瑞豊夜市に行きたかったんですが定休日でした。。。

 

f:id:t-proof-35mm:20161129070507p:image

 

 

ご利用は計画的に。(°▽°)

 

(続く)

 

 よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム 台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

最後のCA旅行記(その9) 日月潭でサイクリング

(その8の続き)

高鐡→バスと乗り継いで、やってきたのは日月潭という湖。

f:id:t-proof-35mm:20161130094112j:image

ここの1周サイクリングが今回の主目的です。

f:id:t-proof-35mm:20161128182349j:image

疲れたー。

でも楽しかったー。

ちょっと怖かったー。

自転車仲間への報告も兼ねるので帰国後にがっつり編集し直します。

 

今は台中駅で高鐡待ち。

駅構内でチャイナエアラインの台北桃園ー広島便の宣伝キャンペーンをしてました。

マツダCX-3も広島名産?(°▽°)

f:id:t-proof-35mm:20161128182631j:image

 

 

(続く)

 

12/3 : 詳細を更新しました。

参考にしないでいただければ幸いです。 (。-_-。)

日月潭でのサイクリング体験談(反面教師として) – ユルくてニッチな マイル & ガジェット生活@静岡 Up in the Air and Cloud

 

 

 よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム 実績/実例 旅行ネタ

最後のCA旅行記(その8) 雨の台北

(その7の続き)

11/27(日) 10:20台北松山空港到着。

f:id:t-proof-35mm:20161130094149j:image

f:id:t-proof-35mm:20161127142058j:image

雨に霞む台北101。

 

って降ってるよ!

初っ端から計画狂った。。。

直ぐに南下する予定でしたが、台北駅にてゆっくりお昼を食べることにしました。

地下鉄MRTに揺られて台北站(駅)に移動。

 

f:id:t-proof-35mm:20161127143205j:image

でっかいクリスマスツリーがお出迎え。

2Fのフードコートへ。

f:id:t-proof-35mm:20161127143252j:image

ココには名店の支店もあれば、、、

f:id:t-proof-35mm:20161127143435j:image

【歩く台北2015-16】<台北車站駅エリア>上海小吃:紅豆小館 | 地図&ガイド|キョーハンブックス

カレーだけを扱ったフードコート

f:id:t-proof-35mm:20161127143441j:image

(名古屋カレーって何?)

f:id:t-proof-35mm:20161127143528j:image

よく見知ったお店もあります。

f:id:t-proof-35mm:20161127145339j:imagef:id:t-proof-35mm:20161127145343j:imagef:id:t-proof-35mm:20161127145355j:image

 

 

ホントは紅豆小館に行きたかったのですが、アホほど並んでたので、諦めていつもの牛肉麺のフードコートへ。f:id:t-proof-35mm:20161127144102j:image

f:id:t-proof-35mm:20161127144035j:image

蕃茄(トマト)牛肉麺180NTD≒640円 と小籠包と小菜セット110NTD≒390円、計1000円ちょっと。

f:id:t-proof-35mm:20161127144312j:imagef:id:t-proof-35mm:20161127144316j:image

こちらの麺はいわゆるうどんのような白い麺でラーメンのような卵麺は少ないですね。

ホントに一風堂とかの日本由来のラーメン屋さんぐらいでしか見ません。

 

さて、お昼も食べたので南下します。

 

ちなみに、こちらのセブン-イレブンではミスドのドーナツが公式に売られています。

どちらも台湾での代理店が同じ統一グループというところだから成せる技ですね。

f:id:t-proof-35mm:20161127144636j:image

 

 

(続く)

 

 よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム マイル 実績/実例 旅行ネタ

最後のCA旅行記(その7):羽田にいます(いました)

これまでの一人相撲。。。

最後のCA旅行記(その1):最重要かつ高難度の課題から実施するのが鉄則

最後のCA旅行記(その2):世界はそんなに甘くない

最後のCA旅行記(その3):世界は更に甘くない

最後のCA旅行記(その4):ようやく片道を確保

最後のCA旅行記(その5):悪あがき

最後のCA旅行記(その6):救いの女神が現れる! – ユルくてニッチな マイル & ガジェット生活@静岡 Up in the Air and Cloud

 

