カテゴリー
CAMPFIRE Indiegogo Kickstarter ガジェット

Atom 世界最小4GタフネスDSDSスマホ Atomは 22,290円から出資受付中

小さいは正義。

カテゴリー
Indiegogo Kickstarter ガジェット クラウドファンディング 健康管理 旅行ネタ

時計ではないスマートウォッチ SONY wena wrist バンド部単体販売。シンプル版も。

 

SONY Wena wristとは?

f:id:t-proof-35mm:20161211225325p:plain

http://wena.jp

以前に少し触れたのですが、SONYの社内クラウドファンディング FirstFlight で商品化された一風変わったスマートウォッチです。

 個人的なスマートウォッチ探索 – ANAマイルとガジェットが好物。円盤もね。

特徴は機能が組み込まれているのは時計本体でなくバンド部分ということ。

f:id:t-proof-35mm:20161211225653p:plain

バンド部に通知を知らせる7色のLED、歩数計、電子マネーが搭載されています。

時計のバント幅は22mmであり、フィットする時計ならばバンド交換が可能。

つまりWena以外の他のお気に入りの時計と、バンド幅が合えば組み合わせる事ができ、それが最強とも考えられます。

「が、バンド部のみでは売っていません。

最安の本体(時計ヘッド部+バンド)が42800円、その時計ヘッド部は単体売りされていて20000円。

差額22800円で売ってくれないかなぁー。」と言っていたのが以前の話。

→ 今回、単体発売が実現しました。

 

バンド部分の単体発売が決定

時計部とのセット販売のみだったWena wristのバンド部分のみの単体価格は以下の通りで、すでに発売済みです。

・・・あれ〜? 想定していたより高い・・・。

これを併用することで他のアナログ時計なども以下の機能に対応したスマートウォッチ化できます。

  • LED発光によるスマホからの通知表示機能
  • 歩数計などの活動量計機能
  • 電子マネー機能 (後述)

 

ちなみにバンド幅が22mmですので、先日紹介したSEQUENT watchのバンド部として使用可能です。

www.scary-gadget-life.info

その場合は通知機能と活動量計機能は重複するので、このバンドを使う目的は電子マネーになります。

f:id:t-proof-35mm:20170731024841p:plain

マイラーとしての注目は ANA SkiPサービスへの対応でしょうか?

 ANA国内線の搭乗スタイル「スキップサービス」|ご旅行の準備[国内線]|ANA

紙の航空券を持たずとも、そのままWena wristが航空券代わりになり、タッチするだけで保安検査場を通過、航空券として利用出来ます。

尚、電子マネー機能の初期設定だけはiPhoneアプリが必要なのでAndroidユーザーの人はメーカー提供の設定代行サービスを活用するか、iPhoneを誰かから数分借りましょうw

 

Wena wristに女性向けの新デザイン登場

スマートウォッチというと、機能を詰め込むために大きかったり、ゴテゴテしていたりとどちらかというと男性向け。

時計部のデザインをバンド幅の22mmに収めた新デザインも発売になっています。

オトナ、女性、スマートウォッチ|wena wrist

 中にはクリスタルを修飾にあしらったタイプも。

    

 

電子マネー対応のみの革バンド wena wrist leather

f:id:t-proof-35mm:20170731031340j:plain

年末、2017年12月25日発売予定なのが、この革ベルトのタイプ。

機能は電子マネー 楽天Edyに対応するのみとシンプルですが、故に充電等は不要。

言うなれば、楽天Edyの単体カード(クレジットカードサイズ)の機能がそのままバンドに組み込まれています。

wena wrist の金属製・多機能バンドのものと比べて、もう1つの特徴は多サイズ・多色展開ということ。

ただし全てのサイズで全ての色があるわけではなく、端的にいうと白と赤は細身の時計用で女性狙いと思われます。(茶色の18mmがないのが意外)

 幅

22mm

20mm

18mm

これも先日のSEQUENT watchと組み合わせるなら、このwena wrist leather 22mmが機能重複もない中で日本で使用するには便利ですね。

www.scary-gadget-life.info

また以前紹介したNOKIA Steel, Steel HRと使用する場合は20mmバンドを選べば電子マネー機能を追加することもできます。 

www.scary-gadget-life.info

 

バックルを多機能化。 Smart Buckle

バックル(止め金具)をスマートデバイスにするアイデアは海外にも。

クラウドファンディングサイト Indiegogoでは Smart Buckleというのが$49で購入できます。

f:id:t-proof-35mm:20170731090226j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170731090257p:plain

Smart Buckle – Upgrade Your Watch Instantly!

