カテゴリー
ANA/スターアライアンス マイル 台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

台北桃園空港 エバー航空 ラウンジ The STAR使用記録。訪台5年以上なのに初肉圓 !

前回の出張時、チケット種の都合でラウンジ利用券が付いてきました。

www.scary-gadget-life.info

 同様に、復路もラウンジ利用券が発券されたので利用してきました。

 

台北桃園空港 エバー航空ラウンジは4つあります。

ANAと同じスターアライアンス系列である、台湾の航空会社・エバー航空。

Homepage – エバー航空 | 日本

そのエバー航空のラウンジは台北桃園空港内に4つあります。

Lounges – エバー航空 | 日本

f:id:t-proof-35mm:20170926073802p:plain
f:id:t-proof-35mm:20170926073855p:plain
  • The garden : エバー航空(Infinity MileageLands)ダイヤモンド会員用
  • The INFINITY : エバー航空(Infinity MileageLands)ダイヤモンド会員用+ビジネスクラス以上の搭乗者
  • The STAR:エバー航空(Infinity MileageLands)ゴールド会員用+スターアライアンスゴールドメンバー
  • The CLUB:エバー航空(Infinity MileageLands)シルバー会員用+エバー航空定型系クレジットカード会員

いずれのラウンジも第2ターミナルの出国検査を通ってすぐのところにあります。

どのゲートにしてもやや距離が離れているのが難点・・・。

最上位のThe gardenはエバー航空のダイヤモンド会員限定なので、利用する機会はなさそうですね。

今回の私のように、会社との付随契約のエコノミークラス利用の場合、The CLUBに案内されるようです。

 

利用したのは The STAR、朝5時半・・・

今回、復路便は6時搭乗開始の早朝便でした。

その為、免税店すら閉まっている状態・・・

 そもそも案内されたのは一番下のランクのラウンジである The CLUBでしたが、、、

f:id:t-proof-35mm:20170926075247j:plain
f:id:t-proof-35mm:20170926074014j:plain

閉まってました。( ̄∇ ̄)

f:id:t-proof-35mm:20170927003428j:plain

わーい、ラッキー、とばかりに本来はスターアライアンス・ゴールドでないと入れないThe STARに向かいます。

f:id:t-proof-35mm:20170927003441j:plain

 

The STAR の中身

Lounges – エバー航空 | 日本

上記のリンク先からGoogleシステムを用いてラウンジ内を見学できるのですが、受付入って左がThe STAR(スターアライアンス・ゴールドメンバー用)、右がThe INFINITY : エバー航空ダイヤモンド会員用+ビジネスクラス以上の搭乗者用ラウンジになります。

 

受付から左に曲がると長い通路があり、その左右にはVIP用待合室やトイレがありました。

通路にはスターアライアンス20周年の垂れ幕も。( ̄∇ ̄)

f:id:t-proof-35mm:20170927003512j:plain

ラウンジ内はこんな感じで、出国時の手荷物検査場の真上になります。

f:id:t-proof-35mm:20170927003524j:plain
f:id:t-proof-35mm:20170927003626j:plain
f:id:t-proof-35mm:20170927003659j:plain
f:id:t-proof-35mm:20170927003614j:plain

ちなみに、この各空港会社カウンターの真ん中のところには、クリスマス時期には大きなクリスマスツリーがお目見えします。(写真は2013年のもの)

f:id:t-proof-35mm:20170928204327j:plain

そっかー、スターアライアンス・ゴールドになればこのツリーを上からゆっくり観れるのか・・・。

 

朝から豊富な食事メニュー。

f:id:t-proof-35mm:20170927003536j:plain

利用したのは6時台の飛行機に乗る為、ホテルを出たのは4時頃。

ラウンジ着いたのが5:30だったので、朝飯目当てでもあったのですが、朝から豊富でした。

f:id:t-proof-35mm:20170927003549j:plain
f:id:t-proof-35mm:20170927003602j:plain

朝から米粉(ビーフン)とか揃ってました。中華粥にも惹かれましたが・・・

選んだのはこちら。 米粉はスープタイプ。

f:id:t-proof-35mm:20170927003743j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170928212949j:plain
f:id:t-proof-35mm:20170928212937j:plain
f:id:t-proof-35mm:20170928213006j:plain

左から肉圓、焼きハム(パイナップル付)、中華まんはごまあんまん〜 )^o^(

肉圓はバーワンといい、こんな感じ。

matome.naver.jp

実は訪台歴5年以上なのに、初肉圓でした。

 

味は・・・まぁ美味しいけど、朝じゃないという感じ。( ̄∇ ̄)

トッピングで置いてあったパクチーをかけすぎてパクチーの味しかしなかったのも失敗。(-_-)

 

f:id:t-proof-35mm:20170928215057j:plain
f:id:t-proof-35mm:20170928215110j:plain

最後にハーゲンダッツを食べて後にしました。

日本では標準フレーバーとして見かけないマンゴーが美味しかったです。

 

次はSFC取って、スターアライアンス・ゴールドになって、夕方から夜の時間帯にクリスマスツリーが出てる頃に利用してみたいですね。( ̄∇ ̄)

 

よろしければ投票・応援としては、はてなブックマークへの登録とともに下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

カテゴリー
台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

台湾土産 はコンビニで。

 

海外旅行のお土産はどうされますか?

のりさん (id:norikun2016) さんがまとめられてますが、現地のお菓子とかが人気のようですね。

www.seize-one-world.com

ただもらって嬉しくないに挙げられているのも現地のお菓子なので、ホントに選んでこい、ということでしょう。

 

台湾の定番:パイナップルケーキ

台湾での定番お菓子はパイナップルケーキでしょうか?

現地産のパイナップル餡をタルトのような生地に詰めたお菓子です。

のむりえ (id:t-style0829) さんが購入されたサニーヒルズ|微熱山丘 SunnyHillsのは間違いなく美味しいです。  

www.luxe-days.net

今回、私もおつかいを頼まれて、台北の本店に行きました。(数年ぶり2回目)

台北の本店ならば、無料で1個丸々の試食とお茶が提供されます。

空港で購入すると、途中で荷物になることもなく、両替した現金を使い切る最後の場所には最適なんでしょうね。

でも市内より高い空港価格で売ってることも多々ありますし、私はどちらかといえば最終日前に購入しておいて、預入れのトランクに先に詰めてしまうことが多いです。

  

意外と侮れない台湾のコンビニ

そんな時に活用できるのが市内のスーパーやコンビニ。

特に台湾のコンビニはがっつりお土産用の箱入り品が売っていることもありますし、現地の人が通常使う用のサイズで売ってたりもします。

その為、ちょっと試してみたい、けど、大量に買っていって不評だったら・・・という時にも便利です。

 

お酒・実はKAVALANもあります

コンビニで置いている=ちょっと今から呑む用 なので、小瓶が多かったりします。

それに台湾内の町中の小さな食堂は、そのお店でビールなどが売ってない代わりにコンビニで買って持ち込んでもOKというお店が多いです。(全てではないので都度確認を)

その辺の兼ね合いもあって、小さいのが多いのかも。

あまり台湾の方は食事と一緒に飲むという感覚がないとも聞きますし。

f:id:t-proof-35mm:20170728084527j:plain

ワインなども200mlの小瓶から並んでいます。お土産感は低めですが。

f:id:t-proof-35mm:20170728084540j:plain

お土産感のあるお酒ならば、紹興酒という手もありますが、高粱酒という手もあります。

モロコシで作られた、いわゆる焼酎みたいなもので、アルコール度数も38−58度近辺と高め。

これを700mlなどで買っていって口に合わずに余ってしまっても困りますので、お試しにはちょうどいい300ml近辺のが揃っています。

f:id:t-proof-35mm:20170728084554j:plain

のむりえ (id:t-style0829) さんが買うのを躊躇したVAKALAN(台湾ウィスキー)もHi-Lifeというコンビニで置いているところもあります。

(全てのHi-Lifeではないようで、Hi-Lifeでも置いてないところもあります)

 この200mlのもので、NT$145、約600円なので、お土産にもお試しにもお手頃です。

*1

台湾でウィスキー?と思われるかもしれませんが、2008年創業と歴史は浅いですが、全原料・全行程を台湾のみで手配するとこだわり、2010年にはスコットランドのテイスティング大会で高評価を得たりもしています。

 

f:id:t-proof-35mm:20170728084514j:plain

ちなみに日本酒は米から作られていて、獺祭や久保田などは台湾でも人気です。

(現地スタッフに訪台時のお使いを頼まれたこともあります)

で、台湾でも米の酒がありますが、紅標料理米酒とあるように、基本的に米の酒は料理酒扱いだそうです。

冬にこの料理酒を水の代わりにドボドボと使った鍋を接待でいただいたことがありますが、、、匂いで酔った状態になり、翌日はかなりしんどかった・・・

f:id:t-proof-35mm:20170728090312j:plain

台湾ビールもありますが、お土産に買って帰っても「うん、ビールだね」で終わります。(経験談)

なお、表示されてる「3件82折」は3本買うと82%の価格(18%OFF)にするよ、という表示です。

ビール自体は1本 NT$35、約147円と、かなり安め。

キリン一番搾りなども売っていて、NT$44、約184円で、税金の影響なのか日本で買うより安め。

 

余談ですが、日本のアイスを売っていたりもして、今のような夏の日にはつい食べたくなります。

ガリガリ君でNT$39、爽でNT$59とビールと同等またはそれ以上の高級品だったりします。_:(´ཀ`」 ∠):

f:id:t-proof-35mm:20170729071116j:plain

 

台湾っぽさを狙うなら、フルーツビールでしょうか?

f:id:t-proof-35mm:20170729071525j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170728090404j:plain

はちみつ、マンゴー、ブドウ、パイナップルなど様々なフレーバーがあります。

味は、、、ちょっと苦めのチューハイといった感じ。

 

インスタント食品

牛肉麺などのインスタントラーメンの袋麺、カップ麺共に売っています。

やや嵩張るのが難点ですが、現地っぽさはありますね。

f:id:t-proof-35mm:20170728091913j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170728091935j:plain

一時話題になった「花雕雞麵」もあったりします

【台湾】売り切れ続出!入手困難な台湾のカップラーメン「花雕雞麵」 – NAVER まとめ

f:id:t-proof-35mm:20170729071914j:plain

NT$53、約230円。

 

お菓子・缶詰など

パイナップルケーキや太陽餅などもあります。

ただ大きめ・多めのパックだとどうしても嵩張りますが。

f:id:t-proof-35mm:20170729072851j:plain

過去に買ったことがあるのはこんな感じ。

  • マンゴーのドライフルーツ
  • 魯肉飯(ルーローハン、肉そぼろご飯)の缶詰
  • 火鍋の素
  • 蚵仔煎(牡蠣オムレツ)味のポテトチップス

ドライフルーツも小ぶりなパッケージがあるのは利点。

迪化街などで売っているのは安くて美味しいのですが、問屋街なので1斤(600g)、半斤(300g)がほとんどで、大量にあると余ってしまいます。 

www.scary-gadget-life.info

 

会社で好評だったのは豆

f:id:t-proof-35mm:20170729073802j:plain

セブンイレブンで売っていたのですが、日本にはない辛いのが売っています。

サイズも値段もお手軽で種類も多めでしたので、人数分を数種混ぜて買っていくことができ、好評でした。

 

オープンちゃん

f:id:t-proof-35mm:20170729074944j:plain

台湾セブンーイレブンのマスコット、オープンちゃんグッズも人気です。

f:id:t-proof-35mm:20170729090958p:plain

OPEN!HAPPY LAND 官方網站

くまモンやぐでたま、最近ではキティちゃんとのコラボグッズもあります。

ちなみに、台湾ではくまモンは 酷MA萌と書きます。

・・・萌えない名前だなぁ・・・(-_-)

 

イートインコーナー

ちなみに、お土産の話ではないですが、台湾のコンビニのほとんどにはイートインコーナーが設けられています。

日本のコンビニのように(日本のコンビニよりも遥かに早く)、店頭でのコーヒー販売を行っているのもあり、その休憩用だったり、その場でお昼食べたりということも。

 

そして、レジ前にソーセージやおでん、またはミスタードーナツがセブンイレブンの店頭に並んでいることもあります。 

(ミスタードーナツとセブンイレブンの台湾内代理店が同じなのでなせる技)

f:id:t-proof-35mm:20170729074448j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170728091836j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170728092035j:plain

 これらは全てセルフサービスで、ドーナツ、肉まん、焼きいも、おでん、ホットドックまで自分で備え付けの袋に入れてレジに持っていく必要があります。

最後の写真の一番左端に写っているのはお茶で煮た卵。

もれなく固茹でですが、美味しいですよ〜。

(これもセルフで備付のビニール袋に入れていく)

 

そんな感じで、台湾のコンビニは意外と旅行土産の探索にも活用できます。

帰国直前でも、台北松山空港1階にはセブンーイレブン、

 

お試しあれ。

 

プレゼントがあります。

ということで、ダスティ (id:ana2016sfc)さんのご好意で、以下の2本のボトルをキープしていただきました。

  • VAKALAN CLASSIC シングルモルトウィスキー(右、アルコール度数40度、700ml)
  • 金門高粱酒(左、アルコール度数58度、300ml)

f:id:t-proof-35mm:20170728095038j:plain

ルイーダの酒場で(空・陸、青・赤 関係なく)「マイラー」である旨を告げてもらえば提供していただけます。

ご自由にお気軽にご賞味ください。

高粱酒は焼酎と思ってロックや水割りでお楽しみください。

 

私の分とかは気にさならずに。

頻繁に行けませんし、そもそもウィスキーは苦手ですw

 

__________

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

*1:もちろんKAVALANであれば、台湾内のデパート、そごうや新光三越などで取り扱いがあります。

そちらに行けば更に大きいサイズだけでなく、コレクション用のミニボトルもあります。

f:id:t-proof-35mm:20170728101005j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170728101039j:plain

カテゴリー
台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

江戸前天丼を台北で! 微風食尚中心 BreezeGourmetHeaven レポート

 

出国前の食事に悩んだらココ! 台北駅2階の一大フードマーケット

私は台湾からの出国時に16時台の羽田行きを使うことがあります。

羽田行きは台北桃園空港ではなく、台北市内にある比較的小さな 台北松山空港から出発します。

この台北松山空港は食事処が少なく、牛肉麺のお店、サブウェイ、スターバックスぐらいしかありません。

となると、台北市内・台北駅あたりでお昼を食べてから空港に向かうと16時発のチェックインにもちょうどいい時間になります。

その時に便利でよく利用しているのが台北駅の直上2階にあるフードマーケット「微風食尚中心 Breeze Gourmet Heaven」です。

f:id:t-proof-35mm:20170707222550j:plain

ここには代表的な台湾料理、日本から出店している日本馴染みのお店、フードコートなどがあり、食べたいものに悩んだ時には便利なところです。

台北駅直上というのも利点の1つ。

フロアマップ

うろ覚えフロアマップはこちら。

台北駅の吹抜けをぐるっと回るように配置されています。

f:id:t-proof-35mm:20170725031702j:plain

冬にはその吹き抜けに大きなクリスマスツリーが飾られたりもしますので、内側に配置されたお店ならば食事をしながら眺めることも可能です。

f:id:t-proof-35mm:20170725042822j:plain

 

いつも行列の江戸前天丼「天丼専門店 金子半之助」

ほんのわずかな滞在でも日本食が恋しくなる時はありませんか?

私はあります。

それに16時台北発だと20時に羽田、そこから静岡まで戻らないといけないので、帰国したその日に日本食を食べる時間はあまりありません。

それに地方に住んでいると、なかなか濃いタレ味の江戸前天丼を食べる機会はありません。

そんな時に惹かれるのが 天丼専門店 金子半之助」です。

金子半之助公式ウェブサイト – 金子半之助

f:id:t-proof-35mm:20170707224202j:plain

ただ、ここに行く機会は滅多にありません。

何故なら、どの時間帯に行っても大抵は数組が行列をなしているから+超割高(値段は後で)

前々回の訪台時に比較的時間がありましたので、久々に奮発してきました。

f:id:t-proof-35mm:20170707224801j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170707224813j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170707224748j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170707224734j:plain

今、円安が進んでいるのでレートとしては 1元(1NT$)≒ 4.2円。

つまり、この江戸前天丼セット(味噌汁、ゆずシャーベット付)469元 ≒ 1,970円!