チャイナエアラインの基礎知識 

特典航空券の予約 (チャイナエアラインの基礎知識 その2)

マイルの移譲(チャイナエアラインの基礎知識)

 

いよいよ出発日です。

チャイナエアラインは羽田に専用ラウンジを持たないので、共有のTIAT ラウンジです。

出国審査を通って直ぐのエスカレーターを昇ります。

f:id:t-proof-35mm:20161127064600j:image

f:id:t-proof-35mm:20161127063421j:image

時間帯的に朝食が充実しています。

f:id:t-proof-35mm:20161127063442j:image

f:id:t-proof-35mm:20161127063446j:image

f:id:t-proof-35mm:20161127063454j:image

出張ではないので朝からビール。

f:id:t-proof-35mm:20161127063519j:image

 

ってーことで、行ってきますf:id:t-proof-35mm:20161127065232j:image

 

 

ついでにポケットチェンジを試そうかと思いましたが、7月羽田空港設置予定だったのが遅れてて未だ設置されてないそうです。

消えた$3… : Travelers Box を成田空港で使う – ユルくてニッチな マイル & ガジェット生活@静岡 Up in the Air and Cloud 

 

(続く)

 

 よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム マイル 実績/実例 旅行ネタ

最後のCA旅行記(その6):救いの女神が現れる!

その5の続き

 

特典譲渡を得ようと、チャイナエアラインに会員ログインをして、特典譲渡にアクセスすると、、、

f:id:t-proof-35mm:20161124213103j:plain

と表示されます。

ん?どういうこと? と思いOKを押すと表示されたのは以下の文章。

f:id:t-proof-35mm:20161124213212j:plain読み解いて分かったのは、、、

  1. オンラインで特典を送ったり、その受取人を登録したりするには、まずは「オンライン特典譲渡サービス」への登録が必要。
  2. で、それは郵送かFAXで受け付ける(デジタルなことをする為の手続きが超アナログ!)
  3. そのサービスに登録した後に、特典を譲渡したい人(私)を譲渡する人(会社の知人)が登録する
  4. 登録が完了したら、特典分のマイルを渡す手続きを、マイルを持っている人=譲る人(会社の知人)が行う。

 

何マイル譲渡、といったやり方ではなく、特典譲渡を選ぶと、その中に、例えば近距離ビジネス用、とかエコノミー用とかの選択が出てきて、その必要分だけを譲渡する、という形式のようです。

嗚呼、だから合算での使用が出来ないんだ、とようやく分かりました。

 

では、1を行う為に、「オンライン特典譲渡サービス利用申込書(英語)」はこちら をクリックします。

 404 not found

(リンク切れ)

なんでやねん!!!

公式HPがいいのか!それで!!!

ま、いいんでしょうね、チャイナエアラインだし。(偏見)

  

ってーことで、埒が明かないのでコールセンターへ電話しました。

結果、この電話で出られたMさんのおかげで事態は好転します。

 

 

まず譲渡登録が出来ない旨の事情を説明すると、リンク切れを丁寧に謝罪され、会員情報に登録してあるメールアドレスに用紙を送っていただけました。

返信もFAXや郵便でなく、メール返信でOKとの提案をもらい、送ってもらったPDFを印刷。

ま、ここのアナログ感は仕方ない。。。

  ✳︎私が問い合わせて更新されたのか、見落としていたのか、こちらからダウンロードできるようです。

 

 

私の一人相撲で空席の有無が変わるということは11/27CI223 羽田発のビジネスクラス特典航空券の空きは残1席と推定できました。

譲渡手続きをしている間にも空席が別の人に取られてなくなる可能性があります。

 

で、一応聞いてみました。

私「ちなみにこの便の特典航空券の空きは残り何席ですか?」

Mさん「ビジネスはあと1席、エコノミーはあいにく空席はもうありませんね~」

私「(やはりね) マイルのキャンセルや、変更している間に別の方が取られる可能性もありますよね?」

Mさん「そうですね~。。。こればかりは確約いたしかねますので。 30000マイル保持されているようならば、この電話でも追加での発券を承りますが」

私「いや、私自身では16000しかないんですよ。友人に譲ってもらう予定にしているのですが」

Mさん「あ。それでしたら、今でも予約可能ですよ」

 

え? 今何と???