  • 加速度計などを内蔵し、歩数計測などの活動量計として使用可能
  • アナログの止め金具部を交換して使用
  • 専用アプリで睡眠サイクルの記録も可能
  • 緑色のLED点滅で SMS, Skype, WhatsAppの受信、赤色のそれで着信を通知することが可能。
  • バンド幅は20mmのみ。
  • Indiegogo MarketPlace内のGUARANTEED SHIPPING(出荷保証アイテム)として $49で販売中。
  • 出荷予定は2017年8月

バンド幅が20mm限定なのでSEQUENTには使えませんが、NOKIA Steel/Steel HRには使えます。

 

 

おさらい 

① 金属版のオリジナル wena wrist はバンド幅22mm、LEDによる通知/電子マネー/活動量計機能内蔵

② wena wrist leatherは以下の幅と色のラインナップ、楽天Edyのみ対応

 幅

22mm

20mm

18mm

③ Smart Buckleは幅20mm、通知/睡眠トラッキンク/活動量計機能内蔵

 

[A] SEQUENT WATCH は充電不要の自己発電機能内蔵、通知/光学式心拍数計・GPSを用いた活動量計機能内蔵

[B] NOKIA Steel HRは充電必要、通知/睡眠トラッキング/光学式心拍数計を用いた活動量計機能内蔵

 

今、私の方で考えているのは [A] SEQUENT watchに ② wena wrist leatherか、[B] NOKIA Steel HR に ② wena wrist leatherの組み合わせです。

どうせiPhoneは持ち歩くからiD/QuickPay/Suicaは使えますが、それはそれとして時計単体で使えると便利ですからね。

ただプリペイドの楽天Edy以外にポストペイタイプのiD内蔵のwena wrist leatherがあればよかったのですが・・・

 

ちなみにSEQUENTとの組み合わせの場合、SEQUENT本体はSteel Editionの青(上段右から2番目)を考えていたので wena wrist leatherの黒か茶色のどちらも合わなそうで・・・。

BLACK EDITIONの白(上段左から2番目)が無難なんでしょうけどね〜。

f:id:t-proof-35mm:20170730110445p:plain

 

 今回、紹介したプロジェクトは以下のクラウドファンディングサイトで出資できます。

以下に出資方法も記しましたので、それに従えば日本からでも出資可能です。

 

SEQUENT WATCH →Kickstarter

www.scary-gadget-life.info

 

Smart Buckle → Indiegogo

www.scary-gadget-life.info

 

そもそもクラウドファンディングって何? という方はこちら。

www.scary-gadget-life.info

 

 ___________________

私はこれらのクラウドファンディングの出資を、各ポイントサイトで得られたポイントを現金化して補っていることがあります。

ポイントサイトって何?という方はこちらをどうぞ。 

www.scary-gadget-life.infowww.scary-gadget-life.info

 ポイントサイトのポイントはTポイントに交換して、こういった使い方も出来ます。

www.scary-gadget-life.info 

________

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

カテゴリー
Indiegogo Kickstarter ガジェット クラウドファンディング

愛すべき ナニコレ なガジェットたち。

 

クラウドファンディングにはナニコレなイロモノもいっぱい

当ブログではクラウドファンディングで募集中・開発中のものも含めたガジェットを紹介しています。

クラウドファンディングとは、新しい商品・サービスのアイデア・試作品はあるけれど、それを生産する術・予算がないという時に、インターネットを通じて広く世界から出資を募るという取り組みです。

出資者には出資額に応じた見返りがあり、例えば新製品であれば製品化された時よりも早く安く手に入れることが出来ます。

ただしあくまでも「出資」である為、最終的には製品化がうまくいかず、何も得られないこともあります。

クラウドファンディングや各サイトの紹介はこちらへどうぞ。 

www.scary-gadget-life.info

 

で、そんなクラウドファンディングですが、玉石混合・有象無象の世界である為、中にはナニコレ?というモノも多数出費されています。

見向きもされずに終わることもあれば、目標額を大幅に達成することも。

 

過去には「ポテトサラダを作る」という出資募集(目標額 $10)に、6,911人が出資し、$55,492 (約620万円)を集めてパーティを開いたことがあります。 

nlab.itmedia.co.jp

 

でもこれはモノではなく、コトを売る、楽しそうなコトを共有するという意味では至極真っ当なプロジェクトでもありました。

kawaraban.kibidango.com

 