ちなみに日本橋本店で 950円 だそうですから、約2倍!( ゚д゚)

・・・・・・ま、いいや。美味しかったし。

 

博多とんこつラーメン店でとんこつ以外を食す「一風堂」

有名博多ラーメン店「一蘭」が先日台湾に進出し、1号店のあり得ない行列がニュースにもなりました。

博多ラーメン“一蘭台湾台北本店”の行列が10日超え 日本の“一蘭”に来ちゃったほうが早くね!? | ガジェット通信

もう1つの有名店「一風堂」はその以前から台湾に進出していて、微風食尚中心にも店があります。

f:id:t-proof-35mm:20170708024152j:plain

ここのオススメは何と言っても、日本では展開していない「醤油」「塩」「味噌」。

f:id:t-proof-35mm:20170708024428j:plain

台湾新幹線・高鐵桃園駅構内にもあり、よく利用しますが、ホントに日本でも展開して欲しいほど、キッチリと作られた美味しいラーメンです。

f:id:t-proof-35mm:20161129121239j:image

f:id:t-proof-35mm:20161129120732j:image

↑塩ラーメン。250NT$ ≒ 1,050円

↓味噌ラーメン。270NT$ ≒ 1,135円

f:id:t-proof-35mm:20161129133101j:image
やや高めですが、希少性に価値を見出すかどうかですね。

www.scary-gadget-life.info

 

ちょっと安心する「大戸屋」

一度週末をまたいで丸々2週間を台湾で過ごしたことがあり、その間の週末にふらっと自然に行ったことがあるのが「大戸屋」です。

やはり知ってる店だと安心しますね。( ̄▽ ̄)

f:id:t-proof-35mm:20170724082544j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170724082634j:plain

だって、ホッケですよ!サバ塩ですよ!トンカツですよ!チキンカツですよ!

チキンはきちんと骨取ってあるんですよ!(台湾では鶏は骨付きのブツ切りがほとんど)

そりゃ長期にわたって日本にいなければ、和食を欲しますよ!(落ち着けw)

ホッケの定食で 370元 ≒ 1,554円。日本だと965円。。。

 

他の日本食店

他にもこんなお店も。

「つけ麺 三田製麺所」

三田製麺所 – TOP

こちらも一風堂同様につけ麺以外のラーメンも用意されています。

f:id:t-proof-35mm:20170708080454j:plain

トンカツ「あんず」

和心とんかつ あんず

f:id:t-proof-35mm:20170708081730j:plain

 「宮武讃岐うどん」

株式会社フォーシーズ | FOUR SEEDS

こちらは単独店ではなく、4箇所あるフードコートの一角にあります。

f:id:t-proof-35mm:20170708082115j:plain

ちなみに、台湾では「うどん」と日本食アピールで平仮名で書かれていたりもしますが、繁体文では「烏龍麺」と書きます。

ウーロン茶の烏龍と同じですが、発音が似ているからでしょうか?

ちなみにサンドイッチは「三明治」、パンは「麺包」。

鉄板焼き 天然素材 富士

日本のお店っぽいですが、現地の台湾のお店かもしれません。

f:id:t-proof-35mm:20170708084641j:plain

ここは実際には利用したことがありません。

でも台湾には結構鉄板焼きのお店が路面にあったり、気軽に入れて安くて量が多いことが多いです。

胡椒が効きすぎてることがあるので、そこはご注意を。

 

TEN屋

日本風のどんぶりを扱うお店。

f:id:t-proof-35mm:20170725042502j:plain

「鉄板焼き 天然素材 富士」同様に、日本のお店っぽい雰囲気の台湾現地のお店かも。

 

丸寿司

f:id:t-proof-35mm:20170708085004j:plain

日本食の代表格、お寿司もあります。

ただ台湾でお寿司屋さんに入ったことがありません。

海外でナマモノ、というハードルもそうですが、過去に別のお店で食べた同僚が「シャリの酢の味が違いすぎて、甘すぎて食べられなかった」というのを聞いて躊躇しています。

また3週間ほど台湾で缶詰になったら食べに行ってみるかなぁ・・・

 

焼肉居酒屋「乾杯列車」

あまりお酒飲まなかったりする台湾の人には珍しい。

でも昼間っから人は多めだったりするので、実はホントは呑みたい?と思ってしまうほど。

f:id:t-proof-35mm:20170724081454j:plain

 

シュークリーム「ビアードパパの作りたて工房」

シュークリーム専門店 ビアードパパ

ロゴも日本語のままで、キャラクターとロゴとをセットでブランドとしているような感じです。

 

f:id:t-proof-35mm:20170708083430j:plain

ちなみにチラッと見えているクリスピー・クリーム・ドーナツステラおばさんのクッキー などもあります。

f:id:t-proof-35mm:20170724080434j:plain

 

フードコートを御紹介

先ほど御紹介した 宮武讃岐うどん があるのは4つあるフードコートの1つにあります。

このフードコートには他の3つに分けれないバラエティに富んだお店が集まっています。

中には台湾スィーツのお店「小南門」もありますので、出国前にもう1度という時には便利。

f:id:t-proof-35mm:20170724080137j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170724080107j:plain

他のフードコート3つはそれぞれ専門色が強いラインナップになっています。

ローカルフード「台湾夜市」

f:id:t-proof-35mm:20170724080759j:plain

夜市の定番メニュー、魯肉飯、牡蠣オムレツなどを頼むならココ。

f:id:t-proof-35mm:20170724214523j:plain

 

カレー専門フードコート

f:id:t-proof-35mm:20170724080917j:plain

ここには聞いたことがない「名古屋カレー」を食べることが出来ます。

(愛知では有名?)

f:id:t-proof-35mm:20170724081040j:plain

 

牛肉麺専門フードコート

5件ほどの牛肉麺屋さんが連なってます。

私の定番はココ。

毎回呼び込みのおばちゃんがガンガンにオススメを言ってくるのですが、わかってません。

f:id:t-proof-35mm:20170724215402j:plain

トマト入牛肉麺。左下の小皿の料理はいくつか店先に用意されていて、欲しいのを指差して頼めばOK。(もちろん有料)

f:id:t-proof-35mm:20170724215437j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170725042650j:plain

小籠包!

 

中華料理ももちろんあります。

ただ、入ったことはありませんが。( ̄▽ ̄)

帰りに寄ることが多いので中華以外が食べたい!と思っている時だったり、基本的に単独行動が多いので多人数でのシェアが前提の中華では持て余したりするので。。。

 

食事以外にも

「微風食尚中心」なので食べ物が中心ではありますが、それ以外にも東急ハンズや無印良品(MUJI to GO)、お茶屋さん(天仁茗茶)、お土産物屋さん(パイナップルケーキなど)もあるので何かと便利です。

f:id:t-proof-35mm:20170724082503j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170724082935j:plain

 

場所柄も台湾を離れる前の最後の1食!を探すのには便利な場所だったりもしますので、よかったら御利用ください。*1

__________

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

*1:

オマケ

2階の微風食尚中心の無印良品のところにつながる階段を上がる手前に「小旺號」という台湾式朝食の蛋餅と鉄板焼きのホットサンドを売っているテイクアウトのお店があります。

この店は台北市内にある「小旺號鐵板捲餅」の出張店舗です。

 台湾コーディネーター情報発信局 小旺號鐵板捲餅

本店に比べれば品数は少ないですが、なかなかの絶品でした。

時間がないとき、すぐに台湾新幹線で移動するときなどに利用すると便利でオススメです。

(時間帯によっては行列のようですが・・・)

f:id:t-proof-35mm:20170725034634j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170725034651j:plain

ホントはサブウェイよりもこの店に空港内出店してほしい・・・

カテゴリー
台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

台北で簡単タクシー配車。 新サービス TaxiGo を試してきました。

 

台湾ではUberは開店休業状態?

配車サービスのUberというのがあります。

https://www.uber.com/ja-JP/

アプリやブラウザから登録されたドライバーを呼び出して利用でき、支払いなどもネット上で完結するため、利用時はホントに乗って降りてで財布を出す必要もありません。

ダスティ (id:ana2016sfc)さんがハワイで利用された記事がこちら。

www.sfc2016ana.comただ、このUberですが台湾では既存のタクシー会社の猛反発があり、一時撤退。

 Uber、規制をめぐる争いで台湾から撤退 – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

その後、制度を変更して再び台湾で展開を始めていますが、その制度強化により登録者数が激減しているのが現状のようです。

 台湾・台北にUBER(ユーバー)が帰ってきた!でも・・・ | 0から始めるラーメン屋 in 台湾

 

台北のタクシー配車サービス Taxigo

そしてUberを追い出して、台北のタクシー業界が新たに開始したサービスがTaxiGoです。

f:id:t-proof-35mm:20170727054946j:plain

TaxiGo 叫車GO

台湾版ウーバー「TaxiGo」、タクシードライバーの労働組合は歓迎 : Taiwan Today

  1. ネット上で配車可能。
  2. 利用はFacebookまたはLINEで行う。
  3. 走行コースをシェア可能
  4. クレジットカード決済が可能
  5. ドライバーの評価制度がる

何処となく聞いたことがあるような特徴が挙げられていて、台北市職業運転手労働組合の理事長様は、「本当の台湾版ウーバー(Uber)だ」と仰ってるそうです。( ̄▽ ̄)

要するに追い出しといてイイトコ取りでパクっただけでは・・・

 

営業エリアは台北市や、千と千尋の神隠しに似ていると有名な観光名所の九份、灯篭を飛ばすことができる十份を含む台湾北部。

f:id:t-proof-35mm:20170727044832p:plain

とりあえず、これを今回台北で利用してみました。

 

下準備

「FacebookやLINE」で配車可能とのことですが、つまりはFacebookかLINEで TaxiGoアカウントを友人登録する必要があります。

私はLINEを使いましたが、簡潔に文章で表示すると以下の通り。

  1. TaxiGoをLINEに登録する。
  2. 使用言語選択、サービス利用規約に合意する
  3. スマートフォンでの携帯番号入力 → 届いたSMSに記載されたコードを入力して認証する
  4. クレジットカード決済の為の認証作業を行う(メールアドレス入力→届いたメールから認証先にアクセス→LINEでのプロフィール使用の許可→カード情報入力)

 

画像付きで解説するとこんな感じです。

1. TaxiGoをLINEに登録する。

以下のQRコードを使ってLINEの友だちに登録します。

f:id:t-proof-35mm:20170725053817p:plain

2.使用言語選択、サービス利用規約に合意

友だち登録を行うと言語設定(繁体中国語、日本語、英語)から選択し、サービス利用規約を読んで問題なければ合意します。

 f:id:t-proof-35mm:20170726073618j:plain

3.スマートフォンでの携帯番号入力 → コード認証

使用認証の為に携帯番号を入力して返します。

この際に国際番号(日本は+81)が必要なので、090-~~~~~の場合は +81-90-~~~と入力して返します。

+81-090-~~~~ではなく、+81-90-~~~と、090の最初の0を外すのをお忘れなく。

その後、携帯のSMSに6桁の認証コードが送られてくるのでそれを入力します。

f:id:t-proof-35mm:20170726073728j:plain

 *この携帯番号は、基本的に現地では使いません。

・・・・・多分。( ̄▽ ̄) (この辺りの解説は後で)

4.クレジットカード決済の為の認証

TaxiGoの特徴の1つがクレジットカード決済ができるということです。

日本やアメリカだと当たり前と思いがちですが、台湾のタクシーはほぼ100%現金のみです。

悠遊カードという台湾版Suicaのような電子決済システム対応のタクシーもごくたまに見かけますが、少なくとも私は4度トライして、その全てで「壊れてて使えない」と使えた試しがありません。( ̄▽ ̄)

 

認証が終わる表示されるのが、以下の基本画面です。

f:id:t-proof-35mm:20170726075158j:plain

 これを左にスクロールすると、「お支払い方法の設定」というのがあ流ので、これをタップ。

f:id:t-proof-35mm:20170727021642j:plain

すると、既定のお支払い方法(現金)の表示とともにクレジットカードの追加というのがあり、これをタップ。

f:id:t-proof-35mm:20170727021650j:plain

で、ここから中国語・日本語・英語が混じっていますが、、、ま、単にメールアドレスを入れます。

f:id:t-proof-35mm:20170727022208j:plain

 で、届いたメールに掲載されたリンク先にアクセス

f:id:t-proof-35mm:20170727022717j:plain

→ LINEでのプロフィール使用の同意を行う

f:id:t-proof-35mm:20170727022725j:plain

→TaxiGoのカード利用規定などが中国語で確認できるので、問題なければ「立即絣定」をタップ。

f:id:t-proof-35mm:20170727022731j:plain

→カード情報を入力。赤字の2箇所(中国語)のところもチェックを入れます。

f:id:t-proof-35mm:20170727022740j:plain

→以下の表示が出るとカード認証が成功していることを示しています。

f:id:t-proof-35mm:20170727022746j:plain

NT$1を使用したようにも見えますが、単なる認証用の手続きであり、このNT$1(約4.2円)を支払う必要はありません。

なお、同じ手続きを行えば、複数枚のクレジットカードを登録することも可能です。

 

実利用編

実際の利用の流れは以下の通り。

  1. 「今すぐ配車予約」をタップ
  2. クレジットカード使用を行うなら左上に表示された「信用卡」を有効にしておく
  3. 地図から「上車」位置を設定し、「確定上車地點」をタップして確定
  4. 地図から「下車」位置を設定し、「確定上車地點」をタップして確定
  5. おおよその時間や距離が表示されますのでOKならば配車予約を確定
  6. タクシードライバーの名前、車種、ナンバープレートの情報が届くのでその情報を頼りにタクシーを探す
  7. 乗車
  8. 到着後、支払いを行う。「既定のお支払い先」をクレジットカードにしていても降車時に現金かカードを選択する必要あり。
  9. ドライバーの評価を行う。

Uberと異なるのは、降車時に支払い方法を選んだりする必要があるということ。

それ故に台湾の屋外で通信が行える環境下にいないとTaxiGoは利用できません。

つまりローミングか現地のプリペイドSIMかモバイルルーターとかが必須。

また、画面上のフィーリングで操作は行えますが、ほとんどの作業は中国語表記です。。。


1.「今すぐ配車予約」をタップ

f:id:t-proof-35mm:20170727032208j:plain

もしも、この基本画面が表示されてなければ、最下段の「主選單」をタップすれば表示されます。

 

2.乗車位置を地図上から定める。

地図が表示されるので「上車」位置を設定し、「確定上車地點」をタップして確定させます。

クレジットカード使用を行うなら左上に表示された「信用卡」を有効にしておきましょう。

なお、台北松山空港などタクシー乗り場が定まっている場所もありますが、そこから少し外れた場所を指定した方が無難です。

結局、TaxiGoは公共タクシーをLINEを通じて手配できるというだけで、やってくるタクシーは他の台北内のタクシーと同じ黄色のタクシーです。

その為、タクシー乗車位置を指定すると、他の車に紛れてどのタクシーか分からなくなりますので。

f:id:t-proof-35mm:20170727032215j:plain

降車位置を指定せずにすぐにタクシーを呼ぶならば、黄色の「開始叫車」をタップしますが、目的地の位置や名前(店名・ホテル名など)が分かっているならば黒の「輸入下車地點」をタップして設定します。

 

f:id:t-proof-35mm:20170727032221j:plain

ちなみに地図上に見える黄色い車のマークがTaxiGo対応のタクシーです。

今回台北松山空港から乗車したからというのもあるかもしれませんが、割と対応のタクシーは多かったです。

 

3.降車位置を定める

f:id:t-proof-35mm:20170727032229j:plain

地図上で指定するか、入力欄に目的地の住所や地名・店名などを入力して降車場所を指定します。

 

4.乗降車位置から予想される距離や予想価格に合意できるならば配車を開始

入力した乗降車情報を元に、配車にかかる予想時間、距離、予想価格が表示されるので、問題なければ配車を開始します。

スイマセン、スクリーンキャプチャ忘れてた・・・

 

5.配車されるタクシーの情報を元に、タクシーと合流する。  

確定後、LINEのメッセージで配車手配中のメッセージ、その後確定したならタクシーの情報(車種、ドライバー名、ナンバープレート)が配信されます。

f:id:t-proof-35mm:20170727032245j:plain

「マップのアニメーション」をタップすると、地図上に表示されていた黄色いタクシーのマークを用いて、今のタクシーの現在位置が随時表示されます。

f:id:t-proof-35mm:20170727034700j:plain

「工程のシェア」をタップすると、LINE上の他の友だちに乗車状況が配信されるので、タクシーに乗ったかどうかや現在位置を共有することができます。

「ドライバーに連絡する」は合流できなかったときなどに使用しますが、表示されるのは電話番号であり、LINEでメッセージが送れるわけではありません。

f:id:t-proof-35mm:20170727035326j:plain

ほとんどのタクシードライバーは中国語しか話せないのでハードルは高めです。

せっかくLINEを使用するのですから、LINEでメッセージを送り、出来れば日本語で入力しても翻訳したメッセージを送ってくれるとかならより便利なのですが・・・

また、認証時に電話番号を入力しても「多分」使わないと書いたのは、運転手側がこちらを探したい時に、運転手側のLINE画面がどうなっているか分からない為です。

もし、運転手側がこちらに連絡したい時に、同様に認証時に入れた電話番号が公開されたりしてないかというのが気がかりですね。(。-_-。)

 

6.タクシーと合流して乗車する

f:id:t-proof-35mm:20170727035836j:plain
届いていたタクシードライバーの名前、車種、ナンバープレートの情報を元にタクシーと合流します。