 

 

 

 

その後の話を要約すると以下の流れでの特典譲渡でもよく、マイル譲渡を受ける前でも予約可能だそうです。

ただし発券期限が予約後約2週間なので、その間に譲渡とチャイナエアラインへの連絡を終えて航空券を発行しないと予約は無効になります。

  1. 友人の会員情報で特典航空券の予約をする(発券はしない)
  2. 友人から特典航空券分のマイルを譲渡してもらう
  3. 譲渡が終わると、その旨を知らせるメールとともに特典番号が届く
  4. コールセンターに電話して譲渡された特典を使用する旨を伝えるとともに、③の特典番号を伝えると、その付け替えをチャイナエアライン側で実施してくれる
  5. その後、発券が実施される。

 

で、1を今コールセンターにてMさんが代行することが出来るとのこと。

ええ、速攻で頼みました。 

数分後に確約も取れました。

その後、2−5も問題無く終了。

 

晴れて往復分のチケットは確約出来、少なくとも国内移動は以下の通りに。

11/26(土)夜 夜行バスで横浜YCATへ移動

11/27(日)4:45横浜駅着→リムジンバスで羽田へ→CI223 羽田0725 -台北松山1020、到着後フリー

11/28(月)終日フリー

11/29(火)午前フリー→CI168 台北桃園1450 - 静岡1830

 

思い描いていたのに近い、しかもビジネスでの往復を確約出来ました。

 

ありがとう!

チャイナエアラインのMさん!!!

 

(続く)

f:id:t-proof-35mm:20161126222113j:image

 

よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

 

カテゴリー
さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム マイル 実績/実例 旅行ネタ

マイルの移譲(チャイナエアラインの基礎知識)

チャイナエアラインのマイルは他人に譲ることが出来ます。

が、ちょっと面倒です。

  • 譲渡は何親等以内の家族のみといった制約は全くなく、見ず知らずの他人にも譲渡可能です。
  • ただし、自分のマイルとは合算が出来ず、足りない分だけ譲ってもらうことはできません。
  • 互いにチャイナエアラインのマイレージシステム、Daynasty会員である必要があります。
  • 譲渡された特典はチャイナエアライン特典航空券、アップグレードのみに利用でき、スカイチームの特典航空券には充足出来ません。
  • 便名が9から始まる=日本で言えばJALとの共同運行便は予約できません。(これはその人のマイルでも、譲渡されたマイルでも同じです)
  • 事前に譲渡する人を登録する必要があります。

 

どういうことかというと、、、

例えばAさん(80,000マイル所有)、Bさん(30,000マイル所有)の方がいて、AさんのマイルをBさんに譲渡する場合。

  1. まずAさんはチャイナエアラインにBさんを譲渡先として登録する手続きが必要になります。
  2. Aさんが譲渡するのは例えば50,000マイルと指定して譲渡はできません。
  3. 例えば近距離のエコノミー往復特典36,000マイルがBさんが必要な場合は、近距離のエコノミー往復特典として36,000マイルのみが譲渡されます。
  4. 足して110,000マイルあれば、長距離エコノミークラスの往復に必要なマイル数になりますが、合算できないのでそういった活用は出来ません。
  5. 40,000マイルあれば、スカイチーム特典のマイル数に達しますが、Aさんからマイル譲渡してもらうのはチャイナエアラインにのみ適用できます。 スカイチームを利用したい場合はBさん自身で40000マイルに達する必要があります。

 

つまり、1路線(成田ーホノルル)を除いては日本発着路線の就航地が台湾しかないので、譲渡されたマイルはほぼ台湾旅行に使うしかなくなります。

もしくは台北桃園経由で移動するかのどちらか。。。

 