今回はガジェットに限って私が知ってる3つのナニコレなプロジェクトを御紹介。

いずれも目標額を大きくクリアし、成功したモノに限っています。

 

TAPS

f:id:t-proof-35mm:20170504155644p:plain

手袋にこのシールを貼ることで、表面に施された特殊かつ重複のないパターンを用いて「指紋認証」を行うことが出来ます。

導電性もあるのでタッチスクリーンのタップ操作も可能。

KickstarterIndiegogoの両方で出資を募集し、Kickstarterでは 2,861人、73,385 カナダドル ≒ 600万円、Indiegogoでは目標額の917%、$77,515 USD(約870万円)を集め、今でもInDemandとしてプレオーダー受付中です。 

これって手袋無くしたらセキュリティがザルやんねぇ?

しかもシールってことは剥が落ちる可能性もある。

導電性のタッチスクリーン対応の手袋は普通に売っているのでパスコード入力で補えますしね。

 

そりゃあ冬に自転車用のグローブはめてるのを忘れて、しばらくホームボタン上に親指重ねて我に返ることもありますよ。( ´Д`)y━・~~

だから、コレの利便性はすっっごく分かるんですが、小心者なんで。(。・ω・。)

 

PancakeBot

世界初のパンケーキ(ホットケーキ)プリンターです。

正に百聞は一見に如かずなので、まずは動画をご覧ください。

Home | PancakeBot™

時間差で生地を流し込み、焼き色に差をつけることで絵柄を表現しています。

2013年に開発者が2人の娘のためにLEGOで組み込んだ機械をベースに、2015年にKickstarterで2,074人から$460,584-(約5,200万円)を集めたプロジェクトです。

公式ホームページの他に、Indiegogo内のMarket Placeで$299+送料で発売中で日本からも購入できます。

https://www.indiegogo.com/products/pancakebot

 

図柄作成用の専用アプリ(PC/Mac用)が準備されており、公式HPにはそのデータのダウンロードも準備されていて、オラフやジャック・スパロウ、シドニーのオペラハウスなどの絵柄も。

f:id:t-proof-35mm:20170504221812j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170504221801j:plain

f:id:t-proof-35mm:20170504221824j:plain

 

パンケーキを焼くとは思えない大掛かりな装置、、、嫌いではないです、が。

・・・・・・うん、楽しめそうなのは数回だけかな? o(^▽^)o

それに3万円はちょっと・・・

 

あ。高校や大学の学園祭や縁日の屋台ではウケそうですね。

ちょっとそこの通りすがりのテキ屋のおにーさん、おひとついかがですか? (^。^)

 

USELESS BOX

他2つは難ありなところはあれど、実用性のあるものでした。

が、これは実用性は皆無です。

直訳すると「役に立たない箱」

どう役に立たないかは以下の動画をご覧ください。

www.kickstarter.com

ね?

ONスイッチを入れるたびに箱が開いて、出てきたアームがスイッチをOFFにして戻ります。

スイッチを押すアームの動作はランダムで変化しますが、ひたすらコレの繰り返しで他の機能は一切ありません。

この箱にKickstarterを通じて473 人が $21,779- (約240万円)を出資しました。

公式HPにて $44.96にて発売中です。

MOODY Useless Box

 

ね? バカバカしいでしょ?

 

 それなりに出資を集めているのはやはり他よりもアイデアがあり、便利すぎる世の中に対して、バカバカしくもそれを真面目に行おう、楽しませようとしているところがいいところですよね。

あ。TAPS(指紋認証手袋用パット)はバカバカしさはなく、至って真面目に考えているのかもしれませんが。(^◇^;)

 

 

明和電機

日本でも発明を通じて「やったもんがち、とったもんがち」を実践している方がいます。

それが明和電機です。

f:id:t-proof-35mm:20170504224358p:plain

www.maywadenki.com

どういった活動を行なっている発明家(アーティスト?中小企業?)なのかはYoutube内の公式動画をご覧ください。

いい感じに更に混同すると思います。(°▽°)

MAYWADENKI – YouTube

 

学生時代から大好きで、梅田のタワーレコードでストアイベントをやっていたのを見に行ったぐらい。

だから創立20周年に公開された「明和電機のヤックウィ〜ン」で会長(元社長)を久々に見れたのは嬉しかったなぁー。 

 

4/26にはNHK 「探検バクモン」に出られてましたね。楽しかったー。

www4.nhk.or.jp

NHKオンデマンド | 探検バクモン 「世界を笑わす!発明工房」

 