ナンバープレートの情報はドアにも書いてあります。

f:id:t-proof-35mm:20170727040808j:plain

ちなみに、乗車したタクシーはTaxiGoのロゴを屋根に掲示してますが(ピンクの点線)、すべてのTaxiGo対応タクシーがそうではないので御注意を。

乗車すると、タクシードライバーもスマホ上で操作し、乗車した旨のメッセージがLINEで届きます。

f:id:t-proof-35mm:20170727041209j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170727042607j:plain

 

7.降車・支払い

到着後、その旨のメッセージが表示されます。

f:id:t-proof-35mm:20170727042612j:plain

→支払い方法を選択し、もんだなければ「Payment Success」として表示されます。

f:id:t-proof-35mm:20170727051512j:plain

この支払い情報は別途「Spgateway」というところからメールでも届きます。

f:id:t-proof-35mm:20170727052105j:plain

ただ、このSpgatewayは単にカードの利用履歴を送ってきているだけです。

領収書・レシートが必要な人は、タクシードライバーからもらうのを忘れずに。

「ソーチー」と言えば通じます。もしくは「ソウジュー」

 

8.ドライバーを評価する

f:id:t-proof-35mm:20170727042622j:plain

利用時の満足度を率直に3段階から評価して終了です。

 

事前配車の方法

f:id:t-proof-35mm:20170727051739j:plain

メニュー画面の左にスクロールした2ページ目、その他のサービスにある配車予約からは、すぐの配車ではなく、指定した日時での配車予約も可能です。

「特殊要求」として日本語可、Wi-Fi、チャイルドシートなどを複数希望することもできます。

ただし中国語表記なので単語を知ってないとちょっとしんどい。。。

f:id:t-proof-35mm:20170727052216j:plainf:id:t-proof-35mm:20170727052221j:plain

 

感想(利点・欠点)

使ってみてよかった点は

  • 台北松山空港で待たずに済む
  • 降車場所を指定できるので、身振り手振りやメモで運転手に伝える手間がなくなる
  • クレジットカード決済可能

イマイチだった点は

  • 営業エリアが限られる。今後拡大するかもしれないけれど、せめて台北桃園空港のある桃園縣までは拡大してほしい
  • 上下車位置の指定、降車時の支払いなど、通信環境がないと使えない
  • 完全に日本語化されてなく、要所要所で中国語の知識が必要。(ドライバーへの連絡もLINEを使い、その連絡と事前手配時の入力画面は日本語入力可にして〜)
  • 所詮配車できるのは運転の荒い台湾タクシー・・・*1

とはいえ開始当初から完璧なサービスなんてのはありませんから、今後の発展に期待しましょう〜。

__________

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

 

*1:

  • 急加速・急ブレーキは当たり前
  • 割り込まれないよう車間距離詰める
  • 120kmの高速で走りながら、LINEでメッセージ交換・普通に手に携帯持って話す

  • カテゴリー
    台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

    永和豆漿大王で朝飯。

     

    ということで台湾です。

    両替所でもらったうちわが更に手放せないほど暑いです。

     

    で、今朝の朝食はこちら。

    f:id:t-proof-35mm:20170704091404j:image

    永和豆漿大王です。

    豆漿とは豆乳のことですね。

    台湾内には通りに1件はあるんじゃないか?というぐらいあります。

     

    注文は店先にメニュー伝票が用意されているのでそれにチェックを入れて渡すだけです。

    。。。。。。と思ってたんですが、馴染みとは違う永和豆漿大王に行ったら、ココは口頭注文だけでした。_:(´ཀ`」 ∠):

    指差しや筆談でオーダーしましょう。

    f:id:t-proof-35mm:20170704091729j:image

     左のパニーニみたいなのは間にネギを炒めたのが挟まってます、真ん中の飲み物が豆漿で甘めで飲みやすい、右端のは小籠包を頼んだはず、でも皮が厚くてミニ肉まん・・・。

    かように1人で行く際には量も考えましょう。

    ちなみに比較で置いた50台湾ドル硬貨は日本の500円玉ぐらいの大きさです。

    これで総計100台湾ドル、約420円。

     

    f:id:t-proof-35mm:20170704093236j:imagef:id:t-proof-35mm:20170704093244j:image

    薬味も色々ですが、これも未だにどれがどれかわかってないです。

    でもテキトーに使っても、どれも美味しかったりします。

     

    f:id:t-proof-35mm:20170704092601j:image

    メニュー表。

    訪問5年以上なのに未だにどれがどれかわかってない。。。

    蚕みたいな感じは卵の意味なので玉子焼きやオムレツとか。

    油條とあるのは揚げパンで豆漿に浸して食べます。

    f:id:t-proof-35mm:20170704092831j:image

     店先で揚げてたりしますので、そういう衛生面が気になる方は避けましょう。

    ま、そんな気にしてると台湾ではどこも行けませんが。

    ( ̄∇ ̄)

    f:id:t-proof-35mm:20170704093105j:image

     

    ちなみに。

    エアコンがあるところなんて稀で、あっても解放空間だし、火をバンバン使ってます。

    つまりは暑い!

    旨くて安上がりなんですがそれだけがネックですね。

     

    カテゴリー
    ebookjapan 台湾ノウハウ 旅行ネタ 映画ネタ

    八田與一さんを知る。

    台湾が人気旅行先の上位に入ってきています。

    その理由の1つが親日派が多くて優しいというのがあるらしいです。

    では何故、台湾の方々は親日なのか御存知でしょうか?

    その一助となっている先人の方を御紹介します。

     

     

    八田與一さんをご存知ですか? 

    f:id:t-proof-35mm:20170519041122j:plain

    八田與一 – Wikipedia

    明治時代の土木技師、官僚で、1910年に日本統治下の台湾に派遣され、台湾南部の嘉南平原の水利事業(嘉南大圳)の実現に尽力された方です。

    嘉南大シュウ – Wikipedia

    この灌漑事業で日照り続きだった嘉南平原が豊かな農耕地に変わり、人々の暮らしを豊かにし、その農産物の販売で得られた外貨が工業化の一助となり、今のサイエンスパークなどの台湾の工業面の礎になっているとも聞いています。

    その為、灌漑事業の中心的役割だった烏山頭ダムのほとりには記念館が立ち、毎年5月8日の命日には追悼式が行われているほどです。

    八田與一紀念公園(台南市) | 台湾観光-台北ナビ

    また台湾の教科書にも登場するので、普通に若い人の間でも知られた存在です。

     

    その為、台湾ではすごく有名な日本人なのに、日本での知名度はあまりありません。

    ただ土木関係の大学に進んだ友人2人はさすが知ってましたね。

     

    悲しいニュースで深まる絆

    先月に八田與一さんの名が悲しいニュースで取り上げられました。

    このニュースで八田さんの存在を知られた方もいるかもしれません。

    www.j-cast.com

     

    悲しいニュースではありましたが、台南市長の反応を見るに、むしろこれを絆は深まっているのかも知れません。

    headlines.yahoo.co.jp

     

    尚、この銅像は地元住民の有志の方が八田さんへの感謝を表す為に、八田さんの在命中に設置され、第二次世界大戦時の金属徴収の際にも水利組合と地元の有志が破壊から守るために隠したという逸話が残っています。

     

    パッテンライ!! 〜南の島の水ものがたり〜

    その八田與一さんの業績と地元住民の方との軋轢・交流を描いたアニメーション映画があります。

    それが「パッテンライ!! 〜南の島の水ものがたり〜」です。

    f:id:t-proof-35mm:20170519050012j:plain

     

    現地民の英哲と日本人のススム、2人の子供同士の友情を描きながら八田與一さんの姿にも触れているという作品です。

    ただ全体的に浅く触れていて知るキッカケにはなりますが、要所要所の単語や当時の情勢の説明などはないので、この映画だけで全てを知るのは難しいです。

    台湾作成ではなく、八田與一さんの故郷、石川県金沢の北國新聞社創立115年記念に、虫プロダクションが作成した2008年の日本作品です。

    ちなみに、金沢にある金沢ふるさと偉人館では八田與一さんを紹介する常設展が行われています。

    ヤマト、マクロス、銀河英雄伝説などを手がけた石黒昇さんが監督し、八田さんの声をサイボーグ009(島村ジョー)、美味しんぼ(山岡士郎)の井上和彦さんが演じています。

    八田さんの妻を一青妙さん、主題歌を一青窈さんが担当した姉妹共演を行なっている作品でもあります。

     

    日本でもDVDは売っていましたが、ほぼ絶版か、授業教材用の販売のみっぽいです。

    ただ、台湾では普通にDVDも売っており、その上Blu-rayにもなっていますので、その並行販売をAmazonで行なっている業者もおられます。 

     

    私は先日ようやく佳佳唱片 中華店(西門町)でDVDを購入しています。

    f:id:t-proof-35mm:20170519053157j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170519053323j:plain

    NT$99 ≒373円!

    f:id:t-proof-35mm:20170519053838p:plain

    メニュー画面の「故事大綱」にはその嘉南大圳の説明があるのですが、残念ながら中国語です。

    f:id:t-proof-35mm:20170519053857p:plain

    リージョン3なので、日本向けのBlu-ray/DVDプレイヤーでの再生は基本できない・・・はずが、我が家のSONY BDZ-AT970Tでは問題なく再生できました。

    時々リージョン表記があっても、実はリージョンフリーというディスクもあるのでそれかも知れません。

     

    (閑話休題)

    リージョンコードに関する説明はこちらへ。 

    www.scary-gadget-life.info

     

    台湾でBlu-ray/DVDを購入する方法などはこちらへ。

    www.scary-gadget-life.info

     

    KANO 1931海の向こうの甲子園

    (2104年 台湾) 

    日本統治下の1931年、台湾代表として全国高校野球選手権に出場し、準優勝を果たした嘉義農林学校(通称:嘉農=かのう)野球部の実話を描いた台湾映画。「海角七号 君想う、国境の南」や「セデック・バレ」2部作など、日本統治時代の台湾を舞台にした作品で大ヒットを生み出してきたウェイ・ダーション監督が製作、「セデック・バレ」にも出演した俳優マー・ジーシアンが初監督を務めた。1929年、嘉義農林学校の弱小野球部に、日本人の監督・近藤兵太郎がやってくる。甲子園進出を目指すという近藤の下、厳しい練習に励む部員たちは、次第に勝利への強い思いを抱くようになる。そして31年、台湾予選大会で大躍進し、常勝校を打ち負かして台湾代表チームとして甲子園へ遠征した嘉農野球部は、決してあきらめないプレイスタイルで日本中の注目を集める。野球部監督・近藤役で永瀬正敏が主演し、大沢たかお、坂井真紀ら日本人キャストも多数出演している。

    KANO 1931海の向こうの甲子園 : 作品情報 – 映画.com

    f:id:t-proof-35mm:20170519054531j:plain

    台湾で大ヒットとなった「KANO」の中にも八田與一さんの姿を見ることができます。

    (この予告編の中にも)

    実際に私は、この映画が台湾でヒット → お客さんや現地営業とその話で盛り上がる → 機内放送やDVDを見る → そこで八田さんを知るという流れでした。

     

    作中で八田さんを演じたのは大沢たかおさん。

    数少ないシーンなのに、結構印象深かったのはさすがですね。

    f:id:t-proof-35mm:20170519055708j:plain

     

    KANO~1931 海の向こうの甲子園~(Blu-ray Disc)

    KANO~1931 海の向こうの甲子園~(Blu-ray Disc)

     

    歴史街道 2017年6月号

    前述の銅像破壊の事件を受けてか、今月の歴史街道 2017年6月号では八田與一さんをさらに深掘りして特集しています。 

    歴史街道 2017年 06 月号 [雑誌]

    歴史街道 2017年 06 月号 [雑誌]

    中には大沢たかおさんへのインタビュー、頼清徳台南市長、そして李登輝元総統の寄稿も載っています。

    さらに深掘りして知りたい方はこちらが手軽でオススメです。

     

     

    こうした先人の努力もあってか、日本統治時代を好意的に受け入れている方もおられて親日・知日の方が多いようです。

    台湾を訪れる前に先人に想いを馳せてから行かれるのもオススメですよ。

     

    ________

    よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

    にほんブログ村

    にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

    にほんブログ村

     

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

    カテゴリー
    ガジェット 台湾ノウハウ 旅行ネタ

    第三の選択肢:リモワ RIMOWAスーツケースを台湾で。

     

    RIMOWAスーツケースへの憧れがふつふつと・・・

    スーツケースブランドの1つであるRIMOWA

    f:id:t-proof-35mm:20170517063645j:plain

    www.rimowa.com

    マイラー界隈では、ルフトハンザ航空とのコラボモデルも流行りです。

    故に、この辺りの価格比較や購入記は先人の詳しい方々がおられます。

     

    リーマンマイラーの楽しみ方 の やまとさん

    www.lehman-miler.com

    www.lehman-miler.com

    www.lehman-miler.com

     

    Hit the frog and toad! 旅に出よう! の Vikさん

    viktaro.com

    viktaro.com

    アルミのスーツケース、憧れますねー。

     

    RIMOWA in Taiwan

    ただ、どうも触れている人が少ないと思ったのですが。

    実はRIMOWAは台湾でも広く専門店を展開しています!

    f:id:t-proof-35mm:20170516222320p:plain

    RIMOWA(台湾)

     

    結構台北市内にお店が多く、台北101にもあり、他、台中、台南、高雄などにも専門店や百貨店内のアンテナショップがあります。

    f:id:t-proof-35mm:20170516221851p:plain

     

    それに、これもあまり触れられることが少ないですが。

    ルフトハンザ航空に次いで2番目にEタグに対応した航空会社は台湾のエバー航空です。

    flyteam.jp

    Eタグ、電子タグとは専用アプリを使って、荷物預け入れ時に添付されるタグを紙ではなく、電子画像として表示させるもので、スーツケースにその表示用のディスプレイが組み込まれています。

    詳しくはやじり鳥さんのブログをどうぞ。

    www.bousaid.com

     

    いざ、RIMOWA 台北敦南專賣店へ!

    ということで、今後購入したくなった時の下調べに、台北市内の旗艦店に行ってみました。

    f:id:t-proof-35mm:20170516223421j:plain

    RIMOWA 台北敦南專賣店

    台北市大安區敦化南路二段95號1F

    TEL:02 2701-1006

    營業時間 AM 11:00 ~ PM 10:00

     

    ここに台北MRTを利用して行く場合、大安駅(R05, BR09)が便利です。

     

    台北駅(R10)から向かいたい場合は淡水信義線(Red Line)、台北松山空港からは、文湖線(BRown Line)の松山機場站(BR13)から直行できますので、羽田から到着後 or 羽田への帰国直前に購入して帰ることも出来ます。

    f:id:t-proof-35mm:20170516224929j:plain

    ただし、このRIMOWA旗艦店は路線図上の青丸の場所にあり、前述の大安駅や、淡水信義線(R)の信義安和駅、文湖線(BR)の科技大棲駅、六張梨駅のいずれからも、等間隔にちょっと遠いです、徒歩10分。(笑) 

     

    では、いざ、店内をレポート!・・・・・・ん?

    f:id:t-proof-35mm:20170516230119j:plain

    撮影禁止マークが・・・。(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    ということで、公式ホームページの画像を借りると、正にこんな感じでした。

    f:id:t-proof-35mm:20170516230320j:plain

     

    店員さんはものすごく親切・丁寧です。

    カタログ冊子を欲しいと伝えた際には親切に対応していただき、プライスリストもいただけました。

    まるで写真集のような分厚いカタログ冊子で、何故か英語版と日本語版をいただきました。

    中には何故か荒巻部長の姿も。

    f:id:t-proof-35mm:20170516231027j:plain

     

    値段比較

    お店の中でメモ片手に値段を調べるわけにもいかなかったので、帰国後にいただいたカタログ、プライスリスト、ホームページの情報、メールでの問い合わせ内容を元に、いくつかの製品群についてまとめてみました。

    ざっくり言うと、同価格か物によっては1~2万円安く、特にEタグ版がお得といった感じです。

    • 日本円の価格は Vikさんのブログを便乗させていただきました。m(_ _)m 

    • ドイツでの価格は流石に便乗が過ぎる (°▽°) と思い、記載していません。

      徹底検証:日本とドイツで買う時の『RIMOWA』各モデル価格比較! – Hit the frog and toad!