で、以下の方法で譲渡を行います。

a) Aさんがオンライン上で譲渡先(Bさん)を登録できるよう、Aさんがオンラインサービスに登録します。 登録には必要用紙をFAX、郵送、e-mailで送ります。(と言いながら、e-mailの送付先は記載がありません。。。)

b) Aさんが譲渡先としてBさんを登録します。

c) AさんがBさんへ譲渡する特典の種類を選びます。

d) メールで譲渡された特典番号がAさん、Bさんに届きます。

 (Bさんのマイルは増えません)

e) Bさんがチャイナエアラインのコールセンターに電話します。

  (日本の事務所もあります)

f) 譲渡された特典番号を伝えて、その電話を通じて特典の予約を行います。

g) 発券手数料などは別途Bさんが自費で支払います。

    コールセンターでクレジット番号を伝えれば、その場で決済も可能です。

h) 次回以降は c) 以降を繰り返します。

 

ね、面倒でしょ?(笑)

譲ってもらうのに、Aさんにやってもらうことが多い。。。

また電話を使うとか意外と超アナログなところも。

ま、勝手に他人にマイルを奪われない為には必要なんでしょうか?

 

 a,b,cが手間なので、特にそこを具体的に示します。

まずは a) オンライン特典譲渡登録をしないといけません。

  1. 特典譲渡オンラインサービスフォームをダウンロードします。
  2. 下の例に従って記載します。Aさんがオンラインで登録作業をできるようにする為の申請なので、Aさんの情報のみ記載します。f:id:t-proof-35mm:20161126032603j:plain
  3. 記載が終われば、それとAさんのパスポートのコピーを添えてFAXか郵送でチャイナエアラインに送ります。 
  4. カスタマーサポートに電話すればe-mailアドレスも教えてもらえます。(何故かHPには提示されてません)

 

次にb) 譲渡先としてBさんを登録します

  1. 数日後(最短翌日)に、AさんがチャイナエアラインのHPにアクセスして、会員でログインします。
  2. 特典の交換→譲り受け人の名簿設定からBさんを登録します。最大6人まで登録可能です。f:id:t-proof-35mm:20161126034935j:plain
  3. 「譲り受け人の登録」から入力フォームに従って BさんのDynasty会員番号、氏名、e-mailアドレスを入力します。

    f:id:t-proof-35mm:20161126035800j:plain

  4. このフォームに入力したEメールアドレスを 最新アドレスとして個人データに登録します」にチェックを入れるとBさんのメールアドレスの登録情報が変わります。 チェックするかどうかはBさんに確認しましょう。

    f:id:t-proof-35mm:20161126040042p:plain

  5. 送信を押して手続きを最後まで完了させます。

     

 

c)特典の譲渡方法ですが、これもAさんに行ってもらうことになります。

  1. Aさんが会員ログイン後に、特典の譲渡にアクセスします。

    f:id:t-proof-35mm:20161126040934j:plainf:id:t-proof-35mm:20161126041246j:plain

  2. 特典の種類として、チャイナエアライン/マンダリン航空(台湾国内線)のアップグレード特典か、特典航空券を選択できます。

     

  3. 特典航空券を選ぶと、同じページの下部に必要マイル数が表示されます。(上に往復の一覧表、下部に片道の一覧表が出てきます)f:id:t-proof-35mm:20161126041717p:plain
  4. 譲渡する航空券種、例えばエコノミークラス無料往復航空券1枚をBさんに譲るのであれば 35000の数字のところをクリックします。
  5. 受取人リストからBさんを選択する画面に移行しますので、その先の手続きを完了させます。
  6. Aさん、Bさんともに譲渡が完了した旨のメールが特典番号とともに送られてきます。

譲渡されたマイルの有効期限は1年間です。

なお、アップグレートの方を選ぶと路線とともに利用日の選択欄が出てきます。

つまりアップグレード特典の方は既にBさんが航空券を持っている場合に限り、譲渡可能です。

 

これ以降は上記に記載したように、以下のように進めます。

e) Bさんがチャイナエアラインのコールセンターに電話します。

  (日本の事務所もあります)

f) 譲渡された特典番号を伝えて、その電話を通じて特典の予約を行います。

g) 発券手数料などは別途Bさんが自費で支払います。

    コールセンターでクレジット番号を伝えれば、その場で決済も可能です。

h) 次回以降は c) 以降を繰り返します。

 

 

 

 

今回、私は譲ってもらう側だったので、Bさんでした。

Aさんでなくてよかったとつくづく思うほどAさんの負担が多いですね。。。

ありがとー。私のAさん!!!