ただ、機会を逃して『事業報告ショー』 には1回も行けていない・・・

 

あ。

ちなみに、愛すべき〜としてますが、どれも私は出資していません。( ´Д`)y━・~~ (オイw

明和電気のDVDは持ってるけどね。(°▽°)

 

*本文中にもリンクを貼っていますが、今回紹介したガジェットの出資募集を行なっていた米国のクラウドファンディングサイト Indiegogo、Kickstaerterの解説はこちらへ。

www.scary-gadget-life.info

www.scary-gadget-life.info

どちらも大体のプロジェクトは日本から参加、出資、発送してもらえます。

(医療関係とかの法の壁がある場合を除く)

 

 

私はこれらのクラウドファンディングの出資を、各ポイントサイトで得られたポイントを現金化して補っていることがあります。

ポイントサイトって何?という方はこちらをどうぞ。 

www.scary-gadget-life.infowww.scary-gadget-life.info

 ポイントサイトのポイントはTポイントに交換して、こういった使い方も出来ます。

www.scary-gadget-life.info

 

________

よろしければ投票・応援として下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

 

カテゴリー
Kickstarter ガジェット クラウドファンディング

クラウドファンディングの説明書:Kicksteater編 日本からの利用法も解説します。

Kickstarter、Indiegogoなどのクラウドファンディングの出資募集品を紹介させていただいています。

クラウドファンディングとは、製品やサービスのアイデアはあるけどその資金がないという人がネット上で広く世界からその資金を募り、製品化に向けて進めていくという取り組みです。

海外クラウドファンディングの場合、興味を持っても壁となるのはまずは英語です。(笑) 

でも、そんなに難しいことはありませんので、その始め方を僭越ながら解説していきます。

前回にIndiegogoを説明させていただきましたので、今回は双璧を成すクラウドファンディングサイト Kickstaeterについて説明していきます。

www.scary-gadget-life.info

  

 

Kickstarter

https://www.kickstarter.com/

f:id:t-proof-35mm:20170105033055p:plain

カテゴリー
Kickstarter ガジェット クラウドファンディング 実績/実例 自転車ネタ

高い授業料を払ったBuhel サングラスSG05

クラウドファンディングというのは今までにないガジェット、仕組み、作品などを安価で早く手に入れられる反面、いかんせん試作品で完成するかは分からない、という側面もあります。

基本、先行投資なので、うまくいかず出資がパァになることもあります。

1年遅れようと製品が届いたり、遅れた理由を説明してくれるのはまだ良心的です。

ラッキーと思いましょう。

 

今回は、そんな感じで高い授業料を払ったお話。

カテゴリー
Indiegogo Kickstarter ガジェット クラウドファンディング 自転車ネタ

LIVALL Helmetの新製品に出資しました

Smart Helmetの1つ、LIVALL Helmetが新製品の出費を募集中です。

  • Bluetooth ヘッドホンとマイクが仕込んであり、走行中にも走行時の音声フィードバックをiPhoneから得られます。音楽も聴けます。
  • 後ろに存在を示す為のテールライトが組み込まれています。
  • 付属のコントローラーで左右折時のウィンカーとして機能します。
  • ただしこれらは全て手動なので曲がり終わったら手動で切る必要があります。
  • 事故発生時にはその衝撃を加速度センサーで検知し、設定された緊急連絡先にSOSを自動で発信します。
  • 走行中にグループの人とアプリを通じて連絡できます。
  • ただしいずれも、利用者/緊急連絡先にもこのアプリをインストールしてメンバーになってもらう必要があり、一手間かかります。
  • 加速度センサーは事故検知にのみ用いていて、速度の加減速でテールランプがブレーキランプとして作動するようにはなっていません。
  • Mountain Bike HekmetとしてあるMT1は過去に発売されたBH100より軽量になり、頭部のLEDラインがなくなりました。
  • Road Bike HelmetとしてあるB81Hは額部分に組み込んだ光学センサーで心拍数が読めるようになったことが特徴。
  • 出資:2016年9月 $109ドル Road Bike Helmet(52% off) SPECIAL Early Bird perk
  • Flexible goalなので、出資が目標額に達しなくても製品化に向けて動き出します。
  • 9/23現在、$77,488 USD (出資目標$50,000-の155%)が集まっています。
  • 当初の発送予定:2016年11月

 

私は以前の機種のBH100の出資者だったので、そちらのレビューも載せておきます。