    • 1NT$ ≒ 3.77円として計算しています。

    • 店頭でいただいたプライスリストは2015年12月情報で、製品コードなども違いましたので、今回の記事では利用していません。 今後台北のお店に行かれる方は最新版かどうかをご注意ください。

    • 大体のラインナップは価格とともに公式ホームページに提示がなされています。 → RIMOWA(台湾)

    • 公式ホームページにはEタグ版の情報、価格は載っていません。

    • 問い合わせたところ、Eタグ版の台湾価格は基本ケースより100NT$高いそうです。

    注目点は、Eタグ版の価格差。

    基本タイプとEタグ付与タイプの価格差は わずか100NT$ ≒ 約377円です。

    2度メールでカスタマーセンターに確認しましたが、1000NT$でも、100US$でもなく、たった100NT$しか差がなく、約1万円の価格差を設定している日本よりも安いです。

     

    尚、台湾RIMOWAで購入すると税金5%の還付手続きに必要な書類をもらえます。

    その手続きを行えば、実際はもう少し安くなります。

    somewhereintheworld.hatenablog.jp

    somewhereintheworld.hatenablog.jp

     

    TOPAS

    f:id:t-proof-35mm:20170516233019j:plain

    アルミケースの代表格、TOPAS。

    日本(の代理店の林五)より多くのラインナップがあり、総じて1万円ちょっと安いのですが、Eタグ版では前述の台湾と日本との価格上乗せ分の差が価格差を広げていて、約2万円以上の差が生じています。

    容量

    台湾元

    円換算

    日本価格

    サイズ

    商品名

     

    11L

    NT$17,340

    ¥65,372

     

    25.0 x 38.0 x25.0cm

    化妝箱

    Beauty Case

    26L

    NT$24,000

    ¥90,480

    ¥108,000

    42.0 x 44.0 x20.0cm

    四輪多功能商務箱

    Business Multiwheel®

    32L

    NT$28,390

    ¥107,030

    ¥108,000

    55.0 x 40.0 x20.0cm

    四輪登機箱

    Cabin Multiwheel®

    34L

    NT$28,390

    ¥107,030

     

    55.0 x 40.0 x23.0cm

    四輪登機箱

    Cabin Multiwheel®

    45L

    NT$29,810

    ¥112,384

    ¥113,400

    56.0 x 45.0 x25.0cm

    歐規四輪登機箱

    Multiwheel®

    64L

    NT$30,090

    ¥113,439

    ¥129,600

    68.0 x 45.0 x28.5cm

    小型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    82L

    NT$31,790

    ¥119,848

    ¥140,400

    74.5 x 50.0 x28.5cm

    中型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    85L

    NT$33,490

    ¥126,257

    ¥145,800

    78.0 x 51.0 x28.5cm

    中大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    98L

    NT$33,490

    ¥126,257

     

    81.0 x 55.0 x28.5cm

    大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    89L

    NT$34,800

    ¥131,196

     

    73.0 x 37.5 x43.0cm

    中型運動四輪旅行箱

    Sport Multiwheel®

    100L

    NT$35,800

    ¥134,966

     

    80.0 x 37.5 x43.0cm

    大型運動四輪旅行箱

    Sport Multiwheel®

    63.5E

    NT$30,190

    ¥113,816

    ¥140,400

    68.0 x 45.0 x28.5cm

    小型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    81.5E

    NT$31,890

    ¥120,225

    ¥156,600

    74.5 x 50.0 x28.5cm

    中型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    84.5E

    NT$33,590

    ¥126,634

    ¥145,800

    78.0 x 51.0 x28.5cm

    中大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    97.5E

    NT$33,590

    ¥126,634

     

    81.0 x 55.0 x28.5cm

    大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    88.5E

    NT$34,900

    ¥131,573

     

    73.0 x 37.5 x43.0cm

    中型運動四輪旅行箱

    Sport Multiwheel®

    99.5E

    NT$35,900

    ¥135,343

     

    80.0 x 37.5 x43.0cm

    大型運動四輪旅行箱

    Sport Multiwheel®

     

    Classic Flight

    f:id:t-proof-35mm:20170516233828j:plain

    ややレトロなデザインのClassic Flight。

    こちらは約1〜2万円の価格差、いずれのサイズでも10万は超えません。

    容量

    台湾元

    円換算

    日本価格

    サイズ

    商品名

     

    11L

    NT$16,490

    ¥62,167

     

    25.0 x 39.0 x24.5cm

    化妝箱

    Beauty Case

    25L

    NT$16,920

    ¥63,788

     

    41.0 x 46.0 x17.0cm

    手提公事包

    Attache Case

    33L

    NT$21,400

    ¥80,678

    ¥102,600

    55.0 x 40.0 x20.0cm

    四輪登機箱

    Cabin Multiwheel®

    35L

    NT$21,400

    ¥80,678

     

    55.0 x 40.0 x23.0cm

    四輪登機箱

    Cabin Multiwheel®

    60L

    NT$23,300

    ¥87,841

    ¥113,400

    70.0 x 47.0 x25.0cm

    小型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    76L

    NT$24,300

    ¥91,611

    ¥118,800

    75.0 x 51.5 x26.0cm

    中型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    85L

    NT$25,600

    ¥96,512

    ¥124,200

    78.0 x 52.0 x27.0cm

    中大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    97L

    NT$25,600

    ¥96,512

     

    84.0 x 56.0 x26.0cm

    大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

     

    SALSA

    f:id:t-proof-35mm:20170516234607j:plain

    ポリカーボネートタイプの基本形、SALSA。

    そこまでの価格差はありませんね。

    容量

    台湾元

    円換算

    日本価格

      サイズ

      商品名

     

    13L

    NT$11,500

    ¥43,355

     

    29.0 x 35.0 x21.0cm

    化妝箱

    Beauty Case

    23L

    NT$11,500

    ¥43,355

     

    34.0 x 41.0 x23.5cm

    手提登機箱

    Board Case

    29L

    NT$15,600

    ¥58,812

    ¥59,400

    43.0 x 40.0 x20.0cm

    四輪多功能商務箱

    Business Multiwheel®

    35L

    NT$16,000

    ¥60,320

     

    55.0 x 40.0 x20.0cm

    四輪登機箱

    Cabin Multiwheel®

    37L

    NT$16,000

    ¥60,320

     

    55.0 x 40.0 x23.0cm

    四輪登機箱

    Cabin Multiwheel®

    47L

    NT$16,300

    ¥61,451

    ¥64,800

    56.0 x 45.0 x25.0cm

    歐規四輪登機箱

    Multiwheel®

    58L

    NT$17,900

    ¥67,483

    ¥68,040

    68.0 x 45.0 x24.0cm

    小型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    78L

    NT$18,300

    ¥68,991

    ¥73,440

    75.0 x 49.0 x27.0cm

    中型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    87L

    NT$19,100

    ¥72,007

    ¥75,600

    77.5 x 52.0 x28.0cm

    中大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    97L

    NT$19,100

    ¥72,007

     

    81.5 x 55.0 x26.0cm

    大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    92L

    NT$18,500

    ¥69,745

     

    73.0 x 37.5 x43.0cm

    中型運動四輪旅行箱

    Sport Multiwheel®

    103L

    NT$19,500

    ¥73,515

     

    80.0 x 37.5 x43.0cm

    大型運動四輪旅行箱

    Sport Multiwheel®

    63E

    NT$18,000

    ¥67,860

    ¥78,840

    68.0 x 45.0 x26.0cm

    小型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    77.5E

    NT$18,400

    ¥69,368

     

    75.0 x 49.0 x27.0cm

    中型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    86.5E

    NT$19,200

    ¥72,384

    ¥86,400

    77.5 x 52.0 x28.0cm

    中大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    96.5E

    NT$19,200

    ¥72,384

     

    81.5 x 55.0 x26.0cm

    大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    91.5E

    NT$18,600

    ¥70,122

     

    73.0 x 37.5 x43.0cm

    中型運動四輪旅行箱

    Sport Multiwheel®

    102.5E

    NT$19,600

    ¥73,892

     

    80.0 x 37.5 x43.0cm

    大型運動四輪旅行箱

    Sport Multiwheel®

     

    SALSA Deluxe

    f:id:t-proof-35mm:20170516234921j:plain

    SALSAの上位モデル SALSA Deluxe。

    Hybridとなっているのは前面にポケットがあるタイプになります。

    f:id:t-proof-35mm:20170516235040j:plain

    ただこちらも、Eタグ版を除き、そこまでの価格差はありません。

    容量

    台湾元

    円換算

    日本価格

     

     

     

    13L

    NT$12,700

    ¥47,879

     

    29.0 x 35.0 x21.0cm

    化妝箱

    Beauty Case

    8L

    NT$19,600

    ¥73,892

     

    33.5 x 40.0 x14.5cm

    Hybrid 手提電腦箱

    Notebook

    29L

    NT$16,980

    ¥64,015

     

    43.0 x 40.0 x20.0cm

    四輪多功能商務箱

    Business Multiwheel®

    23L

    NT$24,700

    ¥93,119

     

    42.5 x 40.0 x22.5cm

    Hybrid 四輪多功能商務箱

    Business Multiwheel®

    32L

    NT$25,600

    ¥96,512

     

    43.0 x 47.0 x23.0cm

    Hybrid 中型四輪商務箱

    Business Multiwheel®

    32L

    NT$18,260

    ¥68,840

    ¥75,600

    55.0 x 40.0 x20.0cm

    四輪登機箱

    Cabin Multiwheel®

    31L

    NT$26,800

    ¥101,036

     

    55.0 x 40.0 x24.0cm

    Hybrid 四輪登機箱

    Cabin Multiwheel®

    47L

    NT$19,470

    ¥73,402

    ¥78,840

    56.0 x 45.0 x25.0cm

    歐規四輪登機箱

    Multiwheel®

    58L

    NT$20,740

    ¥78,190

    ¥81,000

    68.0 x 45.0 x24.0cm

    小型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    78L

    NT$21,650

    ¥81,621

    ¥86,400

    75.0 x 49.0 x27.0cm

    中型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    87L

    NT$22,870

    ¥86,220

    ¥89,640

    77.5 x 52.0 x28.0cm

    中大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    97L

    NT$22,870

    ¥86,220

     

    81.5 x 55.0 x26.0cm

    大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    85L

    NT$32,220

    ¥121,469

     

    67.0 x 46.0 x34.0cm

    小型三層四輪旅行箱

    3-Suiter

    94L

    NT$33,920

    ¥127,878

     

    73.0 x 50.0 x33.0cm

    中型三層四輪旅行箱

    3-Suiter

    128L

    NT$34,770

    ¥131,083

     

    81.0 x 54.0 x33.0cm

    大型三層四輪旅行箱

    3-Suiter

    62.5E

    NT$20,840

    ¥78,567

    ¥91,800

    68.0 x 45.0 x26.0cm

    小型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    77.5E

    NT$21,750

    ¥81,998

     

    75.0 x 49.0 x27.0cm

    中型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    86.5E

    NT$22,970

    ¥86,597

    ¥100,440

    77.5 x 52.0 x28.0cm

    中大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    96.5E

    NT$22,970

    ¥86,597

     

    81.5 x 55.0 x26.0cm

    大型四輪旅行箱

    Multiwheel®

    84.5E

    NT$32,320

    ¥121,846

     

    67.0 x 46.0 x34.0cm

    小型三層四輪旅行箱

    3-Suiter

    93.5E

    NT$34,020

    ¥128,255

     

    73.0 x 50.0 x33.0cm

    中型三層四輪旅行箱

    3-Suiter

    127.5E

    NT$34,870

    ¥131,460

     

    81.0 x 54.0 x33.0cm

    大型三層四輪旅行箱

    3-Suiter

     

    台湾限定品

    台湾限定版というのが2種限定販売中です。

    蕭青陽藝術創作聯名限量箱款

    f:id:t-proof-35mm:20170517000031p:plain

    表裏に中国絵を模したような白馬をあしらった限定版 TOPAS STEAL(32L)

    通常版が NT$ 32,220- ≒121,469円。

    この限定版がNT$ 35,660- ≒ 134,438円。

    日本代理店の林五での通常版価格が118,800円となっています。

     

    台北意象限量箱款

    f:id:t-proof-35mm:20170517001234j:plain

    もう1つの限定品は台湾の街中の様子をモチーフにしたもの。

    サイズなどは上記の蕭青陽藝術創作聯名限量箱款と同サイズ。

    価格 NT$ 29,390- ≒ 110,800円

     

    エバー航空限定版 RIMOWA SALSA Deluxe

    f:id:t-proof-35mm:20170517001824j:plain

    エバー航空限定版というのもあります。

    通常のラインナップにはない、エバー航空のコーポレートカラーである緑色。

    ただし、ルフトハンザ版のような会社ロゴをあしらったエンブレムや内装はないので、やや特別感は薄め。

    いずれも特別色ではありますが、価格は通常版と同価格です。

    • SALSA Deluxe 32L : NT$ 18,260 ≒ 68,840円
    • SALSA Deluxe 78L : NT$ 21,650 ≒ 81,620円

     

    購入時のハードル

    ただし、エバー航空限定版はオンラインショッピング長榮樂e購での限定販売です。

    台湾内のリモワ各店に行っても取り扱いはなく、空港内にはリモワもエバー航空も免税店を出していません。

    f:id:t-proof-35mm:20170517004223p:plain

    機内で冊子も配られていますし、上記のリンクから注文も出来ますが、機内で受け取りなどは出来ません。

    Home Delivary 商品で、発送先は台湾限定です。

    ただし問い合わせたところ、注文から7営業日以降ならば、台湾内のホテルへの日時指定発送も可とのことなので、買えないことはありません。

    あとは、このホームページが中国語限定というハードルの方が高めですね。

     

    尚、この長榮樂e購では Classic FlightSALSA AIRLIMBOの一部商品、上記台湾限定版2種の取り扱いもありますが、価格は台湾内店頭と差異がありません。

    積極的に利用するメリットは低めで、エバー航空に思い入れがあるかどうか次第でしょうか・・・?

     

    ということで、アルミケースのEタグ版であれば、比較的お安く手に入りますし、ラインナップは日本よりも豊富です。

    もちろんドイツ最強です。(*´ω`*)

    遠くのドイツまで購入に行けなそうな方は近くの台湾というのはいかがでしょうか?

     

     

    ちなみに、こういったアルミケースもあります。

    www.scary-gadget-life.info

    クラウドファンディングサイト Indiegogoにて出資受付中。 → どうやら何かしらの技術的な問題により一旦中止・返金して、仕切り直しになったようです。

    www.scary-gadget-life.info

     

    現在、私はBluesmartを主として使用しています。

    www.scary-gadget-life.info

     

    ___________________

    私はこれらのクラウドファンディングの出資を、各ポイントサイトで得られたポイントを現金化して補っていることがあります。

    ポイントサイトのポイントはTポイントに交換して、こういった使い方も出来ます。

    www.scary-gadget-life.info

     もちろん、今回であれば、得られたポイントをTポイントではなく、現金化すればリモワの購入資金にも出来ます。

     

    ポイントサイトって何?という方はこちらをどうぞ。 

    www.scary-gadget-life.infowww.scary-gadget-life.info

     

    ________

    よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

    にほんブログ村

    にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

    にほんブログ村

     

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

    カテゴリー
    台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

    台湾 桃園MRT空港線: 逆ルートの桃園空港 – 高鐵桃園駅をリポート

     

    台北桃園空港は言うなれば日本の成田空港

    台湾北部には2つの国際空港があり、1つが台北松山(Songshan、ソンシャン)空港、もう1つが台北桃園(Taoyuan、タォユェン)空港。

    ほとんどの国際線は台北桃園空港に乗り入れており、日本路線も羽田発着便を除いては台北桃園空港を使用しています。

    規模も台北桃園空港の方がはるかに大きい。

    平たく言えば、松山空港=羽田空港、桃園空港=成田空港のようなイメージ。

     

    で、そのイメージに沿うもう1つの情報として、台北桃園空港は台北と言いながらも別の桃園市にあり、台北市内からも意外と遠い。

    この辺りも羽田、成田の関係性と似なくてもいいのに似ています。

    f:id:t-proof-35mm:20170506070115p:plain

    今までなら、この桃園空港までバスかタクシーの利用しかアクセス方法はありませんでした。

     

    地下鉄MRT 桃園大眾捷運 Taoyuan Metroが開通

    その不便さを解消するべく、工事に着工し、システムのトラブルなどで何度も開業が延長されつつもようやく2017年3月より正式開業したのが地下鉄MRT 桃園大眾捷運 Taoyuan Metroです。

    f:id:t-proof-35mm:20170513234853p:plain

    Taoyuan Metro

    f:id:t-proof-35mm:20170514014051j:plain

     

    これによって台北から地下鉄MRTで移動できる為、時間が読みやすくなりました。

    また台北駅からは桃園空港へは数駅しか止まらない特急が準備されていたり、各航空会社のチェックインカウンター、預入荷物の受付があったりと便利です。

    路線図

    f:id:t-proof-35mm:20170513235623j:plain

    その日本語版

    f:id:t-proof-35mm:20170513235945p:plain

    運賃表

    f:id:t-proof-35mm:20170514075604j:plain

     しかも安上がり。

    台北ー第2ターミナルで160NT$ ≒ 640円、第2ターミナル ー 高鐡桃園で40NT$ ≒ 160円です。

     

    この辺りは詳しくレポートされているサイトを多く見かけます。

    ありがたいことです。

    www.taipeinavi.com

    www.higashi.site

     

    が、どうも台北ー桃園空港の記事は山ほどあるのに、逆路線、つまり台北から遠ざかる方の路線に触れている記事が少ない。

    確かに圧倒的には台北へ向かう人が多いと思います。

    ただ需要・用途は少なそうに思えますが、注目すべきは 駅番号 A18、高鐵桃園站。

    桃園MRTと接続する各電車の路線をまとめた図がこちら。

    f:id:t-proof-35mm:20170514001048j:plain

    ね?