 

 

よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム マイル 実績/実例 旅行ネタ

最後のCA旅行記(その5):悪あがき

その4の続き

さて、チャイナエアラインのマイルを復路・帰国便で使ったので改めて往路・出国便を考える必要があります。

当初11/27(日)JW103成田1250-台北桃園1605を想定していましたが、現地の時間が想定より減るというのがやはりモヤモヤしてたので、その時には予約していませんでした。

その上で、結局は11/27(日) CI223 羽田0725-台北桃園1020のビジネスクラス特典航空券の空きが復活していたので、余計にモヤモヤしまして。。。

 

 

今の台北―静岡を羽田―台北に切り替えないかなーと、日付も経路も違うのでダメもとでチャイナエアラインの東京コールセンターへ電話することに。

 

そこで得られた便変更についての情報は以下の通り。

  • 今回の件であれば、日付変更・逆向きの経路変更(台湾→日本を日本→台湾)だけど、同一地域間なので、手数料を払えば変更可能。
  • この電話を通じて即日コールセンターでの変更手続きが完了
  • 手数料はNT$ 1,500-
  • もしくは一旦キャンセルして30000マイルに戻すことも可能。ただ、その場合も手数料NT$1500が必要。
  • ただし、マイルでの返却の手続きは本国の事務処理を伴う為、1週間が必要。
  • その上で今回は10/31に期限が切れたマイルが含まれる為、その分の 約5000マイルは戻らず、結局 約25000マイルが返却。

 

 

一旦、コールセンターとの電話を切って、考えてみました。

NT$1,500 ≒4500円を支払って即日変更するのが最短で11/27CI223羽田発の往路を確約出来る。

日付も、経路も違うのに、変更できることは結構驚きでしたが、でもその為にNT$1500- ≒4500円ってのは微妙~。

手数料としてマイルが減るなら他に使い道のない16000マイルがあるので飛びついたんでしょうけど、現金払いのみ。。。

 

で、ここで、別手法を1つ思いつきます。

それはマイルの譲渡。

チャイナエアラインはマイルを家族以外の友人間でも譲渡してもらうことが可能です。

うちの会社は全体的に仕事で頻繁に台湾へ訪問しますが、貯まったマイルを特典航空券に変えて、仕事の往復に充てるような仕組みはうちの会社にはありません。

また、仕事で頻繁に訪れるからこそ、私用でわざわざ行かない(行きたくない)ってことで、マイルを持て余している人が結構います。

そのうちの1人に声をかけてみると快諾してもらい、30000マイルを譲ってもらうことになりました。

 

これで、CI223もマイルで取れれば、想定したルートで長い滞在時間を確保できることになります。

ただ、私の一人相撲で空席になったり、満席になったりするということは、CI223のビジネスクラス特典航空券は残1席分しかないのでしょう。

ということで、その手続きを急ぐ必要があるので、11/1のお昼休みに手続きを試みました。

が、この手続きが結構ややこしかった!

 

続く

 

 

よろしければ投票をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

カテゴリー
さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム マイル 実績/実例 旅行ネタ

最後のCA旅行記(その4):ようやく片道を確保

その3の続き

ぐるぐるぐるぐるぐると考えてても埒が明からないので、11/27発でCI223羽田0720−台北松山1020以外を探しました。

 

カテゴリー
さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム マイル 実績/実例 旅行ネタ

最後のCA旅行記(その3):世界は更に甘くない

その2の続き。

[A] 10/10(木)夜、高速バスで移動→10/11(金)横浜ー羽田ー福岡ー台湾と移動、台湾1泊2日

[B] 10/26(土)夜、高速バスで移動→10/27 横浜ー羽田ー台湾と移動、台湾2泊3日

のどちらにするか?

なんとなくオイシイ感じの日程の[A]か、休めなかったら無駄骨の[B]か?、、、出した結論は、、、