    オレンジの路線を見ていただくと分かるように、いわゆる台湾新幹線 高鐡 HSRと桃園MRTは台北駅と桃園駅、2つの駅で接続しています。

    f:id:t-proof-35mm:20170514075337j:plain

    台灣高鐵 Taiwan High Speed Rail

     

    つまり、新竹、台中、台南、嘉義、高雄など南下したい時、または最終日に南にある町から直接桃園空港へ向かう時には、台北まで行って人混みに飲まれることなく、途中の高鐵桃園駅を利用すれば遥かに便利かつ安上がりです。

    ちなみに嘉義は、新しく出来た故宮博物館の別館、國立故宮博物院南部院區の最寄駅です。

    f:id:t-proof-35mm:20170514073854j:plain

    また鉄道ファンであれば、台北-桃園間の台湾新幹線HSRを利用して、MRTで戻るということも容易です。

    www.scary-gadget-life.info

     

    A13 機場第二航廈站 – A18 高鐵桃園駅 乗車記録

    今回、その高鐵桃園空港に向かう路線に乗車したので軽くレポートします。

    A13 機場第二航廈站

    日本発着路線のうち、キャセイパシフィック航空を除いてはほとんどが第2ターミナルを利用します。

    たとえ第1ターミナルの方が近いやん!と思うようなところに駐機されても入国審査や手荷物受取場は第2ターミナルです。(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    で、その第2ターミナルのMRTの駅は地下にあります。

    f:id:t-proof-35mm:20170514002351j:plain

    この駅が出来て私にとって利便性が上がったのは、このMRTが台北の交通系ICカード、悠遊カードを使用できること と 券売機で1NT$単位からチャージできること。

    つまり、出張からの帰国日に手元に残った台湾元のコインの一切合切をチャージして身軽に帰国出来る体制が桃園空港でも揃ったことになります。

    悠遊カードについては以下の記事をご覧ください。 

    www.scary-gadget-life.info

     

    広く真新しい構内が眩しい。。。

    f:id:t-proof-35mm:20170514002401j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170514002414j:plain

    やはり力を入れているのは空港ー台北間なんだなーと思うエピソードとしては数駅しか止まらない特急は空港止まりであるということ。(紫の路線)

    f:id:t-proof-35mm:20170513235623j:plain

    実際に、最初に駅に到着した電車へ乗り込んだものの、この駅止まりで回送になると追い出されました。。。

     

    それでも結構引っ切り無しに電車は来ましたので、乗車して見ます。

    ちゃんと空港線らしく、荷物置き場が各車両に完備されてました。

    f:id:t-proof-35mm:20170514002422j:plain

     

    A14a 機場旅館站

    今後開業予定の第3ターミナルの最寄りのMRT駅がA14として割り当てられていますが、現在A14aとして、機場旅館站(空港ホテル駅)が割り当てられています。

    この空港ホテルというのは、桃園空港の敷地内にあるノボテルホテルのことです。

    www.accorhotels.com

    これも意外と嬉しい。

    静岡-台北桃園線は夜23時、その際に無理して市内へ移動するよりも最寄りのホテルで休みたい時が多々あります。

    また早朝便で帰国する際に新竹からの移動では夜中2、3時にチェックアウトすることもあります。

    そういった場合に前日に桃園空港辺りに宿を取ることもあります。

    いずれの場合でも利用する第1候補がノボテルホテルです。

    ただ今までこのホテル周辺と各ターミナルから徒歩で向かえる道は皆無で、バンバン車が飛ばしまくる車道の脇を歩くか、わずかの距離なのにタクシーを使うかしかアクセス方法がありませんでした。

    これで格段に安全性が高まったことになります。

     

    A15 大園站

    もしかすると利便性が上がるかもしれないもう1つの駅がその次の大園站。

    何故かというと、空港に近いホテルの1つが桃園城市商旅航空舘(シティスイーツ桃園ゲートウェイ ホテルの最寄駅だからです。

    ノボテルホテルは空港に近すぎて離発着の音がそれなりにしますが、それよりもやや離れているので、利便性は高めです。

    www.citysuites.com.tw

    このホテルのカウンターには「JALマイルが貯まります」と提携を示すような表示があり、現地支払いを選択して予約し、会計時にJALマイレージカードを提示すればJALマイルが貯まるようです。

    (50NT$の利用ごとに1マイル付与) 

    JALマイレージバンク – シティスィーツ空港館/City Suites Gateway(マイルをためる)

    *「ようです」としているのは、このホテルではネットでの事前決済でしか利用したことがなく、その支払い方法だとマイル積算の対象外である為。

    JMBアジア・オセアニア限定とありますが、別のForteグループのホテルを現金決済+JMBカード提示でマイルが付与されたので、JMBアジアというのは日本を含むと捉えて問題ないと思われます。

    JALマイレージバンク – 福泰チェーンホテルグループ(マイルをためる)

    f:id:t-proof-35mm:20170514070443p:plain

     

    ただし、わずかの距離しかないのに、空港までのタクシー代はホテル手配の一律価格を提示されました。

    いくらだったかうろ覚えだったので記載しませんが、「高!!!」と思ったのは事実です。

    それが今後はMRTの利用で安くなるならば、ホテルの選択肢は広がります。

     やや大園站とシティスイーツホテル間がやや離れているのがネックですが、機会があれば調べてみたいと思います。

     

    A19 高鐵桃園站

    そして、目的地の高鐡(HSR)桃園駅に到着です。

     

    高鐡桃園駅にはアウトレットモールの華泰名品城 グロリアアウトレットがあり、MRTの改札から連絡橋で直結です。

    f:id:t-proof-35mm:20170514002430j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170514002439j:plain

    www.gloriaoutlets.com

     

     

    MRT A19 高鐵桃園站からは地下1階で高鐵とつながっており、新たに券売機やチケットカウンター、改札口が設けられていました。

    地下2階のホームまで短い距離で移動でき、利便性は上々です。

    f:id:t-proof-35mm:20170514002448j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170514002457j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170514002505j:plain

     

    一応、地上階に変わりがないかと思い、見てみたのですが・・・

    f:id:t-proof-35mm:20170514002514j:plain

    全く変化がありませんでしたね。

    昔はこの写真のエリアにチャイナエアラインとエバー航空のチェックインカウンターがあり便利でしたし、台北駅には新設されたので期待したのですが。。。

    残念。

     

    ちなみに、高鐡桃園駅構内には一風堂があり、日本では提供されていない、塩・味噌・醤油ラーメンを食べることも出来ます。

    高鐡 ⇄ MRTで乗り換える際に、こちらの一風堂を利用したい場合は地上階で乗り換えましょう。

    www.scary-gadget-life.info

     

    始発電車の時間にご注意。

    なお、桃園空港MRTの台北⇄空港、高鐡桃園駅⇄空港のいずれも23時台後半に終電が出て、始発電車は朝6時以降です。

    となると、LCCなどで深夜に空港を利用する場合は、やはりタクシーの利用を継続することになります。

    この辺りは要注意ですね。

     

    これは桃園空港MRT線に限ったことではなく、台北市内のMRT各路線も似たようなもんです。

    桃園空港MRT線だけでも、1時間に1本、1車両でもいいから深夜帯も運転してもらえると便利なんですが・・・。

    とはいえ、確実に利便性が上がった桃園空港MRTの開通は大歓迎です。

    些細なことですが、やはり悠遊カードのチャージが桃園空港でも出来るようになったのは嬉しい限り。

    今まで桃園空港からの帰国の時には諦めて、財布に重く貯まっていたコインを解消できるのはいいことです。

     

    ではまた。

     

    ________

    よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

    にほんブログ村

    にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

    にほんブログ村

     

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

    カテゴリー
    ANA/スターアライアンス JAL/ワン・ワールド チャイナエアライン/スカイチーム マイル 台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

    静岡 − 台湾 出張記:成田だけが国際空港じゃないというお話

    知人が見たら私が誰か分かるレベルの記事・・・

     

     

    ほぼ90%の出張が台湾

    業務上数ヶ月に1回、出張がありますが、そのほぼ90%が台湾です。

    で、来週も台湾なのですが、その訪台ルートがあり得ないさささん (id:sasasan3)に言われたことがあるのを不意に思い出したので、書き出してみました。

    • 会社の方針でLCCはANA系列のバニラエアを含め利用が許可されていません。
    • 数ヶ月前から出張が決まってるなんてのは皆無に近く、呼ばれたら飛んで行くというのが業務です。それでも1週間前とかには日程が決まりますが、日程はお客さんありきで決まるので夜討ち朝駆けも多いです。
    • 会社の契約している代理店に頼んでそのまま経費決済です。その為、ビジネスクラスなんて取れるはずがありません。
    • 出張利用でしたので、航空券代はあまり考慮していません。 が、それでもコストダウンを言われているので、高額の航空券種・会社は選んでいません。
    • 平たくいうと、ANAが選べることなんてほぼ皆無です。スターアライアンス系のエバー航空はOK。
    • その何かしらの契約の影響でコードシェア便は割高になるらしく、エバー航空の場合は、ANAの機材・人材で運営するエバー航空がコードシェアさせてもらっている便の選択は出来ません。

    以上が前提です。

    なお、利用した地図はチャイナエアラインの航路図が最も説明しやすそうだったので転用させていただきました。

    青森県 陸奥湾がバビロンブロジェクトの如く埋め立てられていますが、元々の図がそうだったので、青森県の皆さん、他意や悪意はありません。。。

     

    FSZ – TPE / TPE – FSZ

    f:id:t-proof-35mm:20170505211004j:plain

    最もシンプル かつ なんだかんだで一番利用回数が多い(多かった)のは静岡空港ー台北桃園空港の往復です。

    チャイナエアラインが就航しています。

    世間のみなさーん、静岡には空港があって、国際線も飛んでいるんですよー。

    (認知度低そうなので、叫んでみました)

    知名度低そうだからなのか、一時期は往復2万円代だったりしました。

    今はそこまでの安値で提案されることはありません。

    ただ難ありな点も。

    • 火木金日の週4回の運行で毎日の運航ではない
    • 1日1便しかない
    • 往路はCI168 静岡19:40 – 台北桃園22:05となり、その日は移動のみで終わる。
    • 一方、復路はCI169 台北桃園14:30 – 静岡18:40なので、そこそこ利便性あり。
    • B737-800と比較的小柄な3席*2列の並びで、個人モニターなし
    • 機内食がイマイチ。味もさることながら、トレイに載っている1品がオレンジジュース、ってどういうこと? しかも日によってはパックされた「水」が1品扱いでトレイに載っている。(CAによるドリンクサービスは別途あります。だから余計に腑に落ちない)

     

    往路もビジネスでは便利なところもあり、うちの会社からならば定時かその少し前に会社を出れば19:40の便に間に合います。

    その為、その日の仕事をがっつり片付けてから、出張に行くことができます。

    実際に、木曜の午後に台湾のお客さんと電話会議をして、その後に移動、翌日の朝にそのお客さんの会社のロビーで待ち合わせということをしたことがあり、「なんでいるの!」と驚かれたことも。

    で、その日は金曜午後の便で帰ってくるという1泊2日(実質台湾には金曜の午前半日)という弾丸旅行をしたことも。。。

     

    この実態を知っているので、時々新聞の折込チラシに地元静岡の旅行会社が「静岡から行く台湾◯日◯日ツアー」というのを掲載しているたびに、これで初日分をカウントされるのは詐欺に近いなぁ・・・と常々思っています。(°▽°)

    一例。

    f:id:t-proof-35mm:20170514071234j:image

     

    ちなみに、この便は「機内食のイマイチさ」「夜遅くに到着するという倦怠感」「スカイチームのマイルを貯めてもねぇ・・・」「どうあれチャイナエアライン」というのもあり、最近は利用していません。

    ただ、最近は日本発着全便をJALとコードシェアを始めたので、赤組修行を行うことになれば利用を再開するかも。

    www.scary-gadget-life.info

     

    「どうあれチャイナエアライン」という発言の深意はこちら・・・

    www.scary-gadget-life.info

     

    NGO – TPE / TPE – NGO

    f:id:t-proof-35mm:20170506103155j:plain

    静岡−台北桃園は秋4日の運用なので、それが飛んでいない月水土の時は中部国際空港セントレアからのチャイナエアラインを使うことがありました。

    CI151 中部 09:55 – 台北桃園 12:10

    CI150 台北桃園17:05 – 中部21:00

    始発のこだまに乗れば静岡からの当日移動でも間に合い、台湾に最も早く到着するのは便利でした。

    (あくまでも前泊の要らない最速便であって、日本からの最速便ではありません。)

     

    ネックは帰国便の中部セントレア 21:00戻り。

    これに搭乗して静岡まで戻ろうとした時に、最終の新幹線に乗り継げるセントレアー名古屋駅間の最終は21:17発のミュースカイ。

    その間、わずか17分!

    機内に荷物を預けたり、遅延したり、入国審査が混んでたら一貫の終わりです。

    基本、行きと帰りの空港が違っても問題ないので帰りは大抵羽田などを選んでいましたが、そちらに空きがなかった時に仕方がなく選んだことがあります。

     

    非常手段として、静岡県掛川まで22:40までバスが出ています。

    中部国際空港線|遠鉄バスのご案内|

    一度、冬休みの直前が出張になり、この便しか空いてなかったので選択。

    が、入国審査が混み合い、ミュースカイに乗れず。

    掛川までバスで帰ったのち、掛川IC駐車場に用意された電話でタクシーを呼び、30分ぽつんと待ち続け、1万円ちょっとのタクシーで帰宅したのが3時頃。

    数時間の仮眠で実家に向けて車で移動を開始しました・・・名古屋経由で。

    ええ、名古屋を通るので、奥さんに「名古屋に泊まるから拾って」と言ったんですが、電話口で10秒ほど無言で反論されたので、折れてなんとか帰宅しました。。。

     

    HND – TSA or NRT – TPE / TSA – HND or TPE – NRT

    f:id:t-proof-35mm:20170506064849j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170506074716j:plain

    訪台時に一般的なのは成田・羽田から台北桃園・松山便でしょう。

    羽田便が就航する松山空港はホントに台北市内にありますが、成田便が就航する桃園空港はやや離れています。

    f:id:t-proof-35mm:20170506070115p:plain

    ただ私の主な訪台先は桃園よりもう少し南の新竹で、桃園の方が近いんです。

    その上で、静岡からは羽田はまだ成田より近く、陸路移動時間は1時間違います。

    その為、HND(羽田)- TSA(台北松山)の場合、日本国内の移動が短く、台湾内の移動は長く、NRT(成田)- TPE(台北桃園)ではその逆という一長一短。。。

    往路の場合

    BR189 羽田 10:50 – 台北松山 13:30

    BR191 羽田 12:40 – 台北松山 15:05 と午前寄りの羽田発

    BR197 成田 14:15 – 台北桃園 16:50

    BR195 成田 20:40 – 台北桃園 23:20 と午後寄りの成田便

    なので、時間帯で選ぶこともあります。

    あとはコレ目当て。

    www.scary-gadget-life.info

     

    復路の場合

    BR192 台北松山 07:40 – 羽田 11:45

    BR190 台北松山 16:00 – 羽田 19:55

    BR198 台北桃園 08:45 – 成田 13:15

    BR196 台北桃園 15:20 – 成田 19:40

    復路は成田・羽田ともにあまり差がなく、一番長く台北市内で遊べる 一番遅くまで台湾で仕事が出来るBR190を選ぶことが多いです。

     

    ただ近いとは言っても、静岡から羽田は新幹線(品川乗換)+京急で2時間弱。

    BR0189 羽田10:50発 に搭乗しようとすると、せめて9:30には羽田に到着したい。

    すると、静岡駅には7:30、静岡駅までの移動+起きてからの準備とかを逆算すると5:30には起床となり、朝が早い・・・

     

    FSZ – FUK – TPE

    f:id:t-proof-35mm:20170506074717j:plain

    最近多いのが、静岡ー福岡ー台北桃園というコース。

    FDA141(JL3810)静岡07:35 – 福岡09:15 + BR105 福岡12:20 – 台北桃園13:40。

    静岡空港には比較的近いので、6時起床でも十分。

    BR189 羽田10:50 – 台北松山13:30と台湾到着は10分しか違わず、その後の移動は桃園空港の方が近いので、朝遅く、現地には早く着くといういいことづくめ。

    若干新幹線で行くより高いんですけどね。

     

    その上で間の3時間で福岡空港で普通にブランチが食べられるという利点も。

     

    f:id:t-proof-35mm:20170506080916j:plain

    BR105 福岡12:20発への事前チェックインを利用すれば、もう1本後のFDA143(JL3812)静岡09:00 – 福岡10:40でも間に合いそうですが、福岡でのブランチを食べるお楽しみの時間がなくなる 遅延して出張に間に合わなかったらシャレにならないので専らFDA141 (JL3810)を利用しています。

     

    FDAもJAL便で取ればJALマイルが貯まりますので、JAL/ANA共にマイルが貯まるのもこのルートのいいところ。

    今ならJALでFDAとのコードシェア便での100万マイル山分けキャンペーンも実施中です。

    www.scary-gadget-life.info

     

    ただ、このルートを利用するのは往路だけ。

    復路はBR106 台北桃園08:10 – 福岡11:20、それ以降の福岡-静岡は18:40か19:55発となり、8時間待ちぼうけはちょっと・・・

     

    TPE – OKA – SHZ

    f:id:t-proof-35mm:20170506223307j:plain

    BR112 台北桃園 06:45 – 沖縄(那覇)09:15 + ANA1264 那覇13:25 – 静岡15:40

    福岡経由を復路に選択すると8時間待ちですが、こちらなら4時間待ち程度。

    それにBR0192 羽田11:45着で帰国してもお昼食べて静岡の自宅まで帰っても同じぐらいの時間になり大差がなかったりします。 

    それにANAマイルの国内線の方が提携スターアライアンスのエバー航空乗るよりもマイルやプレミアムポイントが貯まったりしますしね。

    台湾出張に行ったはずの人が沖縄限定ハイチュー(マンゴー・シークワーサー・パイナップル)を土産に買って行くと不思議な顔されました。d( ̄  ̄)

     

    こちらは福岡便とは逆に、往路は使えません。

    ANA1263 静岡13:00 – 沖縄(那覇)15:30に搭乗してもBR113 沖縄(那覇) 10:15 – 台北桃園 10:55には間に合わない為。

    5/10からはBR185  沖縄(那覇)20:20 – 台北桃園 20:55 が増えますが、利用する機会は少なそうかな?

     

    ちなみに。

    f:id:t-proof-35mm:20170507174223j:plain

    1日目:FDA141(JL3810)静岡07:35 – 福岡09:15 + BR105 福岡12:20 – 台北桃園13:40 → 16:00〜 会議 → 宿泊

    2日目:BR112 台北桃園 06:45 – 沖縄(那覇)09:15 + ANA1264 那覇13:25 – 静岡15:40

    会議に出るためだけに、上記のような弾丸1泊2日出張を組んだこともあります。

    この時はチケット種別の都合で、福岡 – 台北桃園のマイルが付与されず、代わりにANAゴールドカード所有者特権として国内線利用のマイル割増があり差引ゼロでした。

     

    KIX – TPE / TPE – KIX

    f:id:t-proof-35mm:20170506232128j:plain

     実は1日4便とエバー航空の就航数が多いのが関西空港。

     

    「わざわざ遠い関空に?」と思うかもしれませんが、羽田・成田発に空席がない場合以外にも積極的に利用することもあります。

    往路の場合

    f:id:t-proof-35mm:20170506233648j:plain

    BR179 関西22:10 – 台北桃園 翌00:10

    実はこの便が台北に向かう一番遅い便になります。

    陸路の移動を考えれば他の空港の方が時間が逆転しそうに見えますが、、、

    これに乗るには、静岡を16時に出る必要があります。

    BR195 成田20:40発に乗るには15時。

    羽田はエバー航空はBR191 12:40発以降はなく、別の航空会社で最も遅いJAL099 羽田18:15発 に乗るには 14時には出る必要があります。

    と、実は陸路移動を考慮しても、最も静岡に長く居れる便になりますので、静岡−台北桃園の直行便がない月水土で、静岡で業務を済ませてから移動する時に利用することがりました。

    あと、手土産が京都土産だとウケがいいというのもあります。

     

    復路の場合

    f:id:t-proof-35mm:20170506235939j:plain

    BR178 台北桃園06:30 – 関空 10:10

    これで帰国すると、静岡に14時頃到着です。

    BR0192 羽田 11:45着で15時前なので、1時間早く着きます。

    また陸路も関空特急「はるか」+京都・新大阪乗換で新幹線利用と乗換の気軽さといずれも特急でゆったりと座って帰られるという快適さがあります。

     

    TPE – CTS – HND

    先ほどまでのは実際に私が利用したことがあるルートですが、過去に旅行代理店からホントに提案された幻のルートもあります。

    f:id:t-proof-35mm:20170507001048j:plain

    何かの休みが重なり、どうしても日本への帰国便がどの空港に到着するのもいっぱいと言われたものの、どうしてもその日に帰国したいとして調べてもらって提案されたのがコレ。

    台北桃園 – 札幌(千歳)- 羽田

    結局は空席待ちにしていた羽田便が取れて利用はしませんでしたが、マイルとネタ的にはオイシかったかなー、と思って後悔。。。

     

    TPE – GMP – NRT

    f:id:t-proof-35mm:20170507001755j:plain

    もう1つ、「うそでしょ?」と思ったら本気で提案されたのが、韓国の金浦空港経由。

    しかも、この時は行きがスターアライアンス、帰りがスカイチーム+ワンワールドとフルコース。

    それでも何故かANAのビジネスクラス往復より格段に安いと言われ、「このルートで帰るぐらいならビジネス取りたい」という意見は却下されました。。。

    結局はこれもキャンセル待ちが取れて利用はしていません。

    こちらもネタ的にはオイシイかな?と思いましたが、提案されたのが確か3月。

    3月でも20度の台湾から、氷点下の韓国、そしてまだ肌寒かった日本へという旅行日程は耐えられなかったでしょう・・・

     

     

    スターアライアンスだけが航空会社じゃないというお話

    青組としてANA、スターアライアンス系中心で日程を組んでいるので、利用頻度が高いのは以下の組み合わせ。

    【 往路 】

    FDA141(JL3810)静岡07:35 – 福岡09:15 + BR105 福岡12:20 – 台北桃園13:40

    または BR189 羽田10:50 – 台北松山13:30

    【 復路 】

    BR190 台北松山 16:00 – 羽田 19:55

    いずれも台湾内での時間は最長で組める日程で、朝もそこまで早すぎないという日程が組めます。

     

    が、最近、エバー航空も値上がりしてきていて、日によってはJALの方が安いという日もあります。

    同じようなルートを組もうとすると、

    【 往路 】

    FDA141(JL3810)静岡07:35 – 福岡09:15 + JL5125 福岡10:55 – 台北桃園12:30

    FDA149(JL3818)静岡17:45 – 福岡19:25 + JL5127 福岡21:00 – 台北桃園22:10

    JL097 羽田08:50 – 台北松山11:30(前泊必須)

    JL099 羽田18:15 – 台北松山20:55

    【 復路 】

    JL 096 台北松山08:50 – 羽田12:50

    JL 098 台北松山14:20 – 羽田18:20

     

    ・・・あれ? そこそこタイムロスなく、遅すぎない時間帯で移動できる?

    その上で、同じワンワールドのキャセイパシフィックは中部国際セントレアに就航中。

    CX531 中部16:50 – 台北桃園19:00

    CX530 台北桃園11:45 – 中部15:40

    ・・・・・・最も日本国内も台湾内も無理なく移動できる・・・?

    ・・・・・・・・・来年、このコースで赤組に鞍替えしようかな〜?(°▽°)

     

    ________

    よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

    にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

    にほんブログ村

    にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

    にほんブログ村

     

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

    カテゴリー
    DVD/Blu-ray/4K Blu-ray 台湾ノウハウ 旅行ネタ 映画ネタ

    台湾旅行ついでにジブリ映画のBlu-rayを格安で買おう!

    台湾でBlu-rayを買うと日本より安かったりします。

    今日はそんなお話。

     

    カテゴリー
    台湾ノウハウ 旅行ネタ

    台北 迪化街 年貨大街2017をふらふらと。

     

    迪化街 年貨大街に行ってきました。

    少し日程は前後しますが。

    台湾は旧正月文化であり、今年のお正月は1/28です。

    先週の台湾出張中に年末年始の買い物で賑わう迪化街(ディーホアジエ、てきかがい)へふらふらと行って来ました。

    f:id:t-proof-35mm:20170120045636j:image

     

     

    迪化街とは

    台北に古くからある問屋街でお茶、乾物(ドライフルーツ、干し椎茸、カラスミなど)、布地などが普段でも安く買えます。

    迪化街 – Wikipedia

     

    場所はココ。台北駅の北西、ややMRT路線から外れたところ。

    いつもは静かな問屋街なのですが、旧正月前の約1週間は道を閉ざして、「年貨大街」として賑わっています。

    【台北市大同區。年貨大街】2017年 106年 台北年貨大街 大稻埕迪化街 將於 1/13~1/26 開跑啦!!! 交通攻略 持續更新 @ 米兒&三分像料理 :: 痞客邦 PIXNET ::

    https://www.facebook.com/tcooc/

     

    まずはカラスミを買いに「永久號」へ。

    台湾お土産にカラスミをお得に買うなら「永久號」がおすすめ

    2階全てが布問屋という永楽市場の裏手、表通りの反対側にあります。

    苦手な人はホントに苦手なんだろうなーという裏路地の中にあります。

    f:id:t-proof-35mm:20170122211558j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170122211615j:plain

     

    これで1個(約140g) 600台湾元≒2400円。

    ちなみに、空港だとこれより小振りで800元≒3200円。

    f:id:t-proof-35mm:20170122234259j:plain

    炙って日本酒の他、すりおろしてパスタの具材になどもオススメです。

     

    ちなみに、永楽市場の近くには・・・

    井之頭五郎の立ち寄ったお店があります。

    ちなみに、このドラマ、台湾でも人気です。(だからロケに招待されたらしい)

    f:id:t-proof-35mm:20170122213726j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170122213849j:plain

     

     

     

    市場の雰囲気

    f:id:t-proof-35mm:20170122214642j:plain

     

    一番多く目につくのはお菓子の量り売りとピスタチオ。

    お菓子は年始に子供に配ったり、それを食べてのんびり寝正月という人も。(万国共通?)

    100g 59台湾元 ≒ 236円。(店によってピンキリ)

    f:id:t-proof-35mm:20170122220912j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170122220709j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170122221213j:plain

     

     何故、ピスタチオ?

    ピスタチオは台湾では開心果と書き、開心とは喜ばしい、幸せと言った意味があり、縁起がいいそうです。

    この年貨大街の期間中は、ほぼ試食・試飲し放題で、ピスタチオなんかは4、5粒渡してくれますし、お客さん自らが手を突っ込んで試食を始めても何も言ってきません。

     その外殻はそのまま路上に捨てられるので、この有様。

    (一応、ゴミ箱は要所要所に設置されています)f:id:t-proof-35mm:20170122222228j:plain

    こちらはヒマワリの種。

    中国茶では定番のお茶受け。

    f:id:t-proof-35mm:20170122222543j:plain

    あとはおかき・ビーヒジャーキー・ドライフルーツ・野菜チップスなども。

    (ちょっと見切れてますが、「原味」というのを選ぶと、味付けのない元々の味や塩味のみのものを選べます)

    f:id:t-proof-35mm:20170122225634j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170122225506j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170122222718j:plain

    お酒の試飲を振る舞うお兄さん。

    捕まるとせっかくの客を離すもんか!とばかりに、ひっきりなしに色々味見してくれます。

    「等一下(ダンイーシャ、ちょっと待って)」と引きとめられても、要らないと手を振ってジェスチャーでアピールすれば、無理矢理買わされることはありません。

     

    買二送一。八折。

    前者は2個買えば1個プレゼント。(つまりは2個の値段で3個購入)

    中には買一送一の店も。

     

    後者は8掛け=2割引きの意味。

    ただ屋台のものは年貨大街の為の出店で元値がないので、後者の看板はほぼ見ません。

    (街中のお店では年末セールなのか、よく見かけました)

    f:id:t-proof-35mm:20170122223447j:plain

     

    中にはこんな看板も。

    f:id:t-proof-35mm:20170122223936j:plain

    カップアイスを1つ買えば、ソフトクリームを1つプレゼント・・・。

    一応20度近かったとはいえ、1月・冬の台湾で???

     

    お子様向け や 実演販売も。

    子供向けにおもちゃの叩き売りやゲームの屋台もありました。

    f:id:t-proof-35mm:20170122224253j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170122224315j:plain

     

    中には書道用具、シャワーヘッドの実演販売というのも。

    f:id:t-proof-35mm:20170122224952j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170122225043j:plain

     

    食べ物

    井之頭五郎の立ち寄ったお店のような食堂もいっぱいありますし、食べ物の屋台も。

    豚足・おこわ・フランクフルト・臭豆腐(強烈な臭いを発する発酵豆腐)、なんでもありです。

    基本指差しでOKです。

    f:id:t-proof-35mm:20170122225914j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170122232259j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170122232153j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170122230003j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170122232525j:plain

    中には寿司の屋台も。10元 ≒ 40円。

     

    f:id:t-proof-35mm:20170122232354j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170122232436j:plain

     私は既におつまみの試食だけで結構お腹いっぱいだったので、途中で肉まん1つ(20元 ≒80円)を買い食い。

     

    そんな感じで、色々楽しめる年貨大街、11/26まで開催中です。

    年貨大街の時でなくても、問屋街としてお土産は安く買えますし、永楽市場でチャイナドレスが作れたりとオススメです。

     

    よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
    にほんブログ村

     

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

     

    カテゴリー
    ANA/スターアライアンス 台湾ノウハウ 旅行ネタ

    ぐでたまジェット搭乗記

    f:id:t-proof-35mm:20170117200137j:image

    BR195 成田ー台北桃園

    Hello Kitty Jet Travels with You! | ストーリー

     

    それにしても、何故こんな対象層の子連れが使わなそうな夜の成田便に使ってるんだろう???

     

    でも、出張利用の会社員にコレはちょっとキツイ。。。

    (°▽°)

    f:id:t-proof-35mm:20170118125845j:imagef:id:t-proof-35mm:20170118125756j:image

    f:id:t-proof-35mm:20170121020931j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170118125824j:imagef:id:t-proof-35mm:20170118125904j:image

    こんなところにも、ぐでたまが。

    ちなみにA321-200なので、3席*左右2席、個人モニターなしです。f:id:t-proof-35mm:20170118125925j:imagef:id:t-proof-35mm:20170118125941j:image

     

    機内でのWelcomeメッセージはキティジェットの使い回し。

    f:id:t-proof-35mm:20170121022106j:plain

    ただ一部にはぐでたまジェット用の画像もちらほら。f:id:t-proof-35mm:20170121022023j:plain

     

    f:id:t-proof-35mm:20170118125959j:image

     

    カトラリー、マドラーにもぐでたま。

    左からスプーン、ナイフ、フォーク。f:id:t-proof-35mm:20170118130014j:imagef:id:t-proof-35mm:20170118130029j:image

     

     

    食事のトレー下のシートにもぐでたま。

    ちなみに、食事メニューは「親」でした。(おい!)

    f:id:t-proof-35mm:20170121021809j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170121021828j:plain

     

    機内アナウンスではCAさんが「Gudetama-jet」とちょっと言いにくそうにしてました。

     

     

    これは滞在中に市内で見つけたぐでたまアイス。

    1月でも20℃近い気候なので、アイスは助かります。

    f:id:t-proof-35mm:20170121022349j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170121022538j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170121022523j:plain

    ちなみに、卵味とかカスタード味とかではなく、レアチーズとマンゴー味。

    何故 販売地域日本限定が台湾で売っているかは謎・・・

     

     

    f:id:t-proof-35mm:20170121022724j:plain

    ちなみに1個69台湾元。 1台湾元 ≒ 4円なので、276円。日本の倍!

    買1送1=1個買えば1個無料のキャンペーン実施中。

    2個買えば、ほぼ日本と同額。。。。。それが狙い???

     

     

     

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
    にほんブログ村

     

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

     

    カテゴリー
    JAL/ワン・ワールド チャイナエアライン/スカイチーム マイル 台湾ノウハウ

    朗報!? JALとチャイナエアラインのコードシェア拡大

    JALとチャイナエアラインとの間に連携強化の覚書が締結され、2月下旬から日本ー台湾間のJAL便、チャイナエアライン便の全てで相互コードシェアが実施されるそうです。

     

    news.mynavi.jp

     

    過去に調べたチャイナエアラインの日本就航地は以下の通り。

    今までも羽田ー台北松山間では2010年からコードシェアを実施済みでしたが 、コードシェア便として拡充されると記事に記載のある便は以下の緑字の航路です。

    「日本・台湾間の全路線・全便」とある通り、成田ーホノルル以外の全てですね。

    (沖縄・石垣ー台北桃園線は今は季節運行または運休路線のようです)

       東京/成田 – 台北/桃園 or 高雄

       東京/成田 – ホノルル 

       東京/羽田 – 台北/松山 

       大阪/関西 – 台北/桃園 or 高雄 or 台南

       (北日本)札幌/新千歳 – 台北/桃園

       (中部)名古屋/中部 or 富山 or 静岡 – 台北/桃園

       (中国・四国)広島 or 高松 – 台北/桃園

          (九州/沖縄)福岡 or 宮崎 or 鹿児島 or 沖縄/那覇 or 石垣  – 台北/桃園

          熊本 or 沖縄/那覇 – 高雄 (グループ会社のマンダリン航空による運航)

     

    ちなみに、チャイナエアラインはスカイチーム、JALはONE Worldと所属している航空連合が異なります。

    f:id:t-proof-35mm:20170110231318j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170110230548p:plain

     

    f:id:t-proof-35mm:20170110231329j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170110231343p:plain

     

    まだニュース速報のみで、両社からの詳細なリリースはないようですが、このコードシェアにより、JAL便として搭乗できる台湾路線が増えますので、JAL/JGC修行・特典航空券への変更も期待できそうです。

     

    このコードシェアの拡充はどちらかというと地方の人に朗報かもしれませんね。

    何故なら、今まではチャイナエアラインのマイルはチャイナエアラインに搭乗して貯める「空マイル」以外の貯め方は皆無でした。

    その為、意外と多い地方空港でのチャイナエアライン就航線でもマイルを使って特典航空券を利用することのハードルは高かったです。

    www.scary-gadget-life.info

     

    しかしJALマイルであれば、ポイントサイトからの移行手段もありますし、普段の生活でもイオンカードからの移行やPONTAカードからの移行など、マイルを貯める手段は増えます。

    そのJALマイルを元に、チャイナエアラインとのコードシェア便をJAL便として予約すればいいということになります。

    訪台前に東名阪の主要ハブ空港に移動する手間が減り、自分の居住地に近い地方空港から直行できる人も増えるでしょう。

    ググッと台湾が身近になることになります。

    f:id:t-proof-35mm:20170110233340j:plain

    (あくまでも正式リリースがないので、JAL特典航空券の仕組みがチャイナエアラインとのコードシェア便にも適用されるだろうという皮算用ですが。。。)

     

     

    個人的には業務上で使用することが多かった静岡ー台北桃園間もコードシェアが開始され、JAL便として予約すればJALマイルが貯まることになりますので嬉しい限りです。

    ANAよりもJALの方が「空マイル」がたまりやすいことになるかもしれません。

    JAL便として発券する方が高価で、会社から許可が出ないという可能性もありますが。。。(°▽°)

     

     

     

     

    よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
    にほんブログ村

     

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

     

    カテゴリー
    ポイント 台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

    台湾でPontaを貯める方法

    f:id:t-proof-35mm:20161209205435g:plain

    得易Pontaは台湾で展開されているPontaポイントサービスです。

    得易Ponta 一卡享盡.包羅萬象

    台湾の得易Pontaと日本のPontaには相互利用のルートがあります。

    (ただし一方通行です。詳しくは後述します)

     

    2015年には日本でのPonta対象店舗での使用で台湾の得易Pontaの貯まる仕組みができました。

    それに続いて、日本のPontaでもPontaアプリ(2016年11月1日更新のVer2.1以降)を用いることで台湾の得易Ponta対象店での提示でポイントが貯まるようになりました。

    Pontaカード(公式)

    Pontaカード(公式)

    • LOYALTY MARKETING, INC.
    • ライフスタイル
    • 無料

     Ponta(日本)と得易Ponta(台湾)とでPontaのカード番号が異なる為、日本のPontaカードを台湾で提示しても読み込めません。

    Pontaアプリ内で専用の得易Ponta番号が充てがわれますので、スマホが必要です。

     

    台湾でも、Ponta。 – 台湾でたまる・つかえるお店一覧に台湾内で使用出来る店が載っています。

    訪台時によく見かけ、使う機会が高そうなのはHi LifeやOK Martなどの現地コンビニチェーンかと思います。

    ちなみに、台湾ではセブンイレブン、ファミリーマートはアホ程見かけます。

    そーいやーローソンは見かけないですね。

     

    今回の訪台で高雄のHi-Lifeで利用を試してきたのでレポートします。

    f:id:t-proof-35mm:20161209211512j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20161209211516j:plain

    Hi-Life独自のPontaカードの広告もありました。

     

     

     

     

    得易Pontaへの切替はアプリ内で、

    「設定」→「海外でもたまる、つかえる」→「得易Ponta(台湾)」を選びます。

    すると、このアプリ内で得易Pontaの番号が付与され、レジで提示すれば店員さんがPontaを読み取ってからレジ操作をしてくれます。

    おおよそ2日後の付与なので、今回は最終日の高雄で使用したこともあり、訪台中には付与されませんでした。

    f:id:t-proof-35mm:20161209210819j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20161209210823j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20161209210827j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20161209210831j:plain

     

     

    が、提示するのにやや難ありなのは、デジタルカードの提示は通信環境下でないとエラー表示されます。

    f:id:t-proof-35mm:20161209211009j:plain

    つまり、ホテルとかの通信環境が万全な状態で切り替えてから街中のHi-Lifeに行っても得易Pontaの画面が維持されず、使う瞬間に通信環境下にないといけません。

    ローミングで高額の通信が発生しないよう機内モードなので運用している場合はHi-life店内の無料LANがありますのでその場で無料LANへのアクセスに許可を与えて切り替えましょう。

     

     

    使用分に応じて、一旦得易Pontaとして貯まったのち、一定期間ごとに日本のPontaに自動変換されます。(10得易Ponta =1Ponta)

     

    ポイントを貯める場合 1台湾元 NTD ≒3.55円とします。

    • 10 NTD(35.5円)の使用で得易Ponta 3ポイントが付きます。
    • 最終使用月の翌月15日までに貯まった得易Pontaは10得易Ponta=1Ponta (日本)に自動変換されます。
    • つまりキリがいい数字で比較すると、100NTD(355円)の使用で得易Ponta 30ポイント=日本のPonta 3ポイント

    つまり355÷3 = 約118円で1 Ponta(日本)となり、100円で1ポンタ付与される日本よりもレートは悪くなります。

     

    ポイントを使う場合

    • 25得易Pontaで1 NTD(3.55円)として使用できます。
    • 使う場合は全ポイントの使用のみに限られます。
    • 例えば、会計額が10NTDの場合、得易Pontaに20NTDに相当する500得易Pontaがあれば、その中から5NTD相当分として125得易Pontaのみを使うとかは出来ず、問答無用で10NTD相当分として250得易Pontaを使うしか選択肢がありません。
    • つまり300得易Pontaがあれば、それは台湾内で12NTDとして使うことが出来て、42.6円に相当します。
    • 300得易Pontaを日本のPontaに変換すると30Pontaとなり30円相当になります
    • 従って、台湾で集めた得易Pontaは台湾内で使うのが有益ともいえます。

     

    が、そこで足枷になるのは「最終使用月の翌月15日までに貯まった得易Pontaは10得易Ponta=1Ponta (日本)に自動変換される」というルール。

    これは自動かつ変更不可のルールなので、得易Pontaのままでキープして貯め続けるということが出来ません。 

    つまり台湾での得易Pontaとして維持し続けるには月1回は台湾内で得易Pontaとしてポイントを貯め続ける必要があります。

    定期出張や台湾在住の方以外は避けられそうにない自動交換条件ですね。

     

     

    ちなみに上記はレートが1NTD = 3.55円の場合です。

    レートが1NTD = 2.5円とかになると、100NTD(250円)の使用で得易Ponta30ポイント(日本のPonta3ポイント)となるので、250÷3 = 約83.3円で1Pontaと日本より交換レートは高くなります。

    勿論、逆に300得易Pontaを使う場合、台湾内で12NTD =30円と同額になり、2.5円よりレートが下がると日本で使用した方がお得です。 

    ま、台湾内の得易Pontaとして留めることが出来ないシステムなので、どうあれレートが2013年以前の1NTD=3.0円以下になってくれれば、台湾での利用時にはお得ですね。

    日本の経済的にはあまり宜しくないかもしれませんが。(笑)

    f:id:t-proof-35mm:20161210051519j:plain

     

    台湾の方も得易Pontaのアプリがあり、日本のiTunesにも存在します。

    得易Ponta,豐富、便利、幸福

    得易Ponta,豐富、便利、幸福

    • Eastern Intergrated Marketing,Inc.
    • ライフスタイル
    • 無料

    同様に、このアプリ内で日本のPonta番号が設定されて、そちらに切り替えることで得易Pontaを持つ人が日本で使用した際に日本のPontaを貯められるシステムになっています。 

    それを用いて台湾 得易Pontaユーザーとして新たに登録できるかどうかもちょっと調べてみましたが、台湾内での電話番号が必要だったりして、ハードルが高めです。 

     

    台湾の方が日本でPontaを取得し、台湾の得易Pontaに交換するレートは

    日本のPonta 1ポイント→台湾の得易Ponta 4ポイントとなっています。

    逆ルートは、台湾の得易Ponta 10ポイント→日本のPonta 1ポイント とレートが異なりますね。

    一瞬、相互交換ができそうに見えますが、いずれもアプリを介して一旦それぞれの地域のPontaを取得してからの交換になり、それが行えるのはそれぞれのPonta会員のみ。

    そして、各地のPontaの取得は、現地の電話番号などの情報が必要で、ほぼその地域に住まないと入会が出来ません。

    実質的には一方通行ですね。

     

     

     

    ちなみにJALではマイルを日本のPontaに変換できますが、台湾の得易Pontaへ返還することもできます。

    JALマイレージバンク – 「得易Ponta」ポイント特典(マイルをつかう)

     

    ただし、これも交換時に台湾内での電話番号が必要だったり、台湾での国民番号または外国人居留書IDが必要だったりしますので、台湾の方や台湾在住の日本人にしか使えません。

     

    その上で交換レートは以下の通り。

    • 3000マイル → 14000得易Pontaへ(日本の1400Pontaに相当、交換レート0.47)
    • 現在実施中の必要マイル数が少なくて済むキャンペーンに乗っかれば、2000マイル → 9000得易Pontaへ(日本の900Pontaに相当、交換レート0.45)で交換可。

    いずれもJALマイルからPontaに直接変換した際の以下のレートより低いです。

    敢えて苦労して台湾の得易Pontaに変更するメリットはありません。 

    • 5000マイル以上10000マイル未満で5000マイル=2500Ponta(交換レート0.5)
    • 10000マイル以上で10000マイル=10000Ponta(交換レート1.0)

     

    ま、台湾旅行中でもPontaが貯まる機会があるだけラッキーと思って使いましょう。

     

     

     

     よろしければ投票をお願いします。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

     

    カテゴリー
    台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

    台湾でプリペイドSIMカードを手配する方法

     

    f:id:t-proof-35mm:20161209194000j:plain

    海外渡航時の通信環境の想い出

    海外渡航時の通信環境ってどうされていますか?
    日本の携帯会社のローミングという方もいるでしょう。
    最近比較的安価になってきたとはいえ、まだまだ高値です。

     

    以前Softbankを契約していた当時のプランは海外し放題2980円/1日でした。

    しかもコレが1日というのは日本時間で0時を回った瞬間に翌日扱いになります。

    チャイナエアラインで静岡便で訪台すると、台湾着が22:00、日本時間23:00。

    機内モードやローミングOFFに切り替えてから電源を切るのを忘れて、空港着いた時にONにしてしまい、たった1時間で1日分の2980円が課金されたことがあります。。。
    そして、5日間滞在中、切替を忘れて、気づけば15000円を請求されたことも。
    嫁さんにこっぴどく怒られて、自腹を切らされたことがあります。。。

     

    その後、会社からiPhoneが支給され、私用携帯が海外で鳴ることは減り、プライベートの方もauでは最近始まったau starのギフトで毎月1日間は海外通信無料になりました。

    (以降は24時間980円)

    au STAR(スター)|au

    便利になったなー。

    とはいえ、今回の台湾旅行は完全私用。
    ちょうどオークションで落札したSIMフリールータ NEC Aterm MR04LNを持っていたので、今回はSIMカードの入手法をレポートしておきます。

     

     台湾の通信環境

    台湾でもLTE通信が始まっており、海外旅行者向けのプリペイドSIMもLTE対応になっています。

    主としては、台湾大哥大(Taiwan Mobile)と 中華電信(Chunghwa Mobile)の2社でしょうか。

     

    台湾大哥大

    Taiwan Mobile

    中華電信

    Chunghwa Mobile

    台北松山空港

    (羽田便就航)

    受付カウンターなし

    受付カウンターあり

    台北桃園空港

    (その他日本便)

    受付カウンターあり

    受付カウンターあり

    支払い

    クレジットカード、現金

    現金(台湾元 NTDのみ)

    料金体系は両社ともあまり大差はありません。

    しっかりと比較したことはありませんが、両社ともあまり通信速度は変わりません。

     

    羽田便が就航する台北松山空港の場合

    今回、羽田ー台北松山空港便だったので、選択肢なく中華電信の一択。

    1階到着ロビー内、到着ゲートを通ったら出口に向かい、そのまま出ずに左に向かった先にあります。

    横にはクロネコヤマトのカウンターがあり、向かいにはサブウェイがあるところです。

     

    f:id:t-proof-35mm:20161209200343j:plain

    カウンターに料金プランが表示されています。

    最安は300NTD、約1000円で、3日間。データの容量制限なし+100NTD分の通話料付。
    これで3日間300NTD ≒1065円。
    au starで1日無料になったとして2日間で980*2=1960円に比べて約1日分が節約できます。
    または同料金で5日間のデータ容量制限なし+50NTDの通話料付が選べて、コレなら丸々3日間の通信費が節約でき、長期滞在ほどお得です。

     

    詳しくは公式HPに日本語での記載もあります。

    中華電信3G/4G 預付卡

     

     

    頼み方ですが、未だにほぼ指差しです(笑)
    「Plan A, using this tool」 
    そんな感じでパスポートとともに使用する機器をSIM部分をさらけ出して渡してます。
    nanoSIMだろうとMicroSIMだろうと向こうが勝手にサイズを変えて取り付け、アクティベーションをしてくれます。

    渡せたSIMは既にルーターに組み込まれえますから、あとはAPNの設定を”internet”、パスワードなしで設定するだけです。

    f:id:t-proof-35mm:20161209200359j:plain

     今回日月潭の山間でも通信が切れることなく安定して高速でインターネットを使用できました。(その恩恵に訪台中ほぼ毎日更新が出来ました)
    結構快適。

     

    また、このプリペイドSIMカードを購入すると、公衆無線LAN(中華電信WiFi)も利用可能です。

    とはいえ、市内でその電波が拾える所も限られるので、空港で設定してから移動した方が得策です。

    設定方法は

    中華電信 3G/4GプリペイドカードのWiFi自動接続のタブに詳しく載っています。

     

    羽田便以外の全ての日本発着便が就航する台北桃園空港の場合

    羽田発の便以外は台北桃園空港に着くのでそちらでの借り方も記しておきます。

    入国前に借りられます。

    f:id:t-proof-35mm:20170219012540j:plain

    松山空港にない特徴の1つは、Immigration(入国審査)の前にも通信会社のカウンターがあるということ。

    会社は T star 台湾之星 と 亜大通信の2社。

    上述した台湾大哥大(Taiwan Mobile)と 中華電信(Chunghwa Mobile)の2社ではありません。

    値段は入国後のカウンターより50NT$(200円ほど)安いという印象でしょうか。

    契約には、パスポートと入国審査用に記載する入国審査証(Arrival card)の2つです。

    ちなみに、営業時間は20時までです。

     

    が、桃園空港ではImmigrationが混むことが多いので、ここで借りたことはありません。

     

    入国後の場合

    何箇所かありますが、大きくスペースを設けているのは、中華電信(Chunghwa Mobile)、営業時間は21:30まで。

    f:id:t-proof-35mm:20170219020221j:plain

    料金形態はこんな感じ。

    パスポート以外にSecoundely ID(それ以外の身分証)が必要とありますが、実際にはパスポートだけで事足ります。

    f:id:t-proof-35mm:20170219020601j:plain

     

    ちなみに、入国して左ではなく、右に進むと、別の通信会社の簡易カウンターもずらっと並んでいます。

    中には先程Immigration の前にカウンターのあったT starも。

    f:id:t-proof-35mm:20170219020612j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20170219020632j:plain

    料金はこんな感じで、Immigrationの中の方はこれより概ねNT$50(約200円)安くなってます。

     

    お試しあれ。

     

     

     よろしければ投票をお願いします。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

     

     

     

    カテゴリー
    チャイナエアライン/スカイチーム 台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

    機内販売事前予約 eショッピング(チャイナエアラインの基礎知識その5)

    航空券の手配を終えて、手元には16000マイルが残りました。

    f:id:t-proof-35mm:20161031231016p:plain

    一応、近距離路線の片道アップグレード分15000マイルはありますが、出張自体減っているのでいつ使うやら・・・

     

    ということで、1人旅に快く送り出してくれた奥さんへの賄賂感謝を込めてチャイナエアラインの機内販売で使ってみました。

    • 機内販売の事前注文の際に一部の支払いにマイルを使用できます。
    • 機内での直接購入時には使用できません。あくまでも事前販売のみです
    • 一部であり、全額をマイルで支払うことは出来ません。
    • 1000マイル=US$ 3 として使えます。

    基本フライト以外で貯めるのが難しいチャイナエアラインのマイル。

    台北松山‐羽田が約1300マイル。

    つまり、それでようやく1000マイル=US$3.00≒約300円。。。。。。安!!!

    ANA ショッピングサイト a-styleが1マイル=1円で使えるのとは雲泥の差ですね。。。

     

     

    eショッピングにはPCからもアクセス可能ですが、専用のスマホアプリもありますので、そちらを使ってみました。

    華航免稅品

    華航免稅品

    • China Airlines Ltd.
    • ビジネス
    • 無料

     

    起動後、右上の言語設定から日本語を選びます。f:id:t-proof-35mm:20161207232311j:plain 

     

    試しに商品一覧から取り扱い製品を見てみましょう。

    カテゴリー別に分かれてますが、今回はグルメを選択。

    f:id:t-proof-35mm:20161207232314j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20161207232341j:plain

     

    今回は奥さんの好きなチョコレートを選択。クリスマスも近いのでちょうどいい。

    なお、日本語を言語に選択しても、一部、特に説明文は英語のままです。

    f:id:t-proof-35mm:20161207232318j:plain

     

    その他の通貨を押すと各通貨での値段が表示されます。日本円で7900円・・・

    f:id:t-proof-35mm:20161207232324j:plain

     

    ただし、この状態では商品情報が見られるだけで、購入予約はできません。

    それをするには下のアイコンの左から2番目、購入品予約をクリック。

    すると、予約番号、氏名の入力フォームが表示されます。

    f:id:t-proof-35mm:20161207232328j:plain

      ↓

    この予約番号欄には航空券の予約番号(6桁の英数字)を入力します。

    297から始まる航空券番号ではありません。

    予約番号と氏名を入力すると何日のどの便なのかが表示されます。

    荷物になるだけなので、必ず帰国便での受取を選びましょう。

    f:id:t-proof-35mm:20161207232332j:plain

      ↓

    そして同じように商品一覧に戻り、購入したい商品の詳細を見ると、、、

    f:id:t-proof-35mm:20161207232335j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20161207232345j:plain

    今度はカートに追加という項目が表示されますので、カートに追加します。

      ↓

    f:id:t-proof-35mm:20161207232349j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20161207234609j:plain

    さらに追加があれば商品一覧から他の製品を追加。

    なければ「商品を確認」を押すと決済に進みます。

      ↓

    f:id:t-proof-35mm:20161207234808j:plain

    78US$でしたが、事前購入予約特典の15%OFFで12US$の値引きがありました。

    マイルを支払いに充てるには「マイルを使用」をクリックします

     ↓

    ここでようやくDynasty会員の情報を入力します。

    f:id:t-proof-35mm:20161207232404j:plain

      ↓

    会員情報を入力すると、今の保有マイル数と今回利用できる使用マイル数を入力できるフォームが現れます。

    個別入力するならば使用マイル数を、最低または最高マイル数を使用するならば選択肢を選びます。

    f:id:t-proof-35mm:20161207232408j:plain

     

    ちなみに、16000マイルをすべて使えば更に18US$使えそうですが、商品代金の何割かのみがマイルでの支払いに適応でき、全額をマイルで支払うことは出来ません。

    (約半分のみっぽい)

    今回の場合、66US$で10000マイル=30US$の値引きが上限です。

    なお、このeショッピングでのマイル使用の場合は一旦支払いに使うと事前購入を取り消したとしてもマイルに戻すことは出来ませんのでご注意を。

      ↓

    設定して「確認する」をクリックするとカード情報の入力を促されます。

    f:id:t-proof-35mm:20161208000050p:plain

      ↓

    カードの情報を入力します。

    支払いをUS$ベースかNTD(台湾元)ベースで決済するのかや、そのブランド、カード番号、有効期限、カード裏のセキュリティコードを入力します。

    f:id:t-proof-35mm:20161207232428j:plain

    f:id:t-proof-35mm:20161207232432j:plain

      ↓

    それが全て終わると決済が完了した旨を示すメッセージが表示されます。

    f:id:t-proof-35mm:20161207232437j:plain

    しかし、アプリ内でクレジットカードの情報を入力され、決済は完了しましたと表示されますが、実はここでは決済はされません。

    登録したカードを持って搭乗して、そのカードで残金を機内で決済しましょう。

     

    また路線によってはそもそもの搭載数を絞っている場合がありますが、事前購入予約ならばその路線では扱っていないモノも受取可能です。

    実際にこのチョコは事前購入限定で、路線としても静岡便は積載種が少ないようで、機内誌を見ても薄い数ページでした。

     

    先に買っといてよかった・・・

     

     

    これで残マイル数は6000マイルとなり、これはホントに死蔵されるのみとなりました・・・(°▽°)

    しばらく取っといて、次回どーしてもチャイナエアラインでないと予定が合わない時にアップグレートに使用しても買ったのですが、、、

     

    今、顔を綻ばせながら毎日1粒づつチョコを味わってくれている奥さんを見ているとこれで正解だったのかな?と納得しています。

    よかった、よかった。

     

     

     

     

     よろしければ投票をお願いします。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

    カテゴリー
    チャイナエアライン/スカイチーム 台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

    ピンキリのビジネスクラス(チャイナエアラインの基礎知識その4)

    別にチャイナエアラインに限ったことではありませんが、各航空会社、路線、機材によって同じビジネスクラスでもピンキリですね。

     

    CI223 11/27(日) 羽田0725-台北松山1020

     機材 A330-300、座席1K(最前列窓際)

    f:id:t-proof-35mm:20161206055639j:plain

     

    • 2人掛け*3が6列。f:id:t-proof-35mm:20161204065944j:plain

    • 上着預かってくれるんですね。 (如何にビジネスに慣れてないかという証拠)

    • ユニクロの安っぽいパーカーだったので、ちょっと申し訳ない感じ。(°▽°)

    • ウェルカムドリンクにリンゴジュースと豆菓子

    • f:id:t-proof-35mm:20161204065947j:plain

    • 入国審査書も先に個別にくれます。 

      f:id:t-proof-35mm:20161204070131j:plain

    • 食事メニュー。 中華・洋食・和食から選べます。 どれも美味しそう。 

      f:id:t-proof-35mm:20161204070240j:plain

    • とはいえ3日間、中華漬けは確定なので、あえて和朝食を選択。美味。

      f:id:t-proof-35mm:20161204070532j:plain

    • お箸は持って帰れます。

      f:id:t-proof-35mm:20161204070734j:plain

    • デザート。f:id:t-proof-35mm:20161127114449j:image
    • 映画などを楽しむモニターは肘掛の中。 押し込むとせり上げってきます。

      www.youtube.com

    • ノイズキャンセル機能付きのヘッドホン。

      f:id:t-proof-35mm:20161204110418j:plain

    • 椅子も電動、リクライニングしても後ろの席に影響しないタイプのものでした。

       

     

     

    片や。

    CI169 11/29(火) 台北桃園1450-静岡1830

     機材 B737-800、座席1K(最前列窓際。偶然同じ席に)

    f:id:t-proof-35mm:20161206060046j:plain

    • 2人掛け*2が2列 

      f:id:t-proof-35mm:20161206060321j:plain

    • ウェルカムドリンクと豆と税関申告書を先にもらえました。
    • 食事メニューは洋食か和食。(あれ?チャイナエアラインなのに中華がない。。。名残惜しいから帰路は中華がよかったのに)

      f:id:t-proof-35mm:20161206060541j:plain

    • 往路と比較する為和食を選択 

      f:id:t-proof-35mm:20161206060740j:plain

    • デザートと(洋菓子っぽい)和菓子 

      f:id:t-proof-35mm:20161206060858j:plain

       

    • 個別のモニターはありません。
    • 頭上の共有モニターのみで、航空機内すべてで同じ放送がなされます。
    • 椅子もやや古臭く、リクライニングは手動で、後ろに倒れると後ろの席に迷惑をかけるタイプ
    • 実際に、最初は1A席を取っていたのですが、同じ列の2A、B席にも夫婦で利用されている方がいましたので、迷惑がかからないよう利用者のいない1K席へ移動しました。

     

    静岡便などに使われているB737-800席数も限られるので廃棄が少ないよう、メニュー・搭載数も絞り込んでいる感じでしょうね。

    しかし、いつも使用するエコノミーは中華の中で2択なのに、ビジネスには中華が選択肢にないのは驚きでした。

     

    たかが4時間の飛行なので、静岡便のB737-800でも十分かも知れませんが、

    されど4時間の飛行なので、羽田便のA330-300の方がいいことは一目瞭然ですね。

     

    ま、しばらくはANAもチャイナエアラインもビジネスはお預けですが。(笑)

     

     

     

     

     よろしければ投票をお願いします。

     

     

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

     

    カテゴリー
    台湾ノウハウ 旅行ネタ 自転車ネタ

    日月潭でのサイクリング体験談(反面教師として)

    先日、台湾 日月潭1周サイクリングに行ってきました。 

    www.scary-gadget-life.info

    f:id:t-proof-35mm:20161203003150j:plain

     

    その詳細です。(以下、反面教師としてご活用ください)

    カテゴリー
    台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

    台北MRTだけじゃない悠遊カードの便利さ

    台湾旅行というとメインは台北でしょう。

    その台北を中心に地下鉄MRTで活用出来るカードが悠遊カード(ヨウヨウカード、Easy card)です。

    言うなれば日本のSuicaです。

    f:id:t-proof-35mm:20161128072114j:image

    • 地下鉄MRTにチケットレスで乗車出来ます。
    • カード発行に100NTDが必要です。この100NTDは帰ってきません。
    • あくまでもカード発行時の手数料なので、使用するには現金をチャージする必要があります。
    • チャージ金額が足りなかった場合、1回限りで購入時の100NTDから立て替えられます。
    • 例えば、カード内に10NTD、料金25NTDの駅で降りた場合、15NTDが立て替えられます。
    • あくまでも立て替えなので、次回100NTDチャージすると残金は85NTDとなります。
    • 台北地下鉄MRTが20%オフで乗車出来ます。
    • 南部の高雄にある同様のカードiPassと相互利用出来るようになったので、高雄の地下鉄でも使えます。
    • その他、バス、コンビニ、UBike(台北市内のレンタルサイクル)、タクシーでも利用可能。
    • ただ個人的にはタクシーで機械を積んでいても壊れてるとか言われて使えた試しがありません。。。
    • 帰国時に払い戻しも可能。
    • 未使用かつ購入2日以内、または5回以上利用かつ購入3ヶ月経過の場合は手数料なし
    • それ以外は20NTDが差し引かれるので、例えば残金80NTDなら60NTDが帰ってきます。
    • ただし台湾ドルで帰ってきますので、帰国日に払い戻すと結局その60NTDの使い道がありません。。。

     

    旅行先で路線の分からないバスには乗らないなぁーと思うかもしれないですが、故宮博物館へ行かれるならばMRT+バスの方が断然リーズナブルです。

    尚バスの場合は下車收票(降りる時にカードをタッチ)、上車收票(乗る時にカードをタッチ)の路線が混ざってるので他の人の動きを真似るか、乗降口の近くの表示を見つけましょう。

     

    カードの購入は自販機がある駅もありますが、見つけられなければ改札の窓口に言えば売ってくれます。

     

     

    少なくとも出張での訪台が多い人は持つべきです。

    何故なら券売機を使えば、1NTDからチャージ出来るので、帰国前に余ったコインを全額チャージしてから帰国すれば、使い道のないコインが余ることもなくなります。

    MRTの券売機でのチャージなので、MRTの最寄駅がある台北松山空港の利用、つまりは羽田便を利用する人は特に便利です。

     

     

    ちなみに高雄のiPassとはMRTで相互利用が出来ますが、あくまでもMRT利用だけです。

    f:id:t-proof-35mm:20161202115416j:image

    こんな感じで両マークが提示されてる設備は使えますが、右側だけの設備には使えません。f:id:t-proof-35mm:20161202115618j:image

    例えば、これは高雄でのレンタルサイクルの操作機器ですが、iPassしか利用出来ません。

     

    また利用出来るだけで、チャージが出来ません。

    (コンビニでは「チャージ」と言っても通じない時があるので試してません)

    例えばこれは高雄MRTの券売機。

    f:id:t-proof-35mm:20161202115905j:imagef:id:t-proof-35mm:20161202115931j:image 

    悠遊卡 無法於 車站服務台及本設備 加値

    悠遊カードは 窓口でもこの機械でもチャージ(加値)出来ません (無法) と表示されています。

     

    高鐡左營からMRTへ乗り換える途中にあるサービスカウンターではチャージ出来ます。

    ただし100NTD単位で小銭の端数チャージは受付けてくれませんでした。

    f:id:t-proof-35mm:20161202120754j:image

     

     高雄だけが主体という方は素直にiPassを買った方がいいかも知れませんね。

     

     

    カテゴリー
    さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム 台湾ノウハウ 実績/実例 旅行ネタ

    最後のCA旅行記(その12) 高鐡桃園站でのお楽しみ

    (その11の続き)

    羽田便を除く日本人がお世話になる台北桃園空港。

    最寄りは高鐡桃園站になります。

     f:id:t-proof-35mm:20161130094236j:image

    高鐡桃園站の向かいにはアウトレットモールがあります。

    www.gloriaoutlets.com

    残った台湾ドルを使い切るという手もありますが、さほど台湾独自色はありません。

     

    オススメは駅構内の一風堂。(°▽°)

    f:id:t-proof-35mm:20161129135307j:image

    そっちの方が台湾独自色がないやん!と言われそうですが、ココには日本の一風堂にはない、味噌・塩・醤油ラーメンがあります!

    (いつものトンコツも勿論ありますし、ほとんどの人はそちらを頼みます)

    f:id:t-proof-35mm:20161129121239j:image

    f:id:t-proof-35mm:20161129120732j:image(以前利用した時の塩ラーメン)

    しかも、片手間なナンチャッテではなく、ホントに美味しい!

    今回は味噌をお昼に選択。

     f:id:t-proof-35mm:20161129133101j:image

    270NTD、約1000円。
    やや高めですが、希少性に価値を見出すかどうかですね。

     

    更に 新しいのもありました。(9-11月の限定?)

    f:id:t-proof-35mm:20161129132501j:image

    ちなみに、イラッシャイマセ、アリガトウゴザイマシタ、〇メイサマデス、カエダマ1マイ オネガイシマス、〇〇オネガイシマスなど掛け声は日本語が飛び交ってますが、オーダー時にホール係の人へは日本語は通じません。

    (。-_-。)

    日本語というより、こういう時はこう言うといったサービス用語扱いなんでしょうね。

    餃子の王将の逆バージョン?(°▽°)

    (知らない方へ:餃子の王将はホール係が厨房へのオーダーを通す時に中国語を使います)

     

    よかったらお試しください。

    f:id:t-proof-35mm:20161129135323j:image

     

    (続く)

     

     

     よろしければ投票をお願いします。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

     

    カテゴリー
    さらばCA チャイナエアライン/スカイチーム 台湾ノウハウ 旅行ネタ

    最後のCA旅行記(その11) 高雄の朝

    (その10の続き)

    旅先であまり寝付けなかったり、中途半端に起きたりしてしまいます。

    今朝も4時半に起きました。

     

    ということで目が覚めたので、朝飯に行ってきました。

    興隆居 クチコミガイド【フォートラベル】

    f:id:t-proof-35mm:20161129112954j:imagef:id:t-proof-35mm:20161129113242j:image

    未だ夜も明けてないのに店の前は車や原付でいっぱい。

    f:id:t-proof-35mm:20161129113401j:image

    店の外で肉まん(肉包、この店では湯包)が蒸されてます。

    f:id:t-proof-35mm:20161129113412j:image

    ものすごく手際よく、パンに揚げパン、卵が挟まれていきます。

    f:id:t-proof-35mm:20161129113422j:image

    テイクアウトが多い時間帯なのか、店内は結構空いてました。

    とはいえ朝5時前とは思えない。。。

    f:id:t-proof-35mm:20161129113435j:image

    湯包と豆漿(豆乳)、さっきのサンドイッチを選択。

    全部で200円ぐらい。

    f:id:t-proof-35mm:20161129113440j:image

    肉汁たっぷり。故に肉包でなく湯包と呼んでるそうです。

    f:id:t-proof-35mm:20161129113448j:image

    サンドイッチ、揚げパンなし。(。-_-。)

    f:id:t-proof-35mm:20161129113454j:image

    ホントは揚げパン(油條)、卵焼き(蛋餅)の入った三代同堂を頼みたかったのですが、その前に山ほどの蛋餅なしのを作っていた(多分予約注文)のでそっちが基本なのかな?と思い、手前にあった蛋餅を指差し注文したら、それだけでいいんだと勘違いされた。。。(°▽°)

    ま、美味しかったけど。

    f:id:t-proof-35mm:20161129114307j:image

     

    未だ5時だったのでホテルに戻って一休み。

    見事に二度寝してしまい、また公共の自転車レンタルサービスがうまく機能せず、結局高雄はコレで終了。

     

    龍虎塔にも行けず、ほぼ観光は出来ませんでした。

    f:id:t-proof-35mm:20161129121118j:image

    次回の機会には高雄の滞在を延ばして満喫したいなぁー。

     

    とりあえず早めに桃園へと移動することにしました。

     

     

    (続く)

     

     よろしければ投票をお願いします。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村

    「ポイント・マイル」ブログランキング参